« 博士残酷物語 研究開発人材の質量低下は当然 | トップページ | 皮膚細胞から万能細胞を作った山中伸弥京大教授(その3)国・文科省が5年間で総額70億円の財政支援表明 70億は、任天堂山内溥会長が個人で京大病院整備に寄付した額と同額でNHK年間予算の1/100程度 »

2007-11-23

痴漢代金1万円 三菱東京UFJ銀行行員(44)痴漢で逮捕

1万円で許して欲しい、ってアホか。金払うつもりがあるなら、風俗へ行け。
ANNニュースより。


1万円で許すもんか!電車で痴漢…44歳銀行員を逮捕

更新: 2007/11/23(11:44)

 電車で痴漢をして取り押さえられ、被害者に1万円を渡してその場を逃れようとした銀行員の男が現行犯逮捕されました。

 三菱東京UFJ銀行の行員・竹内昭容疑者(44)は22日午後11時45分ごろ、JR松戸駅に向かっていた常磐線の下り電車の中で、27歳の会社員の女性の尻を触るなどした疑いが持たれています。同じ車内にいて犯行を目撃した男性(33)が、被害に遭った女性とともに竹内容疑者を取り押さえ、松戸駅で警察官に突き出しました。竹内容疑者はホームに警察官が来るまでの間、女性に1万円を出して「申し訳ない。終電がなくなるのでタクシーで帰って」などと話し、その場から逃れようとしていました。竹内容疑者は当時、酒に酔っていて、「申し訳ないことをした」などと容疑を認めています。

最近、三菱東京UFJ銀行は
 悪質な性犯罪
で、ニュースになったばかり。
10/29付朝日より。


就活の女子大生にわいせつ行為 元銀行員に実刑判決
2007年10月29日(月)18:53

 三菱東京UFJ銀行に就職を希望する女子大生3人を、採用担当者を装って呼び出し、酒を飲ませて性的暴行を加えるなどしたとされる事件で、準強姦(ごうかん)や強制わいせつなどの罪に問われた元同銀行員の白石真也被告(24)=懲戒解雇=に対し、大阪地裁は29日、懲役4年6カ月(求刑懲役8年)の実刑判決を言い渡した。並木正男裁判長は判決理由で「銀行への就職を希望する学生の気持ちを利用した卑劣で狡猾(こうかつ)な犯行だ」と述べた。

 判決は、妻子のいる白石被告が浮気相手の女性とうまくいかず、性欲を解消しようとして犯行に及んだと指摘。銀行の採用面接会場のスタッフとなった際に入手した学生名簿をもとに「同じ大学出身の採用担当者です」と電話をかけ、面接への助言をするふりをして女子大生を誘い出したと認定した。

こっちの事件は
 銀行内のモラルハザードが疑われる前代未聞の性犯罪
だったけど、痴漢の方も
 カネさえ払えば、万事解決
という
 拝金主義の臭いがぷんぷんする事件
ですね。

こんなことが続くと、メガバンクで従業員数が多いとはいえ
 三菱東京UFJ内部の士気が下がっているのでは
という疑いを持ってしまう。

|

« 博士残酷物語 研究開発人材の質量低下は当然 | トップページ | 皮膚細胞から万能細胞を作った山中伸弥京大教授(その3)国・文科省が5年間で総額70億円の財政支援表明 70億は、任天堂山内溥会長が個人で京大病院整備に寄付した額と同額でNHK年間予算の1/100程度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/17161558

この記事へのトラックバック一覧です: 痴漢代金1万円 三菱東京UFJ銀行行員(44)痴漢で逮捕:

« 博士残酷物語 研究開発人材の質量低下は当然 | トップページ | 皮膚細胞から万能細胞を作った山中伸弥京大教授(その3)国・文科省が5年間で総額70億円の財政支援表明 70億は、任天堂山内溥会長が個人で京大病院整備に寄付した額と同額でNHK年間予算の1/100程度 »