« 救急医療崩壊 焼け野原に焼夷弾 東大阪で前線の医師不足が露呈(その2)昨年10月ノリックが大動脈損傷で亡くなったときもすぐそばの病院のICUは満床 | トップページ | 救急医療崩壊 焼け野原に焼夷弾 東大阪で前線の医師不足が露呈(その4)NHKニュースで「また病院の受け入れ拒否です」って読んだ女性アナは誰? »

2008-01-04

救急医療崩壊 焼け野原に焼夷弾 東大阪で前線の医師不足が露呈(その3)この場合、どういう病院に搬送すれば良かったのか

東大阪の事故に関して
 どこに搬送すれば良かったのか
という点を掲示板で指摘している人がいる。
【社会】 5つの救命救急センターが受け入れ拒否、事故の男性死亡…大阪スレッドより。


67 :名無しさん@八周年:2008/01/03(木) 23:31:15 ID:DuIRfgi+0
マジで。

この人を救命するには、大学病院クラスで心臓外科スタッフが相当揃ってないと無理
その手の施設にすぐ空きがあって10分で運び込んだとしても、
手術までに90%死亡してるだろうし、発生から治癒までのトータルした
死亡率はおそらく95~99%以上と推定

この症例を普通の2次~3次が受けたら、まず100%無理だろ。

血圧低下の原因部位も道程する間もなく、補液とカテコラミンで
血圧維持がんばってる間にあぼーん。

後で、大動脈損傷に気づいていれば救命の可能性があった、、とかで敗訴。逮捕。

受けられねえよな。残念だけど。

68 :名無しさん@八周年:2008/01/03(木) 23:31:40 ID:F1fvK9J+0
まぁ1時間の差だからね、他の病院行ってても微妙だね。

869 :名無しさん@八周年:2008/01/04(金) 02:19:03 ID:ae7+sezt0
大阪近辺で、この時期に、実際、大動脈損傷に対処できる医療機関でどの程度あるんだろうね
人工心肺待機で・・・その現実を行政は調査すべきだろうね
で、できないものはできないということを現実に住民に周知させる必要があった

現場にいくら責任を負わせても、なにも解決しない

ということで
1. この症例に対応できる病院がごく少数
2, すぐに搬送先が見つかったとしても、かなり救命は難しい症例
だったと指摘されている。

病院関係者だという人がこんなことを言っている。


22 :名無しさん@八周年:2008/01/03(木) 23:18:25 ID:arD4YSF+0
おれは病院関係者だが正月とかゴールデンウィークに事故とか急病とかなったら死ぬ
スタッフはほとんどいないので手が足りないので延命処置だけして放置
へたしたら脳外科とかいないのでCTとっても誰もわからない。ていうかスタッフ足りなさ杉
患者動かすこともできないw悪いことは言わない。今の日本で連休中に病院のお世話にならなくなったら死を覚悟しなさい

こちらは連休中に事故でケガをした人らしい。


122 :名無しさん@八周年:2008/01/03(木) 23:43:35 ID:79JiU/Dr0
連休中に事故ったけど、運び込まれた病院で
応急処置しか出来ませんてはっきりと言われたよ。
幸い骨折で済んだから良かったけど

医療資源は無限にあるわけではない。
今回の東大阪の事故が示唆することは
 救急医療崩壊が、本当に救急医療を必要とする人がそれを受けられない段階にまで来ている
ということなのだ。

|

« 救急医療崩壊 焼け野原に焼夷弾 東大阪で前線の医師不足が露呈(その2)昨年10月ノリックが大動脈損傷で亡くなったときもすぐそばの病院のICUは満床 | トップページ | 救急医療崩壊 焼け野原に焼夷弾 東大阪で前線の医師不足が露呈(その4)NHKニュースで「また病院の受け入れ拒否です」って読んだ女性アナは誰? »

コメント

B-29に焼け出された、一般国民が憲兵のいないところで、

「連合艦隊はいったい何をしているんだ!!」

と毒づく。
とっくに海の藻屑になってるんですが。

投稿: ssd | 2008-01-04 14:35

>B-29に焼け出された、一般国民が憲兵のいないところで、
>「連合艦隊はいったい何をしているんだ!!」
>と毒づく。
>とっくに海の藻屑になってるんですが。

平成を昭和に代えるとレイテ海戦終了後になりますね
まさに連合艦隊が海の藻屑となった時期です
今年は平成20年(昭和20年)、政府も無策なままこの医療崩壊が最終コーナーを回った感があります
昭和20年は3月東京大空襲、8月原爆投下&玉音放送とビックイベントがありました
今年は原爆級の燃料が投下されるのは確実でしょう

投稿: 通りがかり聞蔵 | 2008-01-05 13:37

たしか、さいせいかい吹田は心外はなかったのではないでしたっけ?
受けた医者は何を考えていたのでしょうか?
それとも、消防がだましたか・・・。

投稿: ほっしー | 2008-01-05 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/17571665

この記事へのトラックバック一覧です: 救急医療崩壊 焼け野原に焼夷弾 東大阪で前線の医師不足が露呈(その3)この場合、どういう病院に搬送すれば良かったのか:

» 医師は「魔法使い」じゃない。 [ぷにっと囲碁!なブログ 〜囲碁とほっぺたが大好きな人の日々のつぶやき。〜]
■「拒否」ではなくて「不可」「不能」では…。 <救急搬送拒否>交通事故の79歳女性死亡 福島(毎日新聞) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071114-00000127-mai-soci  福島市内の県道で11日夜に起きた交通事故で負傷した79歳の女性が、救急搬送の際に市内4病院から受け入れを断られ、病院搬送に約1時間かかっていたことが分かった。女性は事故の約6時間後、外傷性脳挫傷で死亡した。福島消防本部は「すぐに病院で... [続きを読む]

受信: 2008-01-06 19:41

« 救急医療崩壊 焼け野原に焼夷弾 東大阪で前線の医師不足が露呈(その2)昨年10月ノリックが大動脈損傷で亡くなったときもすぐそばの病院のICUは満床 | トップページ | 救急医療崩壊 焼け野原に焼夷弾 東大阪で前線の医師不足が露呈(その4)NHKニュースで「また病院の受け入れ拒否です」って読んだ女性アナは誰? »