« 窓の向こうに富士山が見えます | トップページ | 忍び寄る鳥インフルエンザ 中国江蘇省で死亡した患者の父親(南京市在住)も感染 ヒト→ヒト感染の疑い(その6)中国衛生部が「ヒト→ヒト感染」を渋々認める »

2008-01-11

謎の現説案内メール→平城第423次(東院地区中枢部)発掘調査現説@1/19 平城宮東院

先ほど、過去への案内が奈文研から届いた。
--
 秋暑の候、皆様方にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、このたび、本年4月から実施してまいりました、平城第421次(東院地区中枢部)発掘調査の現地説明会を下記の通り開催いたしますのでご案内申し上げます。
 なお、ご来聴の際は本状をご持参ください。

                  記

日 時   平成19年9月1日(土)
      説明は 午後1時30分〜 1回行います  ※小雨決行
場 所   発掘調査現場

--

 たぶん、別な発掘現場の現説案内なんだろうけど、参照したメールを誤送信しちゃったんだろうな〜。
(12:19)

続き。(12:32)
正しいメールが届いた。
お暇な方は、是非。
--
 新春の候、皆様方にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、本年10月から実施してまいりました、平城第423次(東院地区中枢部)発掘調査では、大規模な掘立柱建物や石組溝・バラス敷きなどを検出する成果をえました。つきましては現地説明会を下記の通り開催いたしますのでご案内申し上げます。
 なお、ご来聴の際は本状をご持参ください。

                         奈良市二条町2丁目9番1号
                         独立行政法人国立文化財機構
                         奈良文化財研究所


日 時   平成20年1月19日(土)
      説明は 午後1時30分〜 1回行います  ※小雨決行
場 所   発掘調査現場
http://www.nabunken.go.jp/record/setsumei/img/2008/20080119/heijomap20.1.19.jpg

交 通   近鉄 大和西大寺駅北口 から東へ徒歩約30分、または、
       JR 奈良駅行きバス 『平城宮跡』下車南へ徒歩10分
報告者    都城発掘調査部 史料研究室
            研究員 浅野 啓介
※ 駐車場は、ありませんので車でのご来場は、ご遠慮ください。
--

|

« 窓の向こうに富士山が見えます | トップページ | 忍び寄る鳥インフルエンザ 中国江蘇省で死亡した患者の父親(南京市在住)も感染 ヒト→ヒト感染の疑い(その6)中国衛生部が「ヒト→ヒト感染」を渋々認める »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/17652750

この記事へのトラックバック一覧です: 謎の現説案内メール→平城第423次(東院地区中枢部)発掘調査現説@1/19 平城宮東院:

« 窓の向こうに富士山が見えます | トップページ | 忍び寄る鳥インフルエンザ 中国江蘇省で死亡した患者の父親(南京市在住)も感染 ヒト→ヒト感染の疑い(その6)中国衛生部が「ヒト→ヒト感染」を渋々認める »