« 安倍首相辞意表明(その7)本日17:00より記者会見(予定) | トップページ | 首相指名選挙→衆院 福田康夫 参院 小沢一郎→両院協議会コース(画像はクリックすると拡大します) »

2007-09-25

首都圏産科崩壊 一目で分かる全国産科崩壊地図 by Yosyan先生

メディアはこんな情報分析も出来ないままに
 産科崩壊の実態を伝えず、現場の産科医叩きをしている
ことを、大いに反省すべきである。すでに誰でも入手できるデータでYosyan先生が作ってくださった
 全国産科データ
だ。

Yosyan先生の労作。どうかご一読を。
 新小児科医のつぶやき 2007-09-22 埼玉情報
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20070922
 2007-09-23 病院産科休止数一覧表
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20070923
 2007-09-24 産科休止率一覧表
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20070924

首都圏の産科崩壊が手に取るように分かる。
もちろん、他の地域の産科崩壊も深刻なのだが、マスコミは
 自分たちの足下の産科の現状を知りたくない
らしい。

マスメディアがいまなすべきことは
1. プレ妊婦教育の徹底
2. 若年不妊の原因となっていると思われる「子宮内膜症」と「STD(性感染症)の蔓延」についてキャンペーンを張る
ことだ。
 女子中高生とエッチしたい
と考え、行動するマスコミ人種がいる限り、
 10代での不特定多数との性交渉が、将来母となるべき若い女性の「不妊率を高める」
という事実、すなわち
 STDに感染する確率が高まり、感染しても自覚症状がほとんどない場合が多いので、積極的に検診・治療を行わないと、不妊症になる
事実を、敢えて報道しないだろう。彼らは
 金で若い性を買い、自分の快楽さえ満たされれば、10年後に彼女たちが不妊症になっても構わない
という人種なのである。そうしたことが回り回って自分の娘や自分の息子の配偶者に起きるとは考えないのだろうな。
 孫の顔を見たい
と思ったときには遅いのだ。

|

« 安倍首相辞意表明(その7)本日17:00より記者会見(予定) | トップページ | 首相指名選挙→衆院 福田康夫 参院 小沢一郎→両院協議会コース(画像はクリックすると拡大します) »

コメント

最近、HIV予防のためにマスコミが流す情報が「コンドームをつけろ」だけですね。本来は「不特定多数との性的接触を避ける」ことが第一のはずなのですが。

ただ、他にも感染拡大の要因がありそうです。私が気になっているのは2つ。一つは歯科。もう一つは全国展開の格安理容店。

歯科については、使用した器具をキチンと消毒しているのか疑問です。>歯科の先生でお分かりの方がいればお教えください。

格安理容店に関しては、以前利用していたところで、一つのカミソリで何人もの髭を剃っていました。簡単に布で拭くだけで次の人の髭を剃っていました。あれで結構感染拡大しているのではないかと懸念しています。

ちなみに、これに関しては、以前厚生省に問い合わせたのですが、「管轄は都道府県だから、我々は知らない」とのことでした。また、理容組合にも問い合わせましたが、「格安理容店は組合に入ってないのでこちらから何も指導を出来ない」とのことでした。

投稿: 暇人28号 | 2007-09-25 15:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/16567888

この記事へのトラックバック一覧です: 首都圏産科崩壊 一目で分かる全国産科崩壊地図 by Yosyan先生:

« 安倍首相辞意表明(その7)本日17:00より記者会見(予定) | トップページ | 首相指名選挙→衆院 福田康夫 参院 小沢一郎→両院協議会コース(画像はクリックすると拡大します) »