« 問題作成委員のパソコン盗難! センター試験の問題差し替え→やっぱり刷り直し | トップページ | 佐世保のスポーツクラブで散弾銃乱射 2名死亡 7名(うち子ども3名)負傷 犯人は逃走中 »

2007-12-14

京大にiPS細胞研究拠点建設 今後10年に200億以上資金投入

なぜか日経が早い。


新型万能細胞、京大が研究拠点・2年後メド建設

 再生医療などに役立つ新型万能細胞(iPS細胞)研究を加速するため、京都大学は今後10年間で200億円以上を投じて研究施設の新設などを進める方針だ。全国の専門家が参加し、神経などに安定的に育てる研究のほか、安全性確認、臨床試験など幅広い研究ができる仕組みをつくる。欧米がiPS細胞の研究を本格化させるなか、iPS細胞の早期の医療応用を目指す。
 新施設は2年後をめどに建設
する予定。iPS細胞作製に成功した山中伸弥教授を中心に、骨や臓器の再生医療、がんなど様々な病気の専門家らの参加を日本全国に呼びかける。 (16:00)

さすがに京大、動きが速いな。今の総長は理系だし、話が早い。
チームごと引き抜かれる、なんて噂が囁かれてたりする最先端再生医療研究の現場では、めざましい成果を上げた研究とそのチームは厚く遇することが、必要になってくる。
そういえば、欧米では、今回の山中教授グループの研究に関しては、
 Kyoto
という言葉が、呪文のように効いているらしい。千年の古都で研究される未来の医療技術というのが、
 神秘性
を感じさせるんだとか。そういう意味でも、京大は有利なのだから、大いに山中教授グループを援助してあげて欲しい。

|

« 問題作成委員のパソコン盗難! センター試験の問題差し替え→やっぱり刷り直し | トップページ | 佐世保のスポーツクラブで散弾銃乱射 2名死亡 7名(うち子ども3名)負傷 犯人は逃走中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/17366263

この記事へのトラックバック一覧です: 京大にiPS細胞研究拠点建設 今後10年に200億以上資金投入:

« 問題作成委員のパソコン盗難! センター試験の問題差し替え→やっぱり刷り直し | トップページ | 佐世保のスポーツクラブで散弾銃乱射 2名死亡 7名(うち子ども3名)負傷 犯人は逃走中 »