« 東大寺二月堂修二会(しゅにえ=お水取り九日目@3/9 登廊を上がってくるお松明 | トップページ | 「ワダツミの木」の作詞作曲などを手がけた上田現氏死去 »

2008-03-10

中国、新疆で独立運動活動家を弾圧 去年も1月に18人殺害 今年は2人殺害→中国南方航空機内で可燃物発見、これも新疆独立派のテロ計画と発表

なんだか去年あった
 2007-01-08 新疆で中国公安が独立運動家18名を殺害 国内で報道
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2007/01/18_3937.html
とよく似た話なんですが。今年は
 「平和の祭典」五輪を狙ったテロ
というレッテルを貼って、新疆の独立派を貶めたいわけね。
朝日より。


新疆で五輪狙ったテロ計画 独立派組織を摘発
2008年03月10日07時36分

 中国・新疆ウイグル自治区のウルムチで今年1月、北京五輪を狙ったテロを計画していたとして、地元警察当局が独立派組織「東トルキスタン・イスラム運動」のメンバーとみられる2人を射殺、15人を逮捕していたことを9日、同自治区トップの王楽泉共産党委書記らが明らかにした。党幹部が具体的なテロ事件を公表するのは珍しく、五輪に向けて組織的な摘発を強めていくとみられる。

 9日に北京市の人民大会堂で開かれた全国人民代表大会(全人代)の同自治区代表団の会合後、王書記とヌル・ベクリ副書記が記者団の質問に答えた。事件について王書記は「警察当局者が摘発の際、テロリストから手製の手投げ弾を投げ付けられて7人が負傷した」と説明した。

 またヌル副書記はウルムチ発北京行きの中国南方航空の機内から今月7日、可燃物が発見され、緊急着陸していたことも明らかにした。同日午前10時半にウルムチを出発後、乗務員がトイレ内で可燃物を見つけたため、午後0時40分、甘粛省蘭州の空港に緊急着陸した。乗客らにけがはなかった。

 ヌル副書記は、何者かが飛行機の爆破を狙ったテロとの見方を示したうえで、「だれがどのような目的を持って爆破しようとしたのか、現在捜査中だ」として詳細を明らかにしなかった。王書記は「どんな民族によるテロリストの計画や活動も制圧していく用意ができている」と強調した。

 王書記らの発言は、中国政府による同運動の摘発を「弾圧」と非難する国際社会の一部の声を牽制(けんせい)する狙いがあるとみられる。

1〜3月というと
 民族運動の頻発する時期
で、中国が躍起になって弾圧をするのも年中行事だ。

烏魯木斉発の南方航空機から可燃物が見つかったというニュースは、CNNも報じている。
こちらは日本語版。


「北京五輪標的のテロ計画阻止」と中国当局


(CNN) 中国当局は9日、国営メディアに対して、今年8月の北京五輪などを狙ったテロ計画2件の阻止に成功したことを発表した。いずれも新疆ウイグル自治区の分離独立を求める過激派が関与しているという。

新華社によると、新疆ウイグル自治区で今年、北京五輪を標的とするテロを計画していた複数の過激派が射殺された。計画の具体的詳細は不明。

また、別の中国当局者は新華社に対し、中国南方航空の搭乗客の中にハイジャックを計画していた者がいたため、旅客機が緊急着陸していたことを明らかにした。旅客機は新疆ウイグル自治区の区都ウルムチ発で、犯行は乗員によって阻止された。

新疆ウイグル自治区の中国共産党関係者は、同自治区の「3つの邪悪な勢力」として「テロリストと分離主義者、過激派」を挙げ、厳しく対応する用意があると言明した。

新疆ウイグル自治区の住民は1900万人前後。大半はイスラム教徒や少数民族で、中国政府による統治に反対している者も多い。

中国側は
 イスラム勢力がテロを起こした
と発表すれば
 9.11以来、イスラム勢力への反感が強いアメリカなどが中国の人権弾圧を見逃す、もしくは問題を重要視しないでくれる
ことを狙ったんだろうな。いつものやり方ですな。

