« 新千歳空港一時閉鎖 | トップページ | 北海道・東北の受験は荒れ模様 北大は入試を1日延期 »

2008-02-24

チキンクリームシチュー

最近、花粉症の発症と合わせて、完全出不精モード。
ただ、なんか身体に力が入りにくい。
ひょっとして
 肉気が不足しているせいか

 イトーヨーカドーのネットスーパー
で、肉を含めた発注をした。今月末までは
 3500円以上買うと、配送料タダ
なので、足りないモノを入れて、その位を見繕う。肉気は
1. オージービーフ切り落とし 200g
2. オージービーフサーロインステーキ 150g
3. 阿波すだち鶏モモ 200g
を調達。試しに、牛角の旨塩だれを買って、オージービーフ切り落としを焼いたら、
 何が入ってるんだろう
という、極めて蠱惑的な味がした。一体全体、このタレは、何が原料なんだろ。ジャンクフードっぽい、怪しさ爆発。

今日は、鶏肉で、
 チキンクリームシチュー
を作る。作り方は普通。
ホワイトソースだが、20年以上前に
 四季の味
で見た、
 電子レンジで作る方法
で作った。こんなやり方。
レンジdeホワイトソース
レンジに掛けられる素材のボールがあれば、簡単にできる。我が家は、半額で買ったパイレックスのサラダボウル。最近どうだか知らないけど、一時期、ジャスコは毎月のように、パイレックス半額セールをやっていたので、他に、ローフ型と大きいメジャーカップなどを買い込んだ。
シャトルシェフで、玉ねぎ・香味野菜→塩胡椒して小麦粉を薄くまぶした鶏肉→人参→馬鈴薯とオリーブオイルで炒めて、水とマギーブイヨン、ローリエ、タイムを投入して、軽く煮込むところで、ソースを何回かにわけてレンジに掛ける。シャトルシェフではだいたい5-10分煮込めばいいから、その間に、ホワイトソースのできあがり。軽く塩胡椒して、鍋に投入。ざっとまぜて、そのままシャトルシェフ本体に入れて、1時間弱放置。
再び火に掛けて、牛乳を足したり、味を調えたりしてできあがり。まあまあかな。ホワイトソースを使う料理では
 セロリが肝要
というのを、京都・琢磨の大将に教えて貰った。大将は、仲間の西洋料理のシェフから習ったのだ。ちょうどセロリがあったので、そこは問題なく仕上がる。白ワインがないので、
 梅乃宿 生酛純米
を投入。家から歩いて1分の酒屋は、最近山鶴を置いてないので、料理酒兼飲用酒が梅乃宿あたりにシフトしてしまった。三条通までいけば、変な酒屋があるので、全国から集めた好きな酒を選べるんだけど、せっかく奈良にいるから、地元の酒を使っている。料理酒オンリーなら銀嶺立山でいいんだけど、飲むのなら、ということで。山鶴の「純米 山鶴」はc/pがよくて好きなんだけど、地元の酒の割に、売っている場所が少ない。

|

« 新千歳空港一時閉鎖 | トップページ | 北海道・東北の受験は荒れ模様 北大は入試を1日延期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/40250678

この記事へのトラックバック一覧です: チキンクリームシチュー:

« 新千歳空港一時閉鎖 | トップページ | 北海道・東北の受験は荒れ模様 北大は入試を1日延期 »