« イージス艦漁船衝突事故 石破くんの首はいつ飛ぶのか→朝日に続いて読売が追い討ち | トップページ | ♪しかせんべいをくれよ »

2008-03-01

東大寺二月堂修二会(しゅにえ=お水取り)初日@3/1

燃えさかるお松明。(画像はクリックすると拡大します)
2gt2

いつもはそんなに混まない東大寺修二会の初日。今年ものんびり行ったら、とんでもなかった。
NHKのニュースによると
 8000人の見物客
だったとか。う〜ん、「鹿男あをによし」とJR東海の「うまし うるわし 奈良」キャンペーンの効果を舐めていたぞ。土曜日ということもあって、観光バスは大量に止まってるは、奈良に宿泊して足を伸ばしてきた人はいるは。例年の初日の静けさとは段違い。参りました。

普段東大寺に行くときに使うバスがなかなか来なくて、下りたら駆け足で二月堂へ。
いや〜、二月堂参道が明るいのではないの。ここは薄暗い参道を二月堂めがけて行くのが一つの風情だったのだが、世界遺産登録のおかげなのか、ともかく明るい。
明るいのと人出を見越してか、鹿があちこちに屯している。お前等、いつもはお松明の時間は、ねぐらでおとなしくしてたんじゃなかったのか。
勝手知ったる参道を韋駄天(というのはオーバーだけど)の如く駆け抜けて、二月堂の下まで来ると、お松明が上がる合図の鐘が打ち鳴らされているところだった。間に合った。
8000人とはいえ、12日の大混雑よりは遙かにマシ。まだ人をかき分けられる余裕があるので、なるべく後ろではあるけれども前の方で見る。CANON IXY DIGITAL 900ISという、暗い場面を撮るのにはまったく不向きのデジカメでなんとか撮ったのが上の写真だ。
お松明は操る人の技量によって、見え方が全く違う。写真のお松明は、なかなかうまく欄干の上を転がしていった。
12日以外は、10本のお松明が上がる。

帰りの二月堂参道入り口。
2gt
まあ、驚くほどの人の多さだ。
今日は後ろの方にいたので、脱出も早かった。

さて、明日も頑張って行ってくる予定。きっと今日のNHKニュースを見た人が、たくさん来るだろうな。早めに出るのが吉かな。

|

« イージス艦漁船衝突事故 石破くんの首はいつ飛ぶのか→朝日に続いて読売が追い討ち | トップページ | ♪しかせんべいをくれよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/40330158

この記事へのトラックバック一覧です: 東大寺二月堂修二会(しゅにえ=お水取り)初日@3/1:

« イージス艦漁船衝突事故 石破くんの首はいつ飛ぶのか→朝日に続いて読売が追い討ち | トップページ | ♪しかせんべいをくれよ »