« 中国毒餃子事件(その3)JT株の動きに掲示板で疑問ありとの声 | トップページ | 中国毒餃子事件(その5)生協「中国産で農薬検出はよくあること」→追記あり »

2008-01-30

中国毒餃子事件(その4)JTがIR情報でアナウンス→同じ工場で製造した製品がある加ト吉も自主回収

今回の
 中国毒餃子事件
で、JTが出したアナウンス。


冷凍食品の一部回収について

 弊社は、弊社子会社のジェイティフーズ株式会社が輸入販売する冷凍食品の一部について、自主回収を実施することとしました。

 下記記載の商品の一部をお召し上がりになったお客様において、嘔吐・めまい等を伴う重大な健康影響が発生いたしました。千葉県警察等の発表によれば、当該商品において、有機リン系殺虫剤が検出されたとのことです。
 現時点では、有機リン系殺虫剤が当該商品に混入した原因等については調査中ですが、万全を期すために、今般、当該商品と同一工場で製造されております下記記載の全商品を自主回収することといたしました。

 お手元に下記記載の商品がございましたら、決してお召し上がりにならず、大変お手数ではございますが、下記記載の送付先に送料着払いでお送り下さいますようお願い申し上げます。この際、商品の中身が残っておりましたならば、商品の中身もお送りいただきますようお願いいたします。後日、お品代をお送りさせていただきます。

 現在、弊社におきましては、関係当局への全面的協力を行いつつ、全力を挙げて因果関係を含めた原因等の究明を行っております。これら調査の結果につきましては、判明次第お知らせいたします。

 今回、かかる健康影響を受けられたお客様の一日も早いご回復をお祈りするとともに、お客様やお取引先様に多大なるご心配とご迷惑をおかけしますことを、心よりお詫び申し上げます。弊社におきましても、品質管理体制を強化して参りますので、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 自主回収の対象となる商品およびご送付先・お問い合わせ先は下記のとおりです。

1.該当商品

区分 商品 JANコード

市販用/中華deごちそう ひとくち餃子/4902210419893
同/お弁当大人気! ミニロールキャベツ/4902210420295
同/お弁当大人気! 豚肉のごぼう巻き/4902210431598
同/お弁当大人気! 2種のソースのロールキャベツ/4902210434292
同/お弁当大人気! 豚肉の3色野菜巻き/4902210424293
同/CO・OP 本場中国肉餃子30個540g/4902220526215
同/CO・OP 手作り餃子40個560g/4902220526208
同/CO・OP とろ〜り煮込んだロールキャベツ2個×2袋入/4902220510368

業務用/特製スライス叉焼(バラ)/4901116007166
同/厚切り特製ヒレかつ/4901116007173
同/豚肉と三色野菜の包み巻き/4901116007944
同/ローストオニオンポークカツ/4901116008149
同/ミルフィーユポークカツ/4901116009023
同/柔らかく煮込んだロールキャベツ(トマト味)40/4901116009047
同/ポークピカタ100/4901116010029
同/柔らかく煮込んだロールキャベツ(トマト味)60/4901116010036
同/ポークピカタ(チーズ入り)40/4901116010401
同/ポークピカタ(チーズ入り)60/4901116010418
同/やわらかヒレカツ/4901116010517
同/豚肉ときのこのクレピネット(網脂包み)/4901116010456
同/ひれかつ/4901116007722
同/豚肉ふんわり包み/なし
同/ミルフィーユカツ50/なし

※ 業務用商品についても、一般のお客様も一部お買い求めできる商品がございますので、回収対象とさせていただきます。

2.該当商品のご送付先
〒306-0497 
茨城県猿島郡境町西泉田1437-2
日本たばこ産業株式会社 品質管理部
電話:0280-87-2811

3.本件に関するお問い合わせ先
〒140-0014
東京都品川区大井1-28-1 住友不動産大井町駅前ビル
ジェイティフーズ株式会社 お客様相談室
電話(フリーダイヤル):0120-700-642

【報道機関からのお問い合わせ先】
日本たばこ産業株式会社 IR広報部
電話:03-5572-4291

以上

2008年1月30日
日本たばこ産業株式会社
代表取締役社長  木村 宏

JTフーズと同じく
 天洋食品工場
に製造を委託していた加ト吉も、製品の自主回収を決めた。業務用食材だが、
 串カツの原料
などが含まれており、スーパーなどの総菜や外食として売られていたものだと思われる。
NHKニュースより。



加ト吉 10品目を自主回収

冷凍食品メーカーの「加ト吉」は、「ジェイティフーズ」が輸入したものと同じ、中国・河北省の工場で製造された10品目前後の冷凍食品を回収することにしています。自主回収の対象となるのは、冷凍の▽くし揚げや▽とんかつ、それに▽チャーハンなど、10品目前後で業務用として飲食店に販売されています。今のところ健康被害に関する報告はないということですが、加ト吉は情報を整理したうえで商品名を公表することにしていて、販売先に連絡を取り、回収の手続きを進めています。
1月30日 19時18分

画像は拾いもの。(クリックすると拡大します)
Ktk

串揚職人豚ロース串カツ
串揚職人豚ロース玉ねぎ串カツ
串揚職人アスパラベーコン串フライ
串揚職人ウインナー串フライ
デリカ豚ロース玉ねぎ串カツ
NEW 豚ロース玉ねぎ串カツ

が回収対象商品だ。

|

« 中国毒餃子事件(その3)JT株の動きに掲示板で疑問ありとの声 | トップページ | 中国毒餃子事件(その5)生協「中国産で農薬検出はよくあること」→追記あり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/17901454

この記事へのトラックバック一覧です: 中国毒餃子事件(その4)JTがIR情報でアナウンス→同じ工場で製造した製品がある加ト吉も自主回収:

« 中国毒餃子事件(その3)JT株の動きに掲示板で疑問ありとの声 | トップページ | 中国毒餃子事件(その5)生協「中国産で農薬検出はよくあること」→追記あり »