« 中国毒餃子事件(その18)日本の捜査が水の泡? 生協連が勝手に中国側に殺虫剤成分入りと同日のサンプルを提供 証拠隠滅の可能性も→千葉県警は厳重保管を要請していたが「少しなら問題ない」と生協 | トップページ | 中国毒餃子事件(その19)生協連が「中国へのサンプル提供」についてアナウンス »

2008-02-10

首都圏救急医療崩壊 マスコミによる「東京大空襲」脳内出血で心肺停止ならほぼ絶望なのに(その2)テレビもニュースで取り上げる どうやら「ドクターヘリは心肺停止を生き返らせる魔法のヘリ」とミスリードしたいらしい

なんでも
 新聞の尻馬に乗ればいい
ってもんじゃないぞ、テレビ局。
 どうやっても助かる見込みがないに等しい「いつ倒れたか不明な心肺停止」患者搬送問題
を、今日になって
 テレビも取り上げ始めた
のだ。
千葉県の医療は、救急だけじゃなくて、あちこちが崩壊の危機に瀕してるのだけど
 本当に千葉の医療を破壊したい
みたいだな、マスコミ。
まず、昨日の記事に頂いた専門家のコメントを再掲しておく。「脳外科見習い」先生、rijin先生ありがとうございます。


一時的に蘇生に成功しても
最終的には救命できないケースと考えられます。
投稿 脳外科見習い | 2008-02-10 02:28

 ドクターヘリも救急車も、金の問題ではありません。効果が期待できない以上、効率がゼロになるからやらないんです。
 本来であれば、こういう場合は救急車の出動も無用だと思いますが、そうはなっていないところがかわいそうなところです。
 例外があるとすれば、冷水への転落などによる低体温下の急速な心肺停止でしょうか。…記事を読む限り、どうもそうではなさそうです。
投稿 rijin | 2008-02-10 10:48

どうやらマスコミは先日の
 幼児池に転落→急速な低体温での心肺停止で父親がすぐに救命措置開始→ドクターヘリで小児科専門病院に搬送→奇蹟の生還
というニュースの
 ドクターヘリ
という部分だけ覚えていて、比較すると全く条件が異なっている今回の事例の
 大人いつ倒れたか不明な心肺停止119番から10分後に到着した救急隊が救命措置開始だがドクターヘリが飛んでくれなかった
のを
 ドクターヘリさえ飛んでくれたら助かった

 大きな勘違いをしている
ようだな。
rijin先生のご教示のように
 この場合は、残念ながら「手の施しようがない」
のである。そして、「脳外科見習い」先生のご教示のように
 もし心拍が再開しても、結局死亡という転帰を取る
のだ。
こうした
 医学的な裏付けを無視
して
 ドクターヘリさえ飛んでいたら助かっていたかもというミスリード
を続けたいのは、何故だ。
そんなに
 首都圏救急医療を根絶やしにしたい
のか、マスコミ。

ANNが早かったみたいだな。


更新: 2008/02/09(23:02)
心肺停止状態で14回受け入れ拒否 男性死亡 千葉

 去年8月、千葉県で、自宅で心肺停止状態になった男性が、14回にわたって病院に受け入れを拒否されていたことが分かりました。男性は最後に収容された病院で死亡が確認されました。

 千葉県東金市で去年8月、56歳の男性が自宅で倒れているのを男性の妻が見つけて119番通報しました。約10分後に救急車で運ばれましたが、「心肺停止の患者の受け入れはできない」、「医師がほかの診察をしている」などの理由で、延べ14回にわたって病院から受け入れを拒否されました。その間、ドクターヘリにも要請をしましたが、搬送の対象外と拒否されました。通報から約1時間後、茂原市の病院に搬送されましたが、まもなく死亡が確認されました。消防では「搬送時間と死亡との因果関係は分からない」としています。

何度も言うけど
 なんの救急措置も心肺停止からすぐに行われてない状態でドクターヘリは論外
だろう。
NNNはすげーぞ。キャプションを青字で、わたしのコメントを緑字で入れておく。


病院受け入れ拒否15回 千葉の男性死亡
<2/10 12:06>
Cb1
病院15回断られ男性死亡
この女性アナ、「15回も」とその部分を強調。その後の原稿でも「いかにも受け入れなかった病院が悪い」という感じで回数や時間などを不自然に強調していた。誰、このアナウンサー

 千葉・東金市で去年8月、心肺停止状態で救急搬送された男性が病院などへの受け入れを15回断られ、119番通報から1時間後に死亡していたことがわかった。
Cb2

山武郡市広域行政組合の消防本部

男性(当時56)
病院に搬送された際
病院などへの受け入れ15回断られる

これが山武郡中央消防の本拠地らしい
 山武郡市広域行政組合消防本部によると、去年8月、東金市の自宅で倒れ、心肺停止状態になっていた当時56歳の男性が、救急搬送された際、病院などへの受け入れを15回断られた。救急隊は近くの病院やドクターヘリに受け入れを要請したが、
Cb3
搬送した救急隊
10の病院やドクターヘリに
受け入れを要請

「心肺停止状態にドクターヘリ要請」という驚きのマニュアルが山武郡中央消防にはあるらしい


「心肺停止状態に対応できない」「医師がほかの患者を診察している」などの理由で受け入れを断られた。
Cb4
病院など
「心肺停止状態に対応できない」
「医師がほかの患者を診察している」