BBCが詳しく報じている。
China says militant plots foiled

美国之声中文版では、香港から昨日付でこのニュースを報じている。


新疆負責人:挫敗劫機[手高]空難陰謀
記者: 海濤
香港
2008年3月9日

中國當局説,南方航空公司挫敗了一起劫持飛機的陰謀事件。這一航班飛機是星期五從烏魯木齊飛往北京的客機。中國當局説,劫機嫌疑人已經被制服,乘客和機組人員安然無恙。

新華社星期天報道,南方航空公司客機(CZ6901)是星期五上午十點三十從烏魯木齊機場起飛的,兩個小時後,迫降在蘭州機場。新華社的消息來源是正在北京開會的新疆自治區主席努爾白克力。

努爾白克力在北京人大會議上對記者説:“從現在了解的情況來看,可以肯定,這是一次企圖[手高]空難的事件。所幸的是,我們機組人員採取果斷措施,及時發現並制止了這一行為。我們的所有乘客,我們的飛機,機組人員都安然無恙。”

新華社報道説,這一航班客機是星期六才飛抵北京的。報道援引南方航空公司官員的話説,他不能肯定這是恐怖襲撃,需要公安部門來鑒定和判斷。不過,這位官員説,這肯定是一起企圖製造空難的事件。他説,當局正調査“這些人的身分,他們來自何地,他們的背景如何。”

*王樂泉:維吾爾人作案*

香港有線電視報道,有記者追問劫機人士是否維吾爾人,中共政治局委員、新疆區委書記王樂泉點了點頭。王樂泉説,總有人想破壞奧運會:

“在我們北京舉辨奧運會,這是個大好事,有人就是要千方百計地進行破壞。但事實上他們的這個舉動是遭到全世界愛好和平人民的堅決反對的。”

新華社援引王樂泉的話説,當局將先發制人,打撃恐怖分子,分裂分子和極端分子這三種疆獨邪惡勢力。

香港電視臺引述王樂泉的話説,將盡力阻止疆獨分子到北京製造事端。

*詳情不明*

至於企圖劫機人士有幾個?他們在飛機上到底採取了什麼行動?機組人員如何制服了他們?這些情況,新疆領導人和官方報道都沒有説明。不過,路透社援引消息人士的話説,起碼有兩名乘客被當局帶走加以訊問。這位要求不透露姓名的消息人士説,在這個航班的廁所,發現了易燃品。

*“穩定壓倒一切的高壓政策”*

新疆自治區黨委書記王樂泉曾對記者説,有些疆獨人士非常猖獗,他自己也是他們暗殺的頭號目標。香港電視記者報道説,王樂泉説,當局在新疆採取的是穩定壓倒一切的高壓政策。

香港電視報道説,這幾年來,從事新疆獨立活動的東土耳其斯坦組織不斷[手高]恐怖活動,已經造成了幾百人死亡。

*疆獨和恐怖組織問題*

9/11以來,中國把一些疆獨組織定性為恐怖組織而加以打撃,而這一決定和行動得到了聯合國和美國的首肯。但是,在歐洲活動的新疆獨立組織的[東土耳其斯坦資訊中心]發言人迪裏夏提説,他們的組織從不[手高]恐怖活動。他還抱怨國際社會為了安撫中國而抛棄了新疆人的幸福和自由。

新疆地域遼闊,占中國六分之一。人口是1千9百34萬,少數民族是1千1百萬,維吾爾族人有8百萬。他們信奉伊斯蘭教,他們的語言也和周邊國家阿富汗、土耳其、巴基斯坦還有其他的中亞國家非常相近。

