« 第58回NHK紅白歌合戦 出場歌手決定 アキバ枠は本当だった(愕然) | トップページ | 山中伸弥京大教授グループ ガン遺伝子を使わない万能細胞(iPS細胞)作成に成功(その3)政府が緊急支援のため7日に山中教授と面談 »

2007-12-05

大阪府知事選「自公は橋下徹弁護士擁立を調整」と毎日が報道→本人は報道を否定→正式に断る

いや〜、朝からびっくり。
今のところ、毎日しか報じてないみたいなんだけど、ホンマですか?


大阪府知事選:橋下徹弁護士擁立を軸に自公が調整

 来年1月10日告示、27日投開票の大阪府知事選で、自民、公明両党がタレントで弁護士の橋下徹(はしもと・とおる)氏(38)擁立を軸に調整していることが分かった。自民党幹部が3日、橋下氏と会い、立候補の意思を確認した。近く正式に出馬表明するとみられる。両党は民主党にも橋下氏の推薦を呼びかける方針で、相乗りでの擁立も目指している。

 3選を目指していた太田房江知事は3日、「政治とカネ」問題がきっかけで立候補断念を表明。自民、民主、公明3党は、相乗りも視野に候補者選定を急いでいた。

 自民党は橋下氏のほか、片山善博・前鳥取県知事や元アナウンサー、大学教員らにも出馬を打診してきたが、最終的に橋下氏擁立で決着する見通し。関係者は「橋下さんは正義感が強く、停滞した大阪を立て直し、明るくしようという強い熱意がある。テレビでの知名度も抜群だ」と話した。

 自民、公明両党は、来年2月の京都市長選のように3党相乗りを模索する考えだ。ただ、民主党は小沢一郎代表の「相乗り禁止」方針があるうえ、府連幹部は「こちらが立てた候補に、自公が乗るのは排除できないが、こちらから自公の候補に乗ることはない」と述べ、自公主導の相乗りには否定的だ。

 橋下氏は、大阪府立北野高校、早大を卒業し、94年に司法試験に合格。テレビのバラエティー番組などにレギュラー出演している。大阪市長選(11月18日)では、自民党が擁立を打診したが、断っていた。

 知事選には、弁護士の梅田章二氏(57)が共産推薦で出馬表明している。

毎日新聞 2007年12月5日 2時30分

毎日のトバシであることを祈る。

続き。(9:00)
NHK大阪も朝日も同じ内容を報道。
NHK大阪。


自・公 橋下氏擁立で調整へ

来年1月に行われる大阪府知事選挙について、自民・公明の両党は、大阪で法律事務所を開き、タレント活動も行っている弁護士の橋下徹氏の擁立を軸に調整を進める方針を決めました。

大阪府知事選挙をめぐっては、現職の太田知事がおととい立候補を断念する意向を表明したことを受けて、自民・民主・公明の各党が新たな候補者の人選を本格化させています。
こうした中で、自民党は、先の大阪市長選挙で民主党が擁立した元民放アナウンサーの候補者に敗れたことを踏まえ、知名度の高い候補者を中心に検討してきました。その結果、弁護士でタレントとしてテレビにも出演している橋下徹氏を軸に調整を進める方針を決め、公明党もこうした方針を了承しました。
橋下氏は、すでに自民党の幹部と会い、立候補を前向きに検討する意向を伝えており、自民・公明の両党は、きょう以降、地元議員からも意見を聞いて最終的な方針を決めるものとみられます。
橋下氏は38歳。
大阪府立北野高校から早稲田大学を卒業後に弁護士となり、現在は大阪・北区で法律事務所を開いています。
一方、民主党は独自候補の擁立を掲げる一方で、3党が同じ候補者を推すことも視野に調整を進めていることから、自民・公明両党の方針を受けて大阪市長選挙に続き対決路線を貫くのかどうかが注目されます。

2007年12月5日 8時8分更新

朝日は毎日とあんまり変わらない内容。


自民、橋下弁護士擁立へ 大阪府知事選
2007年12月05日06時08分

 来年1月27日投開票の大阪府知事選で、自民党は4日、大阪弁護士会所属の橋下(はしもと)徹弁護士(38)を擁立する方針を固めた。本人も了承しているといい、今月中に記者会見を開いて正式発表する見通し。自民党は公明党と連携し、橋下氏を推薦する方向で調整しており、民主党にも同調を呼びかける構え。ただ、民主党内には独自候補擁立論も根強く、民主の動向次第では11月の大阪市長選に引き続き、激戦になる可能性が出てきた。

 橋下氏をめぐっては、自民党大阪府連幹部と党幹部が連絡をとりつつ、水面下で慎重に調整を進めてきた。同党は「告示まで1カ月あまりしかない。橋下氏はテレビ出演などを通じ、知名度が高く、無党派層からの支持も期待できる」(党府連幹部)としている。

 自民はこれまで、公明と足並みをそろえながら、民主との3党相乗り候補を模索してきた。大阪市長選で民主推薦の候補者に敗れ、総選挙を前に2連敗は避けたいとの思惑があった。民主も、独自候補に自民、公明両党が相乗りしてくることは拒否しない姿勢を示していた。

