« 「マスコミたらい回し」とは?(その101)奈良高槻妊婦搬送問題「昨夜から出血が」 | トップページ | ネパール航空 機体の不具合で空の神に生け贄の山羊を捧げる »

2007-09-06

「マスコミたらい回し」とは?(その102)自称マスコミ関係者の素敵な書き込み「売れてナンボ」→奈良県南部の産科を絶滅させた毎日新聞奈良支局は初の奈良検定問題集を出版 現在絶賛予約受付中

あくまでも掲示板の書き込みだから、誰が書いてるのか不明だし、単なる煽りかも知れないけれども、せっかくだから釣られることにする。
【大阪に】★青木絵美タンを讃えるスレ6★【潜伏】より。


339 :卵の名無しさん:2007/09/05(水) 03:23:15 ID:V00c3Ybe0
おまいら、いつまでもグズグズ女の腐ったみたいに大淀事件は誤報だ、ミスリードだ、
産科医がカワイソウだとかゴチャゴチャ抜かすな、アホんだれが!
何が「たらい回しは酷いです!」だと?  笑わせんな!
あの報道で毎日はんは立派な賞をもらったんやで! 凄いやないか!
おまいらが束になっていくらクダ巻いたところで貰えないもんなんだぞ。
真実であろうとなかろうとこっちは商売で物書いているんだから営業妨害すんな
書かれた身になれだの、女性が安心して産めないだの、辛気臭いことばっか
ぬかしおってからに。
誰かてウケ狙いの話する時にはちょっとぐらい色つけるやろ?
そんなときにツマラン突っ込みいれて冷や水ぶっ掛けて、誰が喜ぶんじゃい!
新聞はなあ売れてナンボなんじゃ、わかるか?

340 :卵の名無しさん:2007/09/05(水) 03:38:37 ID:V00c3Ybe0
>>339
キャッチコピーで火を点け、記事で煽り、記者会見で謝らせて油を注ぐ。
何度も同じネタでメシが喰えるんや!
 な、地球に優しいリサイクルってもんや。
別に煽ることに医学知識だ、真実か否かが入る余地はないやろ?
それをクソ真面目に「この箇所は捏造だ、無責任な批判だ」とか、ホンマに呆れるわ。
そもそも新聞記者が真実を求めてるなんてオメデタイ考えが悪い。
「このネタでどれくらい引っ張れるかなあ? よしっ、これをスパイスに・・・マス目を
埋めて・・・」と毎日はんや他の記者たちは涙ぐましい程懸命に知恵を絞っているのよ。
読者は産科のセンセばかりじゃないのですよ。こちらの煽りにそのまま青筋立てて下さる
善良な読者様からの購読料が何よりも大切
なのです。勘違いは本人も相手も不幸にします。
ここにいる皆さん、ハッキリ言って新聞商売の対象外です、ハイ。
変な啓蒙活動で商売の邪魔しないで下さい。スイマセン、医者叩きは受けるんです、実際。
記者も読者もロクな知識ないし、何を書いても受ける
んです。堪忍してやって下さい。
 商売といえば、毎日奈良支局はんも中々お上手やね。「ご当地検定」で問題集揃えはった。
キトラ・高松塚から東大寺・興福寺・・・ネタ満載やね。検定に前回3000人が受験した
からその人だけでも買えば一部1000円で、金300万円也。
支局の面子から窺うに先生方の大好きな中村敦茂記者や高松塚を手掛け大淀病院事件の
林由紀子記者、他オールスターキャストが健筆
を振るっておられるのでしょう。
袖触れ合うも他生の縁、先生方もお一ついかがでっか?

まあ、本当に新聞社の関係者が書いたんなら、頭の中身を疑うけど、
 ウソをウソと見抜けないヒトは生き残れない掲示板の書き込み
だから、たぶん、マスコミ関係者を装った書き込みでしょう。
もし、万が一、新聞社の社員なら、書き込みが朝3時過ぎだから、一仕事終わった整理部部員か、自前の媒体を持たない通信社の記者か?

続き。
毎日新聞奈良支局編集の
 奈良検定問題集
は、
 現在、絶賛予約受付中
だ。
毎日より。


毎日新聞からお知らせ 奈良検定問題集を初出版 きょうから予約受け付け /奈良

2007年9月4日 奈良版

 毎日新聞奈良支局は、「奈良まほろばソムリエ検定」(奈良検定)の参考書「チャレンジ奈良検定!練習問題集」を出版、発売します。奈良検定は今年1月に第1回試験があり、県内外から約3500人が受検、反響を呼び、来年1月の第2回検定でも多数の受検申し込みが予想されます。これまで公式テキストブックは発行されていますが、問題集が出るのは、今回が初めてです。

 内容は、昨秋以来、毎日新聞「なら面」で好評連載中の「チャレンジ!奈良検定」を大幅に加筆・修正。第1回検定試験問題100問と解答▽検定問題の傾向と分析▽満点合格者が語る「合格の秘訣(ひけつ)」▽「奈良通2級」「奈良通1級」対策各200問▽キトラ・高松塚古墳特集問題100問など盛りだくさんです。巻末には奈良県内の国宝一覧200余点を市町村別に掲載、チェックリストを使えば旅先で楽しみながら学習できます。発行にあたっては、検定を主催する奈良商工会議所に企画協力を得ました。

 10月10日発売予定。9月4日から毎日新聞奈良支局、各販売所のほか主要書店で予約受け付けを開始します。

 【書名】 チャレンジ奈良検定!練習問題集

 【編著】 毎日新聞奈良支局

 【企画協力】奈良商工会議所

 【発行元】日本教育研究センター

 【価格】1050円(税込み)

 【寸法】A5判 160ページ

 【予約・問い合わせ】毎日新聞奈良支局

 (電話0742・34・1521 ファクス0742・34・5020)主要書店でも扱います。

なるほど。奈良支局の中村敦茂記者が、
 奈良県立医大産婦人科教室は叩くが、荒井正吾奈良県知事にはすり寄る
理由は、このあたりか。県のご機嫌を損ねないように、できれば
 平城遷都1300年記念事業の企画で大もうけ
って算段ですか。橿原高校ご出身という噂の林由紀子記者にも、是非頑張っていただきたいモノです。

|

« 「マスコミたらい回し」とは?(その101)奈良高槻妊婦搬送問題「昨夜から出血が」 | トップページ | ネパール航空 機体の不具合で空の神に生け贄の山羊を捧げる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/16359686

この記事へのトラックバック一覧です: 「マスコミたらい回し」とは?(その102)自称マスコミ関係者の素敵な書き込み「売れてナンボ」→奈良県南部の産科を絶滅させた毎日新聞奈良支局は初の奈良検定問題集を出版 現在絶賛予約受付中:

» 出産難民は、未受診妊婦から [産科医療のこれから]
(関連目次)→ 奈良の死産 目次                         [続きを読む]

受信: 2007-09-07 19:08

« 「マスコミたらい回し」とは?(その101)奈良高槻妊婦搬送問題「昨夜から出血が」 | トップページ | ネパール航空 機体の不具合で空の神に生け贄の山羊を捧げる »