« スーパーの通販は送料に関してはイトーヨーカドーに軍配 | トップページ | 橿原救急搬送問題 »

2007-11-03

松茸ご飯@室町和久傳

高校時代の友人達がご飯をご馳走してくれた。どうもごちそうさまでした。
お店は室町和久傳。町家を改造した店構えで、カウンターのあたりは、昔は走りもとだったんではないかと思う。上に天窓が残っている。

最後のご飯が凄かった。
ご飯は一粒一粒がぴかぴか光っている、まさに銀舎利。聞けば、板前さんの一人が新潟出身で、実家の山田で作っている自家用米を送ってくれているものだという。
松茸は丹波の松茸。今年は松茸の出が遅かったとか。あと2週間くらいで終わるそうだ。
おくどさんで炊いた陶製のお釜を持ってきて、ごくごく薄切りにした丹波の松茸に薄く塩を振り、そのまま、炊きたてのご飯に混ぜ込む。ご飯の熱さで、松茸に火が通る。香りがすばらしい。塩加減もちょうどよく、薄切りの松茸の火の通り加減は申し分ない。しゃきしゃきとした歯触りの松茸と粘りのある新米。日本人に生まれた贅沢を堪能する。
時期と場所と技術の賜物。
今の時期に、京都でないと味わえない、宝物のようなご飯だった。

|

« スーパーの通販は送料に関してはイトーヨーカドーに軍配 | トップページ | 橿原救急搬送問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/16959836

この記事へのトラックバック一覧です: 松茸ご飯@室町和久傳:

« スーパーの通販は送料に関してはイトーヨーカドーに軍配 | トップページ | 橿原救急搬送問題 »