« 一次資料の魅力を引き出す難しさ 深沢秋男『旗本夫人が見た江戸のたそがれ 井関隆子のエスプリ日記』文春新書 | トップページ | センター試験のリスニング機器故障は0.04%という驚異の故障率→試験官も多国籍化 漢字が苦手な試験官で大丈夫? »

2008-01-21

雪の朝

午前7時。
まだほの暗い奈良の朝。
外を見ると、軒先や車にうっすら雪が積もっている。
気温は高く、積もった雪が解けて水になってしたたり落ちる音がする。
明るくなる頃には、ほとんど雪が消えているかな。

今日みたいな日は、美しい写真が撮れるので、プロアマ問わず、
 雪の奈良
を狙って、三脚を立てたりしているだろう。雪の日の奈良の撮影スポットは
・雪と鹿(奈良公園)
・屋根に雪(東大寺・興福寺五重塔・春日大社など社寺多数)
・池に雪(荒池など奈良盆地に多数ある池)
・山に雪(市内なら若草山など一帯、あとは吉野や飛鳥)
とあちこちにある。たぶん奈良ローカルニュースでこの手の
 雪の名所のショット
をやるはず。7時の段階で、市内では、雪が薄く、暗いので、ベストショットが撮れる明るさになるまでに、雪が残っているかどうかが勝負かな。

続き。(12:50)
朝日の関西版に東大寺の甍に積もった雪が載っている。
東大寺の伽藍も真っ白に 近畿の平野部、未明に雪 2008年01月21日
前夜からの降雪で白くなった東大寺大仏殿の屋根=21日午前8時55分、奈良市で(写真)

|

« 一次資料の魅力を引き出す難しさ 深沢秋男『旗本夫人が見た江戸のたそがれ 井関隆子のエスプリ日記』文春新書 | トップページ | センター試験のリスニング機器故障は0.04%という驚異の故障率→試験官も多国籍化 漢字が苦手な試験官で大丈夫? »

コメント

東京、横浜は予報は外れてただの曇りですね、、、(笑)。

投稿: ttanabe | 2008-01-21 07:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/17771487

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の朝:

« 一次資料の魅力を引き出す難しさ 深沢秋男『旗本夫人が見た江戸のたそがれ 井関隆子のエスプリ日記』文春新書 | トップページ | センター試験のリスニング機器故障は0.04%という驚異の故障率→試験官も多国籍化 漢字が苦手な試験官で大丈夫? »