« 救急医療崩壊 NHK7時のニュースで「たらい回し」発言@政治部記者→ニュースウォッチ9も「たらい回し」連発 | トップページ | 用水路に転落した86歳を犬が発見、通りかかった車は医師が運転 »

2008-02-14

中国毒餃子事件(その20)生協連が勝手に「献上」した「サンプル」が中国側の宣伝に悪用される

だから、いわんこっちゃない。
先ほどCCTV(中国中央電視台)が
 毒餃子事件の記者会見
を流したのを、BSで見たけど、
 日本の生協から提供されたサンプルからはメタミドホスもジクロルボスも、餃子の皮・餡、袋の内側・外側いずれからも検出されなかった
と発表した次に
 日本の捜査当局からは、嘔吐物や毒物の検出された餃子の資料を提供されてない

 あたかも日本側の捜査機関が中国の誠意ある対応を裏切っているかのような発表
をされてたぞ、生協連。
こうなることは、事前に分かりきっていたことで
 証拠保全という日本語がわからず、中国の捜査当局を日本より信頼
して、
 日本にどんなに不利な結果が出ても、中国との関係を守ることを重視した
わけですね、生協連。
証拠となるものは
 同時に検証してナンボ
だろう。この発表だと
 日本の捜査機関の「証拠」は後に偽装されたもの
と取られてもおかしくない。
 生協の「中国への忠誠心」が日本の捜査を妨害
するわけで、
 裏切り行為
ですな。

ネット上にアップされているCCTVのニュース記事では、後半の発言部分は文字になっていない。


質検局:日方提供水餃様品未検測出甲胺磷

CCTV.com 2008年02月14日 00:03 来源:CCTV.com
進入[午夜新聞]>>
CCTV.com消息(午夜新聞):国家質検総局13号公布了水餃事件調査的最新進展。由日方提供的河北食品進出口集団天洋食品廠4箇批次毎袋40箇、毎箇14克規格的水餃様品,経中方検測,所有様品均未検出含有甲胺磷和敵敵畏,這已是国家質検総局第三次公布相関検測結果。

在国家質検総局,記者第一次看到了此次事件当中出口日本的水餃様品,這種水餃是専門針対日本消費者口味生産的火鍋水餃,都是冷凍的半成品。目前,所有帯回国的餃子様品都経過検測,均没有検出甲胺磷和敵敵畏。

国家質検総局副局長 魏伝忠:“根据目前中方、日方已有的調査結果,中方認為這不是一起因農薬残留問題引起的食品安全事件,而是一次箇案 ”

今年1月30日,国家質検総局接到日方通報,了解到日本部分消費者因食用河北食品進出口集団天洋食品廠生産的水餃引発食物中毒。国家質検総局立即責成河北出入境検験検疫部門対日方通報的両箇批次的猪肉白菜餡水餃留存様品進行検測,之後又対該企業其他批次的産品留様進行了検測,所有検測結果顕示未検出甲胺磷。

|

« 救急医療崩壊 NHK7時のニュースで「たらい回し」発言@政治部記者→ニュースウォッチ9も「たらい回し」連発 | トップページ | 用水路に転落した86歳を犬が発見、通りかかった車は医師が運転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/40118354

この記事へのトラックバック一覧です: 中国毒餃子事件(その20)生協連が勝手に「献上」した「サンプル」が中国側の宣伝に悪用される:

« 救急医療崩壊 NHK7時のニュースで「たらい回し」発言@政治部記者→ニュースウォッチ9も「たらい回し」連発 | トップページ | 用水路に転落した86歳を犬が発見、通りかかった車は医師が運転 »