« 紅白アキバ化計画 どこかが間違っている | トップページ | 医療崩壊 救急にゴールデンレトリバーを担ぎ込む中年夫婦 »

2007-11-25

身代わりになった猫

掲示板の書き込みなので、真偽は不明だけど、見かけたので貼っておく。
【恐怖】既女が語る恐い話【心霊】20スレッドより。


825 :可愛い奥様:2007/11/19(月) 01:35:26 ID:bU+/XrMp0
3時間ほど前、うちの猫が死んだ。

口内の癌を宣告されて一ヶ月、がんばった。
どんなにか辛かっただろうに、死に顔がそれはやすらかなんだよ・・・。

母が弔いのためにお経を唱えていたのだが、なにやらろれつがまわらない。
様子が変なので、どうしたのかお経の途中でどうしたのかと尋ねたら、
なんでもないといって、またお経を唱え始めた。

お経が終わってから、
「お経を唱え初めたらいきなり口の中がしびれて痛み始めた、でも終えると嘘のように痛みもしびれも無くなった、
我慢していたけど、本当に痛かったんだよとこの猫が訴えているようだった」
と母が言った。

口が聞けたら私にそう言いたかったんだね・・・。

ごめんね。本当に本当にお前はいい子だったよ。
生まれ変わったらまたうちの猫になってね。

ありがとう。

さよなら、はるちゃん。

動物、すなわち畜生には、お経なんて上げちゃいけない、というのが我が家の教えだったが、最近はペット霊園もあるからねえ。
この825さんの書き込みを見たヒトが、こんな話を。


829 :可愛い奥様:2007/11/19(月) 02:27:39 ID:mIlGMKkQ0
>>825
ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!


半年ほど前、仕事中に実母が倒れた。
意識はすぐ戻ったようで、とりあえず救急病院に電話し
父がすぐ連れていった。
連絡をもらってすぐ私もかけつけた時には、検査中だった。
父が、家の戸締りを忘れたという事だったので、一度実家に戻った。
実家では猫を何匹か飼っていて、そのうちの私がまだ大学生だった頃に
拾った1匹が、一週間くらい前から具合が悪いようだったけど、2~3日前から
また元気が出てきたという話を聞いていた。
家に戻った時には、そのこはすごく元気で、頭をなで餌をやり、また病院に
出かけようとしたら、病院から電話で、母は急性心筋梗塞で、その病院では
手がつけられないから、もっと大きい病院に救急車で搬送するという。
急いでそちらの病院に向い、ついたら母は手術中だった。手術前に
父は医師から、危ない状況だということ、梗塞が起こった箇所が最悪の
場所なので、もしかしたら…という話を聞かされたそうだ。
4時間ほどの手術が終わりそのまま母はICUへ。入院に必要な物などを
取りに、もう一度実家に行った。そうしたら、
リビングの、母がいつも座っている場所で、さっき頭をなでた子が冷たく
なっていた。そしてその瞬間私の頭の中で「ママは大丈夫だよ。」という
声が聞こえた。

幸い、母は一命を取り留め、今は元気にしています。
あの子が身代わりになってくれたんだと思う。
最後に会った時、とても急いでいたので、好物のネコ缶を
開けてあげる時間がなかったのが、今でも心残りです。
じーじ、もう半年経っちゃったね。今でも思い出すと涙が出るよ。
いつか会える時まで、私を覚えててね。

って、ここまで書いちゃったけど、ちっとも恐い話じゃなかった。

830 :可愛い奥様:2007/11/19(月) 02:31:16 ID:QQcC6erK0
>>829
良い話をありがとう。
感動したよ

829さんのところの猫は、さぞかし一家のみなさんにかわいがられてたんだろうな。

|

« 紅白アキバ化計画 どこかが間違っている | トップページ | 医療崩壊 救急にゴールデンレトリバーを担ぎ込む中年夫婦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/17184217

この記事へのトラックバック一覧です: 身代わりになった猫:

« 紅白アキバ化計画 どこかが間違っている | トップページ | 医療崩壊 救急にゴールデンレトリバーを担ぎ込む中年夫婦 »