« F1日本GP雨の富士スピードウェイ(その13)ステキなトヨタ応援団 一般観客に暴言を吐く関連会社社員も | トップページ | F1日本GP雨のフジスピードウェイ(その14)kanryoさんも悲惨な目に »

2007-10-03

沢尻エリカ 長期休養へ

先ほど「とくダネ!」で前田忠明が明かした。
 沢尻エリカはこれから長期休養に入る
と。期間は未定だが、これから1年近く、キャンセルできない仕事以外は、スケジュールは空白だそうだ。
 ここまで売れてきたのに、えええ〜?
っていうスタジオの雰囲気が何とも言えなかった。要は
 干されてしまった
ということだな。
スポニチにも同様の記事が載っている。


沢尻エリカが謝罪…長期謹慎の可能性

 映画舞台あいさつでの不機嫌対応で波紋を広げている沢尻エリカ(21)が2日、公式ホームページで全面謝罪のコメントを発表した。「諸悪の根源は全(すべ)て私にある。それを踏まえた上で責任を取る」と言明、女優活動の謹慎を示唆した。年内は既に決まっている仕事があるため、長ければ来年の1年間を謹慎する可能性も。厳しい処分を自らに科すとみられる。

 自らの言動で共演者をはじめ、映画関係者、スポンサーなど周囲に多大な迷惑をかけてしまった“エリカ様”。この日の声明にはいつもの奔放発言は一切なく、真摯(しんし)に自らを戒めた。

 まず「多大な迷惑をお掛けしました」とわびた上で「諸悪の根源は全て私にある」と一切の言い訳がないことを強調。「それを踏まえた上で責任を取る考えです」と、厳しい処分を自らに課す意向を明らかにした。

 その大きな理由を「何より今回の一件で多くのファンの皆様を失望させてしまった事は、明らかに私のファンへの裏切り」と説明。「女優として、表に出て表現する人間として、プロとして、あってはならない事で、そして人として、まだまだ未熟だったゆえのことだと思います」と反省した。

 「責任の取り方」について、所属事務所では「本人が現在の率直な思いを書いたものなので、具体的にどうするかは分からない」と説明。ただ、この日になって6日に予定された韓国・釜山国際映画祭への欠席を決めるなど、女優活動の謹慎に大きく動き始めている。

 実際、映画、スポンサー関係者などによると、来年の沢尻のスケジュールは白紙状態になっており、長ければ1年間休業する可能性まである。奔放な言動が度を過ぎてしまった騒動とはいえ、かなりの厳しい姿勢で事態の沈静化を図ることになりそうだ。

 とはいえ、今年を代表する売れっ子の1人。年内のスケジュールをすべて動かすのは難しく「謝罪して終わりになる事ではないですが、これから皆様にすこしでも何かを返させていけたらと思っています」と“エリカ様”を封印し、真摯に取り組んでいくことを誓っている。
[ 2007年10月03日付 紙面記事 ]

沢尻エリカは童顔だけど21歳になり、これまでの美少女路線では辛くなってきた時期だけに、今後は
 誰かに取って代わられる
のは必至だ。女優を続けるつもりなら、休養あけに、『パッチギ!』の井筒監督が拾うってパターンくらいですかね〜。
 大人になった沢尻エリカを見て欲しい
とか言ってさ。でも、失敗しそうな悪寒。
しかし、
 映画は興行の世界
だから、こうした
 仁義を欠いた女優
が生き延びる隙間は残されてるんだろうか?監督ともめたわけじゃなくて
 配給元の顔を潰した
んだからなあ。しかも相手は東宝である。
やっぱり、高城剛はダメだな。こうした
 大人の世界
については、全く知らないままに、21歳の小娘を増長させたんじゃないのか。興行の世界で、配給元の顔を潰すっていうのは、とんでもないことなんじゃないの?(時代が時代なら、東京湾に高城が浮かんでもおかしくない、って世界でしょ。最近はクールになってるだろうけど)

女優として生き残れないなら、あとは
 シンガーERIKAとして生き延びる
くらいですかね?

笠井アナのロングインタビューでは
 表現者
という言葉を使われると、乗ってきて話をしていた。やっぱり
 高城剛がアホなことを吹き込んだ
んだろうな〜。所謂
 アーティスト気取り
って奴だ。この「大きな勘違い」で今まで何人のタレントがそのタレント生命を失ったことか。
で、
 勘違い路線まっしぐらで、舞台挨拶をしくじり、実質「謹慎」処分
というのが、真相だろうと思う。高城と別れるのか、くっつくのか謎だけど、事務所は、こんなに迷惑を掛けた上に、使えないタレントには冷たいから、
 勝手にしろ
ってことなんだろうな。

ところで芸能界の動向には疎いNHKでも
 沢尻問題
は、話題沸騰だそうだ。中の人の話では、一部
 M体質の勘違いPDが「あのギャップがいい」
と褒めてるモノの、保守体質の公共放送故、おおかたは
 さっさと消えてくれ
というクールな反応らしい。

おまけ。
東宝の御曹司である松岡修造と当時の東宝の看板女優沢口靖子が噂になったことがある。
異例の会見は早朝、東宝本社で開かれ、当時の東宝社長である松岡修造の父が
 我が社の宝物である女優さんと、(半人前の息子とが)到底そのようなことはありません
というようなことを一言言って終わった。
レポーター達は、息を呑んでいた。というか
 直接社長が、看板女優を守った会見
なのだった。あたかも
 沢口靖子と松岡修造では身分違い
というような口調だったのが印象に残っている。間違えて欲しくないが、
 沢口靖子が天上の人という扱い
である。
大体、いくら息子のスキャンダルだと言っても
 天下の東宝社長が直接早朝会見を開く
だけで、異例だ。それこそ
 レポーター達は、場違い
なのである。この時、
 映画会社の体質の古さ
を目の当たりにした。
沢口靖子は、いまでこそ、「タンスにゴン」などのコミカルなCMで
 壊れてるのか、沢口靖子
と思われている女優だが、当時は正統派美人の看板女優、東宝のカレンダーの表紙を飾る女優だった(ちなみに2008年は長澤まさみが表紙)。
沢尻エリカが顔を潰した配給元が、この東宝である。
そもそも
 東宝の看板女優長澤まさみと沢尻エリカは仲が悪い
という風評があった。東宝にしてみれば、自社所属の看板女優と同年代の他社所属のライバル女優が、あろうことか東宝の看板に泥を塗るような行為をしたわけで、今回の不始末については、相当強い態度に出ただろうと推測される。
東宝配給の「クローズド・ノート」のプロモーションで各局を回っていた沢尻エリカが
 沢尻会(長澤まさみに対抗して作られた若手女優や女性タレントのグループ、と言われている)
の存在について尋ねられると、必死に否定していたのは、当然だろう。
しかし、ヘタすると
 スターダスト所属の女優は今後東宝配給では使わない
とかいう、ややこしい話になるかも知れないね。スターダストと東宝がどこで手を打つかも興味がある。

|

« F1日本GP雨の富士スピードウェイ(その13)ステキなトヨタ応援団 一般観客に暴言を吐く関連会社社員も | トップページ | F1日本GP雨のフジスピードウェイ(その14)kanryoさんも悲惨な目に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/16646850

この記事へのトラックバック一覧です: 沢尻エリカ 長期休養へ:

« F1日本GP雨の富士スピードウェイ(その13)ステキなトヨタ応援団 一般観客に暴言を吐く関連会社社員も | トップページ | F1日本GP雨のフジスピードウェイ(その14)kanryoさんも悲惨な目に »