« ラサ燃える(その11)中国当局がチベット人弾圧で密告奨励、一家から1人人質連行 | トップページ | 都内の中国人によるパスポート・外国人登録証偽造組織を摘発(その2)携帯で顔写真を撮りメールすれば、翌日は宅配便で偽造書類お届けサービス »

2008-03-26

ラサ燃える(その12)甘粛省甘南チベット族自治州でチベット人を大量拘束、電話も盗聴される

Radio Free Asiaの普通話版から。
一部簡体字を当用漢字に直してある。


甘南蔵区大挙搜捕蔵民 2008.03.24

中国軍警在西蔵拉薩市的搜捕行動仍在持続,而甘粛甘南蔵族自治州也在挙行大規模的拘捕行動軍警拘捕的対象全都是蔵民。当地一名蔵族女孩星期一対本台披露,当地情況很不好,公安還在継続抓蔵民,現在很不安全。以下是自由亜洲電台特約記者喬龍的報道。

北京中央電視台星期日播出甘粛甘南蔵族自治州瑪瑙曲、夏河等地暴乱情況,大批建築物被毀損。新華社報道,甘粛各地暴乱共造成94人受傷,当中大部分是被参与暴乱人士打傷的公安武警。

甘南蔵族自治州卓尼県的一名蔵族女孩星期一対本台披露:“(当地)现在還很不安全”。

記者:爾是漢族還是蔵族?

蔵族女孩:蔵族。現在公安局的都在抓(蔵民),現在很不安全。

記者:現在還在抓人啊?

蔵族女孩:[口恩],過両天(預計)就平息了。

記者:抓了多少人?

蔵族女孩:抓了很多了。

記者:大概有多少人?

蔵族女孩:大多数都抓了。

当本台記者準備継続追問之際,電話突然被截断,随後電話出現“占線”信号。

据悉,属精鋭部隊的数千解放軍近日已従甘粛瑪曲県入蔵区増援,有大陸游客称,雲南滇蔵辺界也有大批部隊集結。而従中央電視台播出的画面可見,夏河県城沿街很多建築物的玻璃被[石匝]爛,損毀情況厳重。一些政府機関、公安分局,以及生診所等被人縦火焚焼。

不過,夏河県的一位蔵民対本台表示,可以去当地旅游:“完全可以”。

記者:完全可以旅游[口馬]。

蔵民:没有那麼厳重,好着呢。

記者:爾是蔵族還是漢族

蔵民:蔵族。

記者:説蔵族暴徒街焼殺,有没有這種事情?

蔵民:没這事。

北京政府一直将造成西蔵、甘粛、青海等地蔵民騒乱的矛頭,直指流亡海外的西蔵精神領袖達頼喇嘛。

対于発生在甘南的蔵民騒乱,居住在当地一名漢族人表示:“今天已経平穏了,情況不大,這有一点。今年這次好像跟西蔵有関係。”

記者:爾怎麼看這場騒乱?

漢人:我看他們(蔵民)挺和藹的,跟他們相処二十多年了。

継拉薩之后,甘南蔵族自治州的瑪曲、夏河、碌曲、卓尼、合作等市県十四号以来共発生多次騒乱事件。由于地方政府在北京的圧力下,対蔵民採取大囲捕,凡是蔵族人,都会遭到政治審査,甘南蔵区的電話均被監控,当地人在電話中避談騒乱。而従海外打到蔵区的電話,如果渉及騒乱議題,都很快会遭到截断。

国際声援西蔵運動透露,蔵人聚居地区的抗議事件還在継続,当局仍不断向西蔵輸送軍力和警力。有目撃者表示,在甘粛瑪曲県,近日有大批軍車車隊至少数千解放軍途経当地,朝西蔵方向駛去。在位于雲南省偏遠北部的香格里拉,有游客見到在接壤西蔵的辺界,也有数以千計的解放軍集結戒備。

有流亡海外的西蔵人権組織透露,在四川、甘粛及青海等地,連日来仍然有規模不等的蔵民示威事件。其中四川省甘孜州色達県克果郷,大批蔵民日前進行示威行動期間与公安武警爆発衝突,多人受傷。

以上是自由亜洲電台特約記者喬龍的報道。

音声で聞きたい人はこちらへ。
http://www.rfa.org/service/audio_popup.html?file=http://www.rfa.org/mandarin/shenrubaodao/2008/03/24/m0324-ql.mp3
途中で蔵族の若い女性との電話が切れる。

甘粛省甘南チベット族自治州についての日本の報道は例えばこれ。読売より。


甘粛省のデモ制圧、警官隊が激しく衝突か…中国紙報道

 【北京=牧野田亨】中国チベット自治区ラサの大規模暴動に関連し、23日付の中国各紙は、抗議行動が波及していた甘粛省甘南チベット族自治州の秩序は回復傾向にあるとの新華社電を一斉に掲載した。


 別の新華社電は、同州で警察官、武装警察官に計91人の負傷者(重体10人を含む)が出たと伝えており、秩序回復は警官隊がデモ側と激しく衝突し、鎮圧した結果とみられる。デモ側の被害には一切触れていない。

 同自治州ではラサ暴動以降、合作、夏河など少なくとも五つの県・市でデモ行動が発生、政府庁舎や商店が襲撃された。ロンドンに拠点を置く人権団体「フリー・チベット・キャンペーン」によると、銃と催涙弾を持った武装警察部隊がデモを制圧したという。新華社電は警察以外の負傷者について、地元政府職員2人、市民1人としか伝えていない。
(以下略)

(2008年3月24日00時06分 読売新聞)

|

« ラサ燃える(その11)中国当局がチベット人弾圧で密告奨励、一家から1人人質連行 | トップページ | 都内の中国人によるパスポート・外国人登録証偽造組織を摘発(その2)携帯で顔写真を撮りメールすれば、翌日は宅配便で偽造書類お届けサービス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/40637056

この記事へのトラックバック一覧です: ラサ燃える(その12)甘粛省甘南チベット族自治州でチベット人を大量拘束、電話も盗聴される:

« ラサ燃える(その11)中国当局がチベット人弾圧で密告奨励、一家から1人人質連行 | トップページ | 都内の中国人によるパスポート・外国人登録証偽造組織を摘発(その2)携帯で顔写真を撮りメールすれば、翌日は宅配便で偽造書類お届けサービス »