« 浅田真央優勝@スケートカナダ(ネタバレあり) 課題はルッツジャンプのエッジ使い→テレ朝の番組スポンサー一覧 | トップページ | 民主党小沢一郎代表が辞任か(速報)→民主党本部で辞任表明記者会見(16:30頃) »

2007-11-04

ナディア・コマネチ モントリオールの奇蹟 BS1「スポーツ大陸 スポーツ史の一瞬 衝撃の10点満点〜体操 ナディア・コマネチ〜」@11/4 11:10-12:00

1976年のモントリオール五輪は
 ナディア・コマネチが女子体操で10点満点を7回たたき出した大会
だった。時差の関係で、夜遅くなる中継を、みんなが見守り、眠い目を擦りながら学校に行き、翌日は
 コマネチが凄かった!
という話でクラスは持ちきりになった。

さっき、12時前にチャンネルを適当に替えていたら
 ルーマニアで体操の練習をしている、10歳前後のコマネチのモノクロ映像
が目に飛び込んできた。そのまま10分ほど見入った。
番組はBS1の
 スポーツ大陸
だった。


スポーツ史の一瞬 衝撃の10点満点〜体操 ナディア・コマネチ〜

 1976年---モントリオール五輪。女子体操のナディア・コマネチが、オリンピック史上初めて10点満点を出し頂点に立った。
 そのかれんな容姿から「白い妖精」と呼ばれたナディア・コマネチ。ダイナミックで正確な演技は、まさに「完璧」の演技であった。コマネチはこの大会で母国ルーマニアに3つの金メダルをもたらした。14歳の少女が世界の頂点に立つことが出来たその陰には、想像を絶する激しいトレーニングと生活管理があった。
 コマネチが10点満点を出したことで、その後、体操の技術委員会は採点基準の変更を余儀なくされた。採点基準の変更は難易度の高い新しい技を生み出し、それはまた、採点基準の変更につながっていった。
 番組では、その後の体操界を大きく変えたコマネチの「10点満点」の演技と、その瞬間までを描く。

前半を見てないからよく分からないけど、残り10分は
 モントリオール五輪の10点満点の演技の分析
に費やされていた。11歳でヨーロッパチャンピオンになったコマネチが、14歳で金3個銀1個銅1個の5つのメダルをルーマニアにもたらした様子を映した。話は平和に終わった。まず
 ルーマニアに帰国して、飛行機のタラップを降りるコマネチがたくさんの報道陣に驚く様子
を映し、その後体操の採点基準が
 10点を取らせない改正
を経たものの、現在は
 難しい演技を入れれば入れるだけ、加点されるシステムに変わった
ことを告げ、現在のコマネチのインタビューを流して終わった。

わたしたちは、帰国したコマネチが、独裁者チャウシェスクの息子に目を付けられ、ハーレムの一員とされ、金メダリストの誇りを繰り返し陵辱されたことを知っている。その後のコマネチが、以前の
 天才少女の輝き
を失って、競技場で演技をこなしていた姿も見ている。もちろん、その時は、まさか、コマネチがチャウシェスクの息子の毒牙にかかっていたとは思いも寄らなかったのだが。
76年のモントリオール五輪を頂点として、コマネチの人生は苦渋に満ちた辛いものになった。世界的な成功が、ロリコンで女好きのチャウシェスクの息子の目を引くこととなったのは、不運と言うしかない。
社会主義国家であったからこそ、コマネチは見いだされ、徹底的な厳しいトレーニングを受け、その才能を開花させることが出来た。しかし、同じその体制が、コマネチに、人間として、少女として、筆舌に尽くしがたい屈辱と苦しみを与えた。逃れることは容易ではなかった。
89年、アメリカに亡命したコマネチは、それが不倫絡みの亡命劇であったことから、急激に反感を買い、表舞台から消えた。

今は同じ体操の金メダリストと結婚して、アメリカで体操教室を開いているというコマネチ。モントリオール五輪の頃の面影はなく、ただ、当時から目立った筋肉の発達した首が、彼女があのコマネチだったのだ、ということを証していた。

76年のモントリオール五輪の演技は、その後のコマネチの人生を考えるに付け、まさに奇蹟だった。

しかし、この番組を制作したのはNHK情報ネットワークなんだけど、もうちょっと編集に気を使って欲しいね。
モントリオール五輪女子体操個人総合最後の演技となったコマネチの床運動は
 コミカルな動きで、女性らしさを排除した細い身体の少女達が、難度の高い技を次々繰り出す演技の典型
で、この後、女子体操に一つのムーブメントを起こすことになった演技だ。
床運動には、音楽がつく。音楽と演技との同調性を楽しみつつ、技のすばらしさを見るのが床運動なのに
 途中から、別な音声をかぶせて、コマネチの床運動の醍醐味を失わせた編集
だったのには、腹が立つ。そのナレーションを入れる尺は他の部分を削って、別に入れろよ。床運動になぜ音楽がついているのか、まったく理解してない編集で、制作したPDやCPの見識を疑う。得点が10点満点ではなく、9.9だったのが、途中で音声をかぶせてもイイと感じた理由か? 体操競技に対する、理解の浅さが露呈した編集で、せっかくの素材を生かし切ってない。
NHK情報ネットワークの編集は、ぬるいことが多いけれども、今回の編集もぬるいし、メリハリが足りない。担当PDの名前をチェックし忘れたけど、こんな編集の50分番組をBSで流すから
 NHKはBSを減波しろ
と言われるのだ。もし、これがNスペだったら、こんなだらけた編集では許してもらえないだろう。

|

« 浅田真央優勝@スケートカナダ(ネタバレあり) 課題はルッツジャンプのエッジ使い→テレ朝の番組スポンサー一覧 | トップページ | 民主党小沢一郎代表が辞任か(速報)→民主党本部で辞任表明記者会見(16:30頃) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/16970330

この記事へのトラックバック一覧です: ナディア・コマネチ モントリオールの奇蹟 BS1「スポーツ大陸 スポーツ史の一瞬 衝撃の10点満点〜体操 ナディア・コマネチ〜」@11/4 11:10-12:00:

« 浅田真央優勝@スケートカナダ(ネタバレあり) 課題はルッツジャンプのエッジ使い→テレ朝の番組スポンサー一覧 | トップページ | 民主党小沢一郎代表が辞任か(速報)→民主党本部で辞任表明記者会見(16:30頃) »