« 亀田父のインタビューを日テレと関係の深い報知が掲載→亀田父子、今日の夕方JBCに謝罪へ→17:00から取材規制付き会見ですと | トップページ | 唐詩を読む »

2007-10-17

NHK、亀田一家を更に追い詰める

ああ、7時のニュースオープニングを録画できなかったのはつくづく惜しまれる。
 謝罪する亀田父の横で、嘲りの表情を浮かべる金平会長
の一瞬の表情を流したのだ。カメラ各局1台と言う話だったけど、NHKは正面とサイドの2台出してたね。サイドのカメラが、いい仕事をした。
一応
 一言もしゃべらない亀田大毅をフォローするような構成
にしてあるけど、
 亀田史郎はとことん追い込む構成
になっていた。よりによってドキュメンタリーをもう撮りだしてたのに、
 企画を潰した
という、
 対NHKではあるまじき所行
があった亀田一家だから、NHKに煮え湯を飲ませた亀田父を許すつもりはないのだろう。ま、今日の
 謝罪会見
も、ちっとも
 謝ってなかった
もんな。だいたい
 頭を下げる角度も、下げる時間も、謝罪の言葉も成ってない
んだもん。

NHKが
 亀田史郎、謝罪の気は全然ない
というのを視聴者に知らせた場面は次の個所。画像はクリックすると拡大します。
質問と回答についてはサンスポの
史郎氏「反則の指示はしていない」謝罪会見一問一答
より。


−−パフォーマンスやボクシングスタイルについての反省は
 史郎氏「スタイルは自分たちのスタイルなので…。反則行為については(やらないよう)指導Dod1(金平会長、亀田父に横目でガンを飛ばす)
していくつもりDod2
(金平会長、唇をぐっとかみしめる)」

この「指導」という言葉を聞いたときの金平会長の鋭く冷たい表情と、この発言が終わった後、会長が唇をかみしめて感情を押し殺す様子をNHKのカメラが捉えている。JBCの処分では
 亀田史郎トレーナーのセコンドライセンス無期停止
で、かつ
 協栄ジムで亀田兄弟に練習させるよう
という意向だった。つまり
 亀田史郎が大毅を「指導する機会などない」
のである。金平会長の心中を勝手に解釈すれば
 指導? そんなチャンスは二度とないよ
ってあたりか、それとも
 いいかげんにしろ。まだ指導するつもりか? 出てけよ
か、そんな感じじゃないか。

更に。これはサンスポが拾ってない発言。画像の下にキャプションを文字起こししておく。


Kam1
「パフォーマンスについては?」(質問そのものは「パフォーマンスや言動についてはいかがでしょうか」)

Kamw
「パフォーマンスとは?」
Kam3
(実際は「パフォーマンスッ?」と切れかかりそうになるのを何とか押さえている)

この部分だけ見ても
 NHKは本気だ
な。

続き。(22:33)


 −−過激な発言を振り返っては
 史郎氏「…。それは…今は分かりません」
金平氏「結果がすべて。負けたので、Dod3
どのような批判を受けても仕方ない」
Dod4
(なにか言い続けながら、天を仰ぐ)

この部分、金平会長がしゃべっているのだが、NHKは音声を消して、亀田父の表情を追っている。

次の質問は、NHKの放送コードに引っかかるらしく、質問の音は消えている。


 −−11回の前に「タマを打ってまえ」などと反則を指示したと問題になっている
 史郎氏「《言下に》指示はしてません」
Kam4
キャプション「反則は指示していません」

ちょっと待て。JBCから
 セコンドライセンスの無期限停止
の理由が挙げられていた中に反則の指示は含まれているだろう、亀田父。
サンスポより。


【BOX】亀田一家に厳罰!大毅は1年、史郎氏は無期限の資格停止
(略)