 だが、3選出馬の意向を示していた太田房江知事が3日の緊急記者会見で出馬を断念。自民、民主、公明3党が相乗りを視野に候補者選びを進めていることに批判の声も出始めている。自民は民主が同調しなくても、自民、公明両党で橋下氏を推薦する方針。

 橋下氏の公式ホームページによると、同氏は東京都出身。大阪府立北野高校、早稲田大学を卒業後、97年に弁護士登録した。テレビ番組に多数出演し、大阪市長選でも自民党の独自候補として名前が取りざたされていた。

 府知事選にはこれまで、共産党推薦で弁護士の梅田章二氏が無所属で立候補を表明している。

今のところ、毎日のスクープをNHKと朝日が後追いした形。

続き。(12:17)
今のところ
 本人は報道を否定
している。
ANNニュースより。


大阪府知事選に橋下弁護士出馬?現時点で本人は否定

 来月の大阪府知事選挙に、自民党が、弁護士でタレントの橋下徹氏の擁立に動いていることが分かりました。橋下氏は、ANNの取材に対して「現時点で出馬の考えはない」と話しています。

 大阪府知事選挙には、現職の太田房江知事が3日、出馬しないことを表明し、各党の候補者選びが本格化しています。自民党は、弁護士でタレントとしても活躍している橋下氏の擁立に動き、幹部らが橋下氏と会って出馬を説得していますが、橋下氏は5日朝、ANNの電話取材に次のように答えました。
 橋下徹弁護士:「今の状況を考えると(出馬は)とても無理です。(Q.100%ない)もう、それは無理ですね。市長選(のとき)と同じです」
 橋下氏は、先月の大阪市長選挙でも自民党から出馬を要請されましたが断っています。

橋下弁護士の立場は少なくとも反公明だと思ってたけど、どうなんだろうね。

更に続き。(12:20)
最後まで報道してなかった読売が
 不出馬
と流している。


橋下弁護士、出馬断る…大阪府知事選で自民要請

 来年1月10日告示、同27日投開票の大阪府知事選を巡り、タレントで弁護士の橋下徹氏(38)が、自民党から出馬要請を受けたものの、弁護士活動などを理由に断っていたことがわかった。


 橋下氏は5日、立候補が取りざたされたことについて、自らの法律事務所を通じて「出馬しない」とのコメントを発表した。

 同党府議団の朝倉秀実幹事長によると、橋下氏と同党との仲介をしていた関係者から「(橋下氏が)不出馬を決めた」との連絡があったという。

 同法律事務所には、この日午前10時30分ごろ、橋下氏本人から「今は山口県光市の母子殺害事件差し戻し控訴審を巡る損害賠償請求訴訟の対応に追われており、知事選には出馬しない」との電話があった。

 同党は、3日に出馬断念を表明した太田房江知事(56)の後継となる候補者選びを進めており、知名度の高い橋下氏の名前も浮上していた。橋下氏は、先月の大阪市長選でも同党から出馬を打診されたが、固辞していた。

(2007年12月5日12時9分 読売新聞)

まあ、自民党としては
 タレント候補を大阪府知事に担ぎ上げ、当選後は傀儡として議会運営
くらいを狙ってたんでしょうね。しかし
 失言大王の橋下徹弁護士
って、人選としてはかなり危険。そもそも
1. 選挙中に失言
2. 知事になってからも失言
の地雷が埋まってるわけで、どう考えても、
 自民党必死すぎ
という人選だ。
それに
 横山ノックが知事になって「収入が激減」
したこともあったから
 タレント兼弁護士の稼ぎと地位を選ぶなら、稼ぎ優先
という面もあるだろう。

|

« 第58回NHK紅白歌合戦 出場歌手決定 アキバ枠は本当だった(愕然) | トップページ | 山中伸弥京大教授グループ ガン遺伝子を使わない万能細胞(iPS細胞)作成に成功(その3)政府が緊急支援のため7日に山中教授と面談 »

コメント

@niftyトップページ「旬の話題ブログ」コーナーにて、
12/6昼に本ページの記事を紹介させて頂きました。
紹介記事については、「旬の話題ブログ」バックナンバーで
半年間、ご覧いただけます。
今後も旬な話題の記事を楽しみにしておりますので、
引き続き@niftyをご愛顧の程、よろしくお願い致します。
ありがとうございました。

        @nifty「旬の話題ブログ」スタッフ

投稿: 「旬の話題ブログ」スタッフ | 2007-12-06 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/17277775

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪府知事選「自公は橋下徹弁護士擁立を調整」と毎日が報道→本人は報道を否定→正式に断る:

« 第58回NHK紅白歌合戦 出場歌手決定 アキバ枠は本当だった(愕然) | トップページ | 山中伸弥京大教授グループ ガン遺伝子を使わない万能細胞(iPS細胞)作成に成功(その3)政府が緊急支援のため7日に山中教授と面談 »