« 「ワダツミの木」の作詞作曲などを手がけた上田現氏死去 | トップページ | 東大寺二月堂修二会(しゅにえ=お水取り)番外編1 3/11付朝日奈良版に疑問 今年の修二会は寒いのか »

2008-03-10

東大寺二月堂修二会(しゅにえ=お水取り)十日目@3/10

今日の鹿。(画像はクリックすると拡大します)
Sk13
ちょうど大仏殿帰りの人達がたくさんいて、鹿もあちこちで鹿せんべいを貰っていた。鹿の背中に夕日が差している。


今日は二月堂西南角に陣取る。
2gt41
ここは最後にお松明を振る場所なので、念入りに水を掛けていた。

大分暗くなってきました。
2gt42
二月堂正面の燈籠に火が入った。残念ながら電灯です。
昔は一々燈芯に火をつけていたのだろうから、手間を考えるとちょっと気が遠くなる。


お松明が東南角で振られる。
2gt43
御覧のように、童子の方が一人で振る。

盛んに落ちる火の粉。
2gt44
下では火の粉を浴びようと、たくさんの方が待っている。

今日もなぜか西南角にお松明が二本残ることに。
2gt45
今日は交差させていなかった。

先に来たお松明が打ち振られる。
2gt46
後のお松明も、その後で振られた。

お松明の後、二月堂正面から、上堂された練行衆が、差懸を高らかに鳴らして、戸帳をくぐり、内陣の観音様の前で礼拝する様子を、シルエットで拝見できた。


今日の閼伽井屋。
2gt47
周りの木の枝が、新しい物に換えられた。葉がまだ青々としている。

修二会の十二〜十四日目は、局に入るのに特別な許可が必要なので、わたしは入れない。
従って、十二〜十四日の深夜に行われる「だったん」の行法は残念ながら、聴聞することができない。

|

« 「ワダツミの木」の作詞作曲などを手がけた上田現氏死去 | トップページ | 東大寺二月堂修二会(しゅにえ=お水取り)番外編1 3/11付朝日奈良版に疑問 今年の修二会は寒いのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/40456649

この記事へのトラックバック一覧です: 東大寺二月堂修二会(しゅにえ=お水取り)十日目@3/10:

« 「ワダツミの木」の作詞作曲などを手がけた上田現氏死去 | トップページ | 東大寺二月堂修二会(しゅにえ=お水取り)番外編1 3/11付朝日奈良版に疑問 今年の修二会は寒いのか »