 二男・大毅 「ボクサーライセンスの1年間停止」
 父・史郎トレーナー 「セコンドライセンス無期限停止」
 長男・興毅 「厳重戒告処分」
 大毅は度重なる反則行為がとがめられ、史郎トレーナーは過去2度、セコンドとして不穏当な行動に対して「厳重注意」を受けていた経緯もあり、試合直前のレフェリーのルール説明時にみせた威嚇行為などが問題視された。
 11回の開始前には、史郎トレーナーが「玉打ってええから」と、興毅は「ひじでいいから目に入れろ」と大毅に反則行為を促した発言がテレビ中継の音声に残っていたことも処分の対象となり、今後、3人の息子に対して、ジムで指導することができなくなった。

え〜、
 反則は大毅の単独犯
ですか、亀田父。
続く言葉。


 −−具体的に(あの場面は)どういう指示だったのか
 史郎氏「最後は、ポイントも取られているから、悔いのないように戦えと。あとは、どうとらえるかはそちらの自由だが、オレらはゆうてません
Dodo5
(亀田父の「反則は指示してない、どう捉えようがそっちの勝手」という発言にかなりキレかかっている表情の金平会長)

いや〜、これって
 単なるいい訳のみ、謝罪なんてしてないどころか、自己防衛に走ってる
ってことで
 反則は大毅の暴走、亀田父も興毅も無罪
にしたいのか、亀田父。そりゃ
 大毅が無言で途中でいなくなる
わけですな、こんな絵を描いて臨んだ会見ならな。

このシナリオ書いた奴は、アホやで。

NHKが分かるように
 親切な放映
をしてくれたので、実にすっきりと理解できますね。
誰が亀田一家で金儲けしたいのか知らんが、あんまり一般市民を嘗めたらあかんで。

|

« 亀田父のインタビューを日テレと関係の深い報知が掲載→亀田父子、今日の夕方JBCに謝罪へ→17:00から取材規制付き会見ですと | トップページ | 唐詩を読む »

コメント

亀田はいいから、本業の方、よろしく頼んまっさ。
まともな論文、まともな著作。お宅に望むのはそれだけでっせ。
本業の方でいまいちやから時事問題で吠えてはるんですか?
まず、内田樹程度には、仕事しましょうや。

投稿: yoshida | 2007-10-18 00:08

昨夜は失礼しました。
ただ、大学の教員が(余裕たっぷりに)片手間とはいえ亀田のようなくだらぬ話題のワォッチに夢中になってる姿は通りすがりの者にでもいやはやなんともみっともないなぁと(自覚はされてないかもしれませんが)映るもので、過去ログを眺めてみますと、ここでしか書けぬもの(医療関係など)も少なからず書いてらっしゃるのに、もったいないなぁと感じると同時に、おそらく調子悪いんだなぁという気がしたもので。
逃げ場というか、人間、うまくいってないとどこか余計な鬱憤晴らしをしたくなるもので、それを全世界にあけっぴろげなくともよかろうにとは、思ったわけなんですね。
でも、本とは、楽しみにしてるんです。
特に遺跡関係なんかね。
冷水ぶっかけたようでごめんなさい。
では。

投稿: yoshida | 2007-10-18 21:55

メディア批判の一環ということでいいんじゃないでしょうか。
亀田問題と医療崩壊、「マスコミの害」という点で浅からぬ縁のある問題と思います。

投稿: takuzo | 2007-10-19 12:37

 本業と余暇の過ごし方が相関関係にあるかどうかはさておき(笑)
 今回の亀田ネタは、普段ならこういう話題はスルーのNHKが、なぜ取り上げたか。NHKが取り上げるとどうなるか(笑)という視点から書かれているので、ワイドショーでの扱いとは全然違うと思いますが。

投稿: destroy | 2007-10-19 15:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/16788459

この記事へのトラックバック一覧です: NHK、亀田一家を更に追い詰める:

» 亀田親子の謝罪会見 [快投乱打な雑記帳]
大毅、頭を丸めて無言 内藤陣営に謝罪なし 「丸刈り、態度だけ示そうと…」 亀田父子の記者会見一問一答 [続きを読む]

受信: 2007-10-17 21:55

« 亀田父のインタビューを日テレと関係の深い報知が掲載→亀田父子、今日の夕方JBCに謝罪へ→17:00から取材規制付き会見ですと | トップページ | 唐詩を読む »