« NHKの番制青少年こども番組部PD(30) 電車内で女子高生の下着に手を入れ逮捕(その3) 有罪判決下される | トップページ | 神奈川県立金沢文庫 企画展「陰陽道×密教」@8/9-9/30 »

2007-08-11

新しい眼鏡

裸眼の上にかける近用の眼鏡を新しくした。前の眼鏡がフレームがガタガタになり、鼻のネジがダメになってきたので。ついでに50cm位の近さで一番見える調整をしてもらう。
夏バテと春から続く目眩で、やっとのことで稲葉眼科にたどり着いたのだが、ちょっと遅かった。無理をお願いして、処方していただく。その日を逃すと、次いつ梅田まで出てこられるかわからないし。
度数は乱視は変わらず、近視を少し上げたくらいだそうで、これだとほとんど見えてないに近い。まずテレビは見られない。手元の文字だけ見えればいいから、そのあたりはしょうがない。検眼をしてくれたおねえさんが
 こんなので見えるんですか?
と驚いていたが、その疑問は中学から言われ続けている。てか、20年ぶりに聞かれたような気がするぞ。
予定より1日早く出来たので、湖崎オプティカルの人が電話をくれたけど、気がついたのが遅かったので、ちゃんと横浜に送ってくれた。一応、こんなこともあるかとフレームは事前調整済み。今回は
 家でしか掛けないから
という理由で、一番安いレンズにする。PENTAXのレンズで1枚20000円弱。昔は
 めんどくさい処方の眼鏡レンズはHOYA
だったのだが、最近は
 特殊コーティング技術の発達
で、面倒な組み合わせレンズだと
 PENTAXかSEIKO
が評判がいいそうだ。
 レンズ専業
のところよりも
 精密機械とレンズを組み合わせて作っていた企業
の方が、
 コーティング技術の点では全然違う
というのを聞いて、驚いた。
わたしの使うようなめんどくさい処方のレンズでも、いまは
 オンラインで仕上がり時期がわかる
システムになっていて、便利。湖崎オプティカルは、弱視鏡を大量に発注するから、以前は
 工場に直接電話
だったんだけど、さすがに最近はもっと「技術向上」している。
弱視鏡は専門のところでつくらないと、レンズの手配が遅くなったりする。今回は休みを挟んで4日でできたので、3日以上工期が短縮されている。技術革新万歳。

今回は度数があがったのと、眼に要求される焦点位置が変わったので、まだ慣れない。1ヶ月はかかるかな〜。暑いし、あんまり根を詰めないことにする。
フレームもレンズも軽いので、その点は楽だ。目眩のひどいときに、寝転びながら仕事しても大丈夫なフレームを選んだつもりだけど、ちょっと華奢なんだよね、最近のフレームって。前の眼鏡は、多少の衝撃を受けても大丈夫なチタン枠で、丈夫さでは最高だったんだけど、同じシリーズはもうないらしい。

久しぶりに遠用眼鏡も出してきた。前の眼鏡だとテレビくらいは見られたんだけどね。
稲葉先生によると
 前に同じような度数の眼鏡を作っている
そうなので、古い眼鏡を掘り出すと、予備にはなるかも。もっともセルロイドのフレームのは、すっかりフレームがダメになってるから、見つかっても使えないなあ。たぶん、レンズの厚さも相当違う。

|

« NHKの番制青少年こども番組部PD(30) 電車内で女子高生の下着に手を入れ逮捕(その3) 有罪判決下される | トップページ | 神奈川県立金沢文庫 企画展「陰陽道×密教」@8/9-9/30 »

コメント

眼鏡、金かかりますよね。
僕、最近、中遠用を新調、中近用に古いやつのレンズを交換。
度入りサングラスは、3本あるのですが、どれも度が合わず、、、。

投稿: ttanabe | 2007-08-11 17:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しい眼鏡:

« NHKの番制青少年こども番組部PD(30) 電車内で女子高生の下着に手を入れ逮捕(その3) 有罪判決下される | トップページ | 神奈川県立金沢文庫 企画展「陰陽道×密教」@8/9-9/30 »