この場合、大人で心肺停止になってからしばらくなんの処置もされてない事例だから、ドクターヘリの適用範囲外であることは明白。
他の患者を診察している、というと軽症のような印象を与えるが、救急に電話しているのだから、「他の患者も重症」と考えるのが自然。


 男性は119番通報から約1時間後、16回目の交渉で千葉・茂原市の病院に搬送されたが、まもなく死亡した。
Cb5
男性は119番通報から約1時間後
16回目の交渉で千葉・茂原市の病院に搬送され、死亡

「死亡」じゃなくて「死亡確認」
救急隊が自宅に到着した時点で、「ほぼ救命はムリ」で、実際「医師の死亡宣告を待つだけ」の状態だったと思われる


消防本部は「搬送に時間がかかったことと死亡の因果関係は不明」と話している。
Cb6
消防
「搬送に時間がかかったことと
死亡の因果関係は不明」

「不明」なんじゃなくて、「もう手の施しようのない状態で搬送」が正しいと思われる

TBSはこんな調子。


救急受け入れ15回断られた男性死亡

 去年8月、千葉県・東金市で、心肺停止状態になった56歳の男性が救急の受け入れを合わせて15回断られ、その後、死亡していたことがわかりました。

 山武郡中央消防によりますと、去年8月、千葉県・東金市で、自宅で倒れ心肺停止状態になった56歳の男性は、ドクターヘリも含め県内の合わせて10の病院に、のべ15回にわたって救急搬送の受け入れを断られました

 男性は16回目の要請で、茂原市の公立長生病院への受け入れが決まりましたが、病院に到着したのは通報のおよそ1時間後で、まもなく死亡が確認されました。

 受け入れを断った理由として、病院側は、「医師が診察中のため不在」「心肺停止状態の患者には対応できない」などと説明したということです。(10日12:37)

ええ、日テレとTBSは
 昨日からの報道の医学的なウラも取らずに、山武郡中央消防の言い分を垂れ流し
ですか。
山武郡中央消防にお尋ねしますが、
 心肺停止でドクターヘリ要請というマニュアルが存在する
のですか? 少なくとも、救急医療の要請の基本から考えて
 そんな指示は出来ない
と思われるのですが、一度、
 山武郡中央消防の「問い合わせマニュアル」
を公開したらいかがですか。

今回の山武郡中央消防の問題は
 手の施しようのない状態を認めない

 ドクターヘリを要請したり、救命措置を求めたりした「奮闘の記録」

 マスコミに売った
ということに尽きる。
 病院に行っても「助からない」ことはいくらでもある
のを、なぜ山武郡中央消防が認めたくないのか、わかりませんね。しかも、今回は
 いつ倒れたか不明な「心肺停止」で原疾患は「脳内出血」
だ。それがどういう意味を持っているか、救急隊員なら分かっているはずだ。
千葉の医療が崩壊寸前であることは、山武郡中央消防が一番よく知っているだろうに。
 現場の医療スタッフをマスコミに売る
のは、
 結果的に、山武郡中央消防の搬送先がなくなっていく
ってことなんだけど。それとも
 今度は30回断られました
という記録を作りたいのか、と邪推するぞ。そんなことでマスコミに取り上げられて
 一躍地域のスター
になったとでも、勘違いをしているのではないのか。むしろ今後
 地域住民の搬送先探しに障害が出る
と思われる。
 医療現場の足を引っ張って何をしたいんだ
山武郡中央消防。

|

« 中国毒餃子事件(その18)日本の捜査が水の泡? 生協連が勝手に中国側に殺虫剤成分入りと同日のサンプルを提供 証拠隠滅の可能性も→千葉県警は厳重保管を要請していたが「少しなら問題ない」と生協 | トップページ | 中国毒餃子事件(その19)生協連が「中国へのサンプル提供」についてアナウンス »

コメント

そのへんの救急医療に足を突っ込んでいるものとしては驚いた部分はよく当番でもないのに長生病院が救急を受けたなというとこです。

投稿: バイト当直医 | 2008-02-11 07:40


そもそも、千葉県のドクターヘリ自体がタクシーのような扱いを受けている感がありますよ。
私自身、子供がドクヘリ病院に入院してた時に、一日三回出動するなんていうのも珍しくなかったし。。。

ましてや去年の8月は暑さで熱中症がバタバタ出てたようなので、病院も救急車もかなり手が足りなかった所が多かったのではないかと思いますが。。。

投稿: とくめい | 2008-02-12 16:08

>誰、このアナウンサー

2chのアナウンサー板で聞いたところ、
「杉上佐智枝」だそうです。


●●☆日テレアナファン 総合ラウンジ 16 ☆●●
ttp://ex21.2ch.net/test/read.cgi/ana/1201626074/239

日テレ:アナウンスルーム 杉上佐智枝
ttp://www.ntv.co.jp/announcer/new/profile/s_sugiue.html

投稿: 通りすがり | 2008-02-13 11:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/40068321

この記事へのトラックバック一覧です: 首都圏救急医療崩壊 マスコミによる「東京大空襲」脳内出血で心肺停止ならほぼ絶望なのに(その2)テレビもニュースで取り上げる どうやら「ドクターヘリは心肺停止を生き返らせる魔法のヘリ」とミスリードしたいらしい:

« 中国毒餃子事件(その18)日本の捜査が水の泡? 生協連が勝手に中国側に殺虫剤成分入りと同日のサンプルを提供 証拠隠滅の可能性も→千葉県警は厳重保管を要請していたが「少しなら問題ない」と生協 | トップページ | 中国毒餃子事件(その19)生協連が「中国へのサンプル提供」についてアナウンス »