« オンライン梵語辞典 | トップページ | 沢尻エリカが大型バイクと衝突事故(速報) »

2007-12-18

佐世保のスポーツクラブで散弾銃乱射(その5)丸腰の市民を至近距離で撃つのに「レーザー照準」でスラッグ弾使用 そんなに人間狩りがしたかったのか 良心なき「全能感」の身の毛のよだつ解放

昨日、
 ガンマニアの妄想が暴走
と書いたけど、
 こやつには、一滴の良心もなかったのか
と唖然とする報道。
朝日より。


銃にレーザー照準装置 命中精度高まる 長崎乱射事件

2007年12月18日07時59分

 長崎県佐世保市のスポーツクラブで起きた散弾銃乱射事件で、無職馬込政義容疑者(37)=同市船越町=の散弾銃から赤い光線が照射されていたことが、現場で目撃したクラブ会員らの証言でわかった。命中精度を高めるため標的に赤いレーザー光線を当てる射撃用照準装置を装着していたとみられる。特に、殺傷力の大きい単発弾(スラッグ弾)の射撃精度を上げる目的だった可能性があり、県警の捜査本部は馬込容疑者の明確な殺意の裏付けとなるとみて、押収物の分析を進めている。

 調べでは、馬込容疑者は14日午後7時10分ごろ、迷彩服姿で散弾銃を手に同クラブに侵入し、プールや事務室で十数発を発砲。知人の漁具販売業藤本勇司さん(36)=同市鹿子前(かしまえ)町=と、同クラブアルバイト従業員倉本舞衣さん(26)=同市権常寺(ごんじょうじ)町=を殺害し、6人にけがをさせたとされる。

 現場にいたクラブ会員らの目撃情報によると、馬込容疑者が銃を向けた先には赤い光が浮かんでいた。銃を構え、光が照らした先を確認してから発砲しているように見えたという。会員の一人は「アクション映画に登場する兵士のような感じだった。光がこちらに向いてきたので、撃たれると思って逃げた」と話す。

 調べによると、藤本さんと倉本さんはいずれも散弾のほかに単発弾でも撃たれていた。銃器関連の装備品を扱う業者によると、射程が長い単発弾を撃つ際には、命中精度を高めるためスコープとともにレーザー装置を装着することがある。装置は1万円ほどで、通信販売でも入手できるという。

 県警によると、馬込容疑者は遺体で発見された時は黒色の軍用ベストや革手袋も着けていた。付近には、約180発の銃弾が入ったベストや迷彩柄の布を巻いた鉄製ヘルメットもあった。逃走に使った車からは約100発の単発弾を含む約2500発の弾や迷彩色のバッグが見つかり、自宅から防弾チョッキやスコープのカタログが押収されている。

 県警幹部は「馬込容疑者は軍マニアだった可能性がある。服装などから判断すれば、犯行時に自分をプロっぽく見せようという意識もあったのではないか」と話している。

まず
 長崎県警幹部は十分反省
するように。この腑抜けたコメントは何だ。
 馬込容疑者は軍マニアだった可能性がある。服装などから判断すれば、犯行時に自分をプロっぽく見せようという意識もあったのではないか
この発言をした幹部出てこい!
 プロっぽく見せようとした意識

 人が2人、子ども2人を含む負傷者6人
が出ている凶悪事件を総括してどうする? ここは
 極めて凶悪かつ卑劣なやり方で、一般市民を確実に殺戮しようとしている
とコメントするところだろうが。それとも
 この警察幹部も軍オタ
なのか? もう、アホすぎるコメントで、こんな幹部の下で、地道に捜査している署員達がかわいそうになる。

で、今回の事件だが
1. 自分は防弾チョッキにヘルメットで防備を固める
2. 丸腰の市民を至近距離から銃撃
3. しかもスラッグ弾使用(もっと悪意があるとすれば、散弾で足止めして、スラッグ弾で確実に殺戮という、実に汚いやり方だ。人間に散弾を使用すると、鉛玉が体内のあちこちに散らばり、その苦痛たるや、筆舌に尽くしがたいという)
4. 腕に自信がないから、レーザー照準で命中精度を高める
という、
 殺人ゲームを現実世界でやって見せた
救いようのない事件である。

実世界では、うまく行かなかった人生だが、
 家族の間やゲームや想像の中では全能感を味わえる
という、分裂した生活を送っていた容疑者は
 最後に全能感を実世界で体験するために、「人間狩りゲーム」を主宰した
というのが、今回の事件だろうと思う。つまりは
 良心
という歯止めが全くないのだ。
自分の頭をスラッグ弾で撃ち抜いて自殺したようだが、
 自分勝手にゲームオーバー
かよ。とことん
 人間としては終わっている
わけで、日本もすごい国になってきた。37歳というと
 1970年生まれ
か。大阪万博の年に生まれ、バブルのまっただ中が青春で、気がついたら、いい話はどこにも転がっていなかった世代か。

|

« オンライン梵語辞典 | トップページ | 沢尻エリカが大型バイクと衝突事故(速報) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/17401883

この記事へのトラックバック一覧です: 佐世保のスポーツクラブで散弾銃乱射(その5)丸腰の市民を至近距離で撃つのに「レーザー照準」でスラッグ弾使用 そんなに人間狩りがしたかったのか 良心なき「全能感」の身の毛のよだつ解放:

« オンライン梵語辞典 | トップページ | 沢尻エリカが大型バイクと衝突事故(速報) »