« 犬が認知症の女性を凍死から守る(その2)現場の公園へ行ってきました→「ペット里親会」のヒトが発見してくれました!→元の飼い主登場(TBSニュース) | トップページ | 真珠湾のアリゾナ記念館分館ですか 毎日新聞奈良支局 »

2007-12-09

重くないMacがほしい

博士課程以来マカー(ATOKが移植されたので)なわたしだが、
 持ち運びに不便な重さ
である状態に変わりがないのが悲しい。家人もマカーで、やはり
 もうちょっと軽くならないのか
が口癖だ。重さ以外は気に入っているのだが。

ところで、昨日あたりから
 MacWorldで重さ半分、薄さ半分の1500ドルMacBookが発表される
という噂が出ている。
CNET Japanより。


アップル、超軽量ノート型MacをMacworldで発表か?--CNBCが報道

アップルにとって1年を通して最大級のイベントと言えるMacworldまで1カ月あまりとなった。そのMacworldに寄せられる期待の形がすこしずつ明らかになり始めた。

筆者など : 文:Tom Krazit(CNET News.com)
翻訳校正:編集部

 Appleにとって1年を通して最大級のイベントと言えるMacworldまで1カ月あまりとなった。そのMacworldに寄せられる期待の形がすこしずつ明らかになり始めた。

 CNBCが米国時間12月6日に報じたところによると、Appleは次回Macworldで12インチの液晶とハードディスクドライブに代わりフラッシュメモリを搭載したノート型Macを発表することを計画しているという。Appleファンは長きにわたってこうした製品に期待を寄せていた。また、2007年に入って発表間近と繰り返し報道されていた。

 このノート型Macは、同社製品で最大のノート型Macである現行の「Macbook Pro」に比べ、厚さも重さも半分になっているという。価格はAppleのサイトで現在入手できる13.3インチ「Macbook」のブラックモデルと同じ1500ドル程度になるだろうとCNBCは報じている

 しかし、この価格は少々疑わしい。このノート型Macがハードディスクドライブの代わりにフラッシュメモリを搭載していると報道されているからだ。CNET News.comのMichael Kanellosが11月に指摘したように、Dellの「XPS」ノートブックで160Gバイトのハードディスクドライブの代わりに64Gバイトのフラッシュメモリを搭載すると950ドル割高になるのだ。Appleはより小容量のドライブを搭載するか、あるいは、より安価なプロセッサを搭載したり、メモリ容量を小さくしたりして、コストを相殺するのだろう。しかし、フラッシュメモリドライブが実用レベルになるのはまだ数年かかるだろう。

 とはいえ、Appleがこうした種類のノートPCをこの時期に投入するのは理解できないことではない。Intelがほぼ同じ時期にノート用の新チップを発表すると予想されているからだ。同社の最高経営責任者(CEO)であるPaul Otellini氏はConsumer Electronics Show(CES)の基調講演を行う予定で、おそらく、その場で明らかにされるだろう。ウルトラポータブルノートPCは一般に3ポンド(約1.4kg)程度以下のものを言うが、ノートパソコン市場で大きな部分を占めているわけではなく、むしろ先端的デザインのショーケースになりがちである。Appleがそうした方面に関心があることは、よく知られている。

 CNBCはまた、Appleが3G対応の「iPhone」について、2008年早々にも何らかの発表を行うだろうと述べ、「iPod Touch」の需要が堅調なため、Appleは生産見込みを上方修正したとも報じている。

いまの15.4インチのMacBookProが2.45kgだから、その半分というと
 1.2kg前後
ってこと? 
わたしが今持って歩いている
 MacBook黒が2.27kg
だけれども、電源なども入れて歩くと、結構重くなる。まあ、常時
 漢辞海など紙の辞書と電子辞書を複数入れてある
という、アホな中身のバックパックなので、
 そうでなくても重い
のだが。でも、
 できるだけマシンは軽い方がいい
よね。

GIZMODE JAPANではCNBCの動画付きで紹介している。
アップル、超薄型・軽量ノートPCを発表か?(動画)

う〜ん、
 値段とスペック
によるけど、軽くて、今使っているソフトを動かしても動作が重くならない程度なら、欲しいぞ、Apple。PowerPointを動かすために、重い思いをしなくて済むなら、完全な移動用マシンとして、その部分だけ移行すればいいわけだし。実作業のためだと
 12インチの画面はちょっと狭い
からなあ。重さのためには、どうしても画面の広さが犠牲になってしまうのが悲しいけど。

まあ、3kgのDynabookを背負ってた頃に比べると、格段にマシンパワーは上がり、軽くはなってることになるんだけど、やはり1.5kgは切って欲しいよな〜。できれば15インチくらいの広い画面のマシンがもっと軽くなると嬉しいんだけど。

|

« 犬が認知症の女性を凍死から守る(その2)現場の公園へ行ってきました→「ペット里親会」のヒトが発見してくれました!→元の飼い主登場(TBSニュース) | トップページ | 真珠湾のアリゾナ記念館分館ですか 毎日新聞奈良支局 »

コメント

重くないMacノートは日本のMacユーザー10年来の夢ですね。
もっと早く出していれば、ここまでシェアが下がらなかったのかも。

投稿: Baatarism | 2007-12-09 11:44

 Macを使い始めて20年以上になります。最初の頃は日本語も満足に使えない重いマックを釣りに使うクーラーのような形をした専用のバッグに入れて運んだものです(もちろん車で)。車からデスクまで運ぶのにも肩に食い込むほど重かったな。まだワープロ専用機が幅をきかし、かたやNECのコンピューターがやたら多い中、ドットプリンターと併せて50万以上も出して、おまけに綺麗な英文を打つにはタイプライターも必要でした。僕は今、古い12.1"のPowerBook(G4)を使ってますがこれでも重いですものね。手で運ぶには。早く軽いのが出てくるといいですね。
 それからMac派はPowerPointじゃなくって「Keynote」でしょ、やっぱり。鮮やかなトランジションは見る人をとりこにしてしまいますよ。それじゃ、また。

投稿: レナ隊員 | 2007-12-11 11:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/17316510

この記事へのトラックバック一覧です: 重くないMacがほしい:

« 犬が認知症の女性を凍死から守る(その2)現場の公園へ行ってきました→「ペット里親会」のヒトが発見してくれました!→元の飼い主登場(TBSニュース) | トップページ | 真珠湾のアリゾナ記念館分館ですか 毎日新聞奈良支局 »