朝日の記事では、新疆独立派弾圧を正当化している人物の名前も地位もちゃんと書いてないけど
 王楽泉新疆自治区党書記
であることが、上記記事から分かる。この王楽泉
 バリバリの独立運動弾圧当事者
で、
 1990年代には独立派の暗殺リストに筆頭として名指しされていた
という話が、星島環球網の2/20の記事だ。
1990年代的疆獨闘爭 王樂泉是頭號暗殺對象

この王楽泉、1990年初頭から現在に至るまで
 17年間、新疆自治区でせっせと新疆独立派を弾圧している人物
なのだ。

一部報道はこの事件を
 五輪への9.11事件
としてフレームアップするつもりのようだな。
星島環球網より。


疆獨攜汽油彈劫機 險釀中國版“911”空難
星島環球網 www.stnn.cc

【星島網訊】全國兩會期間和北京奧運前夕,疆獨分子企圖製造機毀人亡自殺式恐怖襲撃,險釀成中國版“911”空難。據透露,上週五(3月7日),四名維吾爾族人在烏魯木齊飛往北京的南方航空公司航班上,攜汽油欲引爆客機,幸被空中特警制服。

  中共新疆自治區党委書記王樂泉同一時間表示,此次“兩會”他不會上調中央,“我會繼續留在新疆工作”。按照官場傳統,為了防止地方勢力坐大,党委書記一般是五年一任。王樂泉已經鎮守新疆十三年。但是,中央有意讓擁有豐富反恐經驗的王樂泉暫時留任,嚴防疆獨分子“[手高]事”。中國公安部2007年就曾警告過,恐怖主義是北京奧運面臨的最大威脅。

  海外媒體對此也進行了報道,路透社援引一名不願意透露姓名者的話説,在飛機的洗手間内找到了易燃材料。英國廣播公司中文網的報道則持懷疑態度,其標題為《奧運臨近:中國又現“恐怖疑雲”》的報道指出,人權組織一直指責北京當局在新疆採取壓制行動。
  香港《星島日報》報道,新強自治區政府主席白克力3月9日證實事件,強調將採取高壓手段打撃疆獨,保證奧運會順利進行。他透露,上週五上午約10時35分,南方航空一班原定由烏魯木齊飛往北京的客機險遭襲撃,“可以肯定這是企圖製造空難的事件”,所幸機組人員果斷採取措施,及時發現和制止了這一行為,12點40分航機緊急降落蘭州中川國際機場,前天上午抵達目的地北京,所有乘客和機組人員都安然無恙。

  白克力説,案件正在審理中,當局仍在調査疑犯的身分及犯案動機,調査完畢後將對外公布。在會議現場,有記者問中共新疆自治區党委書記王樂泉,疑犯是否維吾爾族人,王樂泉點頭響應。

  據消息透露,出事的航班編號為cz6901,當時四名恐怖分子偽裝成巴基斯坦商人,將裝有柴油的汽水罐帶上飛機,企圖在飛機降落在北京機場時引爆客機。幸虧機上一名空勤人員發現四人神情有異,及時通知空中警察,迅速將他們制服,從而避免故意在兩會期間和奧運前夕製造機毀人亡的恐怖襲撃。

  在當天的全國人大代表新疆團討論會,身兼中央政治局委員的王樂泉強烈譴責疆獨千方百計企圖破壞北京奧運,但強調將毫不含糊打撃一切企圖破壞北京奧運的活動。王樂泉透露,這些疆獨分子是受阿富汗的恐怖組織東突厥斯坦伊斯蘭運動(簡稱“東伊運”)支配,他們製造的炸藥和手雷等武器,都獲得“東伊運”支援,“目的很明確,就是要破壞北京奧運會”。

  王樂泉稱疆獨勢力在新疆是少數,主要在境外,他還點名流亡海外的前新疆首富熱比[女亜]“鼓噪煽動”。他強調,不應該將奧運會政治化,並且誓言“誰[手高]分裂,就打撃誰。”白克力強調,對疆獨和恐怖勢力將採取高壓手段,主動出撃,露頭就打,把破壞民族團結[手高]分裂的一切圖謀消滅于萌芽状態,來保證新疆的長治久安。

