« 救急医療崩壊 「救急搬送受け入れ不能」の原因である急性期病院・病棟の満床をもたらすのは「患者と家族のエゴ」 国は「社会的入院」に蹂躙される「急性期病院・病棟」をどうしたいのか | トップページ | 久々に階段から落ちる »

2008-02-25

平城遷都1300年記念事業の最低キャラ「鹿坊主(仮称)」の破壊的インパクト

友人から
 これヒドイね
と、2ちゃんねるのログをまとめたサイトのurlが送られてきた。
2008年02月24日【ゆるキャラ】“滋賀のひこにゃんに強力なライバルが!”平城遷都1300年祭のマスコットキャラクター…奈良

ああ、触れたくなかった話題なのに。
問題のキャラクターはこれ。
Nara1300
現在、愛称募集中だ。どんな名前になっても、わたしは
 鹿坊主
としか呼ばないだろう。
シンボルマークは、モチーフは大仏とはいえ、まだ少しマシだったんだけどな。
平城遷都1300年記念事業シンボルマークの使用について

これまでも奈良は
 2004-12-10 奈良=鹿でいいのか、脱力キャラクターシリーズ
http://d.hatena.ne.jp/iori3/20041210/p5
で、2004年に指摘したように
 奈良は鹿
という、
 頭の悪いキャラクター展開
を続けてきた。奈良市に限っていえば、
 大仏
も、キャラクターとして頻用される傾向にあり、
 デザインがとんでもなく、見るに堪えないキャラクターが町中に溢れている状況
なのである。
そこへ来て鹿坊主ですよ。
さすがに毎日新聞奈良支局の花澤記者も、呆れているような筆致だ。


鹿笛:先日発表された平城遷都1300年祭のマスコットキャラクター… /奈良

 先日発表された平城遷都1300年祭のマスコットキャラクター。知人や同僚8人に感想を聞いてみたところ、7人が「すごく違和感がある」と答え、1人が「何が受けるか分からない。キモ可愛い(気持ち悪い+可愛い)ということで一部で人気が出る可能性はある」という意見だった。

 高名な彫刻家の作品ということもあり芸術性は高い気がする。が、この着ぐるみに子どもがなつくだろうか? このキャラクターのグッズが売れるだろうか? 個人的には、見通しは暗いと思う。

 21あった候補の中から選んだそうだ。このキャラクターに負けた他の候補をぜひとも見てみたいのだが。(花澤)

毎日新聞 2008年2月24日

しかし、花澤記者は
 文化ものを書いたことがないのか、肩書きに騙されるマスコミ人らしい誤り
を犯してますな、
 高名な彫刻家の作品ということもあり芸術性は高い気がする
って、
 平山郁夫とか東山魁夷など有名作家の名前がついていれば何でもありがたがる、そこらの金持ちの見識と変わらない
じゃん。
 裸の王様状態
ですな。この
 鹿坊主のどこが「芸術性が高い」のか
小一時間問い詰めたいものだ。

ちなみに作者はこの先生。
籔内佐斗司の世界
東京芸大の彫刻の先生で、大阪生まれ。

どうも
 平城遷都1300年記念事業のマスコット選定関係者
も、
 花澤記者と同じ過ちを犯している
ような気がしますね。てか、これを
 国際的に発信して「平城遷都1300年記念事業」に海外から観光客を
って、本気で考えているとしたら、「官僚病の末期症状」だ。それとも、海外の人たちは
 カワイー!
って、本気で言ってくれる?
友人が教えてくれたurlは「痛いニュース」のログをまとめたものだが、こんな反響があることを併記しておこう。


552 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/02/24(日) 17:30:27 ID:+3CL3w520
ギョウ虫検査のやつにこんな顔のキャラがいたような

585 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2008/02/24(日) 17:35:11 ID:eYyTa4Ma0
>>552

http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/e/8/e8eb6968-s.jpg

似てる〜

皆様おなじみ、
 蟯虫検査キットに封入されている「使い方を教えるキューピーさん」
のことである。

奈良県民としては
 このマスコットがこれから街のあちこちに氾濫して「環境公害化」
するのは目に見えているので、勘弁して欲しい。しかも
 このマスコットを決めるまでに、わたしたち県民の税金が使われている
と思うと、実に腹立たしい。

|

« 救急医療崩壊 「救急搬送受け入れ不能」の原因である急性期病院・病棟の満床をもたらすのは「患者と家族のエゴ」 国は「社会的入院」に蹂躙される「急性期病院・病棟」をどうしたいのか | トップページ | 久々に階段から落ちる »

コメント

坊主にツノ、という組み合わせは東洋・西洋を問わず、鬼や悪魔として忌み嫌われているそうです。具体的には四天王などの足元にいる邪鬼です。詳しくは下記の「日々ほぼ好日」同時進行!平城遷都1300年(10)を。
http://blog.goo.ne.jp/tetsuda_n/e/604a054ed6416450f93f2949bcf95047
仏像研究家の藪内氏自身が、世界に受け入れるキャラクターとして考えたとは思いにくいんですけどね…仲間の仏像が上手なイラストレータに頼んで、後からツノを描かせたような気がします。
それにしても蟯虫検査キットのキューピーさんですか…私は眼の感じから、どこかで見たような気がするのだけどねえ。既視感かもしれませんが。
私は「りんりしかんけ」と呼ぶことにします。利権・官吏・子のアナグラムです。

投稿: miskij | 2008-02-25 13:01

はじめて拝見しましたが、すごいキャラクターですね。
でも、一度みたら忘れられないインパクトには、500万円の価値があるかもしれません(笑)。
しかし、これが京都駅や大阪駅から始まって、奈良中に氾濫しているのは、文化破壊としか思えません。

投稿: 奈良苦童子 | 2008-02-25 22:34

いや、新聞記者も皮肉で言ってるんでしょ(www。

しかし、このデザイン料が500万円。
他のデザインで1300万円。

投稿: ssd | 2008-02-26 13:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/40258933

この記事へのトラックバック一覧です: 平城遷都1300年記念事業の最低キャラ「鹿坊主(仮称)」の破壊的インパクト:

« 救急医療崩壊 「救急搬送受け入れ不能」の原因である急性期病院・病棟の満床をもたらすのは「患者と家族のエゴ」 国は「社会的入院」に蹂躙される「急性期病院・病棟」をどうしたいのか | トップページ | 久々に階段から落ちる »