« 「みなさまの受信料」で生活しているNHK記者・PDがインサイダー取引疑惑 (その2)NHKに電話してみました | トップページ | 「みなさまの受信料」で生活しているNHK記者・PDがインサイダー取引疑惑 (その4)やはり会長交代前の「権力闘争説」が浮上 »

2008-01-18

「みなさまの受信料」で生活しているNHK記者・PDがインサイダー取引疑惑 (その3)報道端末に流す直前に「インサイダー情報」と警告を受けていた→1人は社内閲覧開始前に取引を始めた疑い

株価が低迷しているところへ
 世界有数の放送局が起こした信用不安事件
が、今回の
 NHK職員によるカッパ・クリエイト株インサイダー取引疑惑事件
だ。
早速、監督官庁の増田総務相に怒られている。
ここはNHKの天敵・朝日より。


NHK不正「ほかにもいそう」 総務相、5千人調査要請
2008年01月18日10時58分

 NHKの記者らによる株の不正取引問題について増田総務相は18日の閣議後の記者会見で、「本当に3人だけか。ほかにも(取引した人が)いっぱいいるのではないかと思う」と指摘。「倫理観や報道の姿勢が求められる人たちがかかわった大変深刻な問題だ。(原稿システム端末に接触できた)5000人全員をきちんと調べた方が国民はすっきりする」と述べ、NHKによる徹底した内部調査と結果の公表を求める考えを示した。

 増田総務相はまた「会長以下全員が一体となって不祥事の根絶に取り組んできたと聞いていたが、本当だったのか」と疑問を呈し、法令順守の取り組みの検証と、体制の立て直しを強い口調で注文した。

これくらいは言われますがな。

ところで、呆れたことに、NHKでは
 職員の株取引に関する規定
がないのだという。珍しく(というか株番組をやってるから当然か)テレ東が切り込んでいる。テレ東の「速ホウ!」で流れた画面。(画像は拾いもの クリックすると拡大します)Nhk
報道局の規定
テレビ東京 従業員は6カ月以内の短期売買禁止
日本テレビ 社内規定などで株取引の規定定める
TBS 経済部員の株取引禁止(経済部以外は自粛)
フジテレビ 重要情報を知りえる局員は6カ月以内の短期倍番禁止
テレビ朝日 経済部員の株取引禁止(経済部以外は自粛)

NHK 明文規定なし 経済部記者に口頭で株取引禁止伝える

わはは。
 NHKだけまともな規定が何もない
状態じゃないか。

そんな
 個人の良心に基づく「株取引禁止」
なんて、ダメに決まってんじゃん。

この
 NHKのモラルハザード
を更に裏付けるニュースを、先ほどTBSが流した。まだ、ネットにソースが上がってないが
 15:00のニュース放映前の14:30頃、取材したNHKの記者に、ゼンショーが取材内容を訂正した上で「これはインサイダー情報」と警告していた
というのだ。これが事実なら
 インサイダー情報であるということを認識した上で、市場が開いている時間帯に、NHKの報道関係職員5000人ほどが誰でもアクセス可能な「報道端末」に「インサイダー情報を流した」
という悪質な行為があったことになる。
これはあかんのと違うか、NHK。(19:07)

続き。(19:54)
ネットにソースが上がった。TBSニュースより。(画像はクリックすると拡大します)


取材先の企業、事前にNHK側に警告

NHKの報道局記者が、放送前に特ダネニュースの内容を見て株を買ったインサイダー取引問題で、取材を受けた企業側が「インサイダー情報にあたるので注意して欲しい」とNHK側に伝えていたことが新たに分かりました。
Nhkis1
 この問題は、報道局テレビニュース部の制作記者(33)ら3人が、去年3月、「東証1部の回転寿司チェーン『カッパ・クリエイト』が牛丼チェーンなどを展開する『ゼンショー』のグループに入る」という特ダネニュースが放送される直前、カッパ・クリエイト株を買い付け、翌日、売却したインサイダー取引の疑いが持たれているものです。

 このニュースの原稿を書いた記者が、午後2時半頃、ゼンショーを取材した際、Nhkis2
ゼンショー側から事実関係が違う点を伝えられたうえで、「インサイダー情報にあたるので取り扱いには厳重に注意して欲しい」と警告されていたNhkis3
ことが分かりました。証券取引等監視委員会はこの時点でインサイダー情報が伝えられたとみています。
Nhkis4
 ニュースは午後3時に放送されましたが、この22分前の午後2時38分以降、端末で特ダネを示す『独自』と記された原稿が閲覧できる状態になっていて、3人のうち2人はこの間に原稿を見て株を買ったことを認めていているという事です。Nhkis5


 監視委員会は、残る1人もインサイダー情報を知った上で株を買った可能性が高いとみて、調べています。Nhkis6
(18日17:41)

さらに続き。(20:13)
 報道端末で社内に情報が流れる前に、取引を繰り返していた職員が一人いる
という。産経より。


社内閲覧前に情報漏洩か
2008.1.18 12:30

 NHKの報道局記者らによるインサイダー取引疑惑で、証券取引等監視委員会の調査を受けた3人のうち1人が、外食産業の業務提携に関するニュース原稿が社内で広く閲覧可能となった時刻よりも早い時間帯から複数回にわたり回転ずしチェーン株の買い注文を出していたことが18日、関係者の話で分かった。
 この職員はインサイダー疑惑を認めている。監視委は、原稿が閲覧可能となる以前にも何らかの情報漏れがあった可能性もあるとみてNHKの内部態勢について確認を進める。

これは、いよいよ怪しい話ですな。
 日常的にインサイダー情報が漏れる土壌があった
と思われてもしょうがないぞ、NHK。

|

« 「みなさまの受信料」で生活しているNHK記者・PDがインサイダー取引疑惑 (その2)NHKに電話してみました | トップページ | 「みなさまの受信料」で生活しているNHK記者・PDがインサイダー取引疑惑 (その4)やはり会長交代前の「権力闘争説」が浮上 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/17740184

この記事へのトラックバック一覧です: 「みなさまの受信料」で生活しているNHK記者・PDがインサイダー取引疑惑 (その3)報道端末に流す直前に「インサイダー情報」と警告を受けていた→1人は社内閲覧開始前に取引を始めた疑い:

« 「みなさまの受信料」で生活しているNHK記者・PDがインサイダー取引疑惑 (その2)NHKに電話してみました | トップページ | 「みなさまの受信料」で生活しているNHK記者・PDがインサイダー取引疑惑 (その4)やはり会長交代前の「権力闘争説」が浮上 »