9.11とは大袈裟な。自爆テロが未遂に終わったというのだけど、これまでの中国当局のやり方から推せば
 本当に自爆テロを計画してたのか、爆発物自体が当局のでっち上げじゃないのか
とか、いろいろ考えますな。
記事中の「熱比[女亜]」とは「ルビア・カディア」のことで、こんな人物。「宮崎正弘の国際ニュース・早読み発行日時: 2007/6/10」より。


ブッシュ大統領、プラハでウィグルの人権活動家と面談
   北京は「犯罪者と会って内政干渉」と強い非難をブッシュに浴びせた

 6月7日。プラハ。ドイツで開催のG8に先立って、チェコ入りしたブッシュ大統領は、人権関連の国際会議に列席して演説した。
 「中国は経済開放のみならず、政治制度も開放するべきである」。
 とくにブッシュ大統領は「人権活動家のルビア・カディア女史の息子だからというだけの理由で、彼女の子息のアビリキム・アブデラレイム氏を四月に拘束し、九年間の禁錮などとは(なにごとか!)」と中国を批判した。
 
 ブッシュ大統領は、昨秋、ノーベル平和賞に擬せられながら北京の圧力で受賞をのがしたとされる新彊ウィグル自治区の人権活動家ルビア・カディア女史とプラハで面談した。
 カディア女史は新彊ウィグル自治区の実業家として知られ、また十一人の子持ちという肝っ玉かあさんとしてウィグル族の人気がある。
 
 中国は、彼女の一家が「脱税」をやらかし、しかも「アルカィーダに繋がっている」などとして、他の息子二人も逮捕。
過去にカディア女史自身も、冤罪で九年間監獄にぶち込まれ、05年に米国に亡命した。その後、世界をまわってウィグル自治区内での中国共産党の激しい人権弾圧の情況を訴えてきた。

 8日、北京の中国外交部は「犯罪者と面会し、中国の内政に干渉した」と語気を荒らげ、強く米国ブッシュ政権を非難する談話を発表した。

アメリカでは人権活動家として知られる。

9.11の見出しを付けてるのは、木子網の記事も。
疆独劫機図恐怖襲撃京奥 北京9.11恐慌 2008-03-09

|

« 東大寺二月堂修二会(しゅにえ=お水取り九日目@3/9 登廊を上がってくるお松明 | トップページ | 「ワダツミの木」の作詞作曲などを手がけた上田現氏死去 »

コメント

毒餃子も、会社の衛生対策には問題はなかったが、テロ行為があった。

ってストーリーにすればよかったのに。

投稿: ssd | 2008-03-12 16:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/40449298

この記事へのトラックバック一覧です: 中国、新疆で独立運動活動家を弾圧 去年も1月に18人殺害 今年は2人殺害→中国南方航空機内で可燃物発見、これも新疆独立派のテロ計画と発表:

» 中国政府:チベット抗議活動の弾圧をカモフラージュ・・・ [東京日和@元勤務医の日々]
中国政府はオリンピックを前に、チベットの抗議活動を恐れている China fears Everest of Tibetan protests ahead of Olympics Thaindian News  March 11th, 2008 3月11日 カトマンズ発-中国政府によって発表された世界最高峰のエベレストに登山するのを制限したために何千人もの登山家、ポーター、ガイドたちが見捨てられることになりました。 中国人民共和国のチベット自治区の登山協会はネパール登山協会も含め他の協会に、エベレスト... [続きを読む]

受信: 2008-03-12 02:56

« 東大寺二月堂修二会(しゅにえ=お水取り九日目@3/9 登廊を上がってくるお松明 | トップページ | 「ワダツミの木」の作詞作曲などを手がけた上田現氏死去 »