« iPS細胞の難病への応用のための第一歩 難病患者の細胞からiPS細胞作成へ | トップページ | 平城遷都1300年記念事業の最低キャラ「鹿坊主(仮称)」の破壊的インパクト(その13)読売新聞奈良版も「キャラクター不評」と報じる@3/8→昨日の朝日×松岡正剛シンポについて朝日奈良版は不思議な報道 »

2008-03-09

平城遷都1300年記念事業の最低キャラ「鹿坊主(仮称)」の破壊的インパクト(その12)NHKがこの問題を取り上げないなと思ったら4月からのNHK教育小学校高学年向け「見える歴史」に籔内左斗司作のキャラクター「とび丸くん」を採用

「鹿坊主(仮称)」問題をNHKがやらないなあと思ったら、
 4月から放映予定のNHK教育の小学校高学年向け「見える歴史」のキャラクター「とび丸くん」を籔内左斗司が作った
のね。
籔内左斗司公式サイトに、その話と「とび丸くん」の動く人形の画像が掲載されている。
「とび丸くん」
ただ今、コマ撮りでアニメーション制作中だとか。

4月になると
 「鹿坊主(仮称)」の兄弟分が実際に動いている映像が「見える歴史」で流れる
ので、
 着ぐるみになった「鹿坊主(仮称)」の動き
も類推できるだろう。

しかし、さすがにNHKですな。自分のとこに関係ある話だと、出来る限りスルーするからな。

|

« iPS細胞の難病への応用のための第一歩 難病患者の細胞からiPS細胞作成へ | トップページ | 平城遷都1300年記念事業の最低キャラ「鹿坊主(仮称)」の破壊的インパクト(その13)読売新聞奈良版も「キャラクター不評」と報じる@3/8→昨日の朝日×松岡正剛シンポについて朝日奈良版は不思議な報道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/40435353

この記事へのトラックバック一覧です: 平城遷都1300年記念事業の最低キャラ「鹿坊主(仮称)」の破壊的インパクト(その12)NHKがこの問題を取り上げないなと思ったら4月からのNHK教育小学校高学年向け「見える歴史」に籔内左斗司作のキャラクター「とび丸くん」を採用:

« iPS細胞の難病への応用のための第一歩 難病患者の細胞からiPS細胞作成へ | トップページ | 平城遷都1300年記念事業の最低キャラ「鹿坊主(仮称)」の破壊的インパクト(その13)読売新聞奈良版も「キャラクター不評」と報じる@3/8→昨日の朝日×松岡正剛シンポについて朝日奈良版は不思議な報道 »