« ラサ燃える(その13)四川省甘孜チベット族自治州でデモ隊に発砲、僧侶一人が死亡、翌日の抗議デモにも発砲 | トップページ | 平城遷都1300年記念事業の最低キャラ「鹿坊主(仮称)」の破壊的インパクト(その15)寺院の団体が「鹿坊主(仮称)」に異議申し立て「仏様を冒涜、世界の笑いものに」 »

2008-03-27

都内の中国人によるパスポート・外国人登録証偽造組織を摘発(その3)極めて精巧な偽造技術 紫外線を当てると文字が浮かび上がる加工も偽造

このNHKの報道の通りなら
 中国の偽造技術は最新の特殊加工もコピーできる水準
ということで、極めてマズイ。


外国人登録証 特殊加工も偽造

外国人登録証明書を精巧に偽造して不法滞在の外国人らに売りさばいていたとして逮捕された中国人グループは、紫外線を当てると文字が浮かび上がる特殊な加工も本物と同じように偽造していたことがわかりました。警視庁は、背後に高度な技術を持った中国の組織がかかわっている疑いもあるとみて調べを進めています。
東京・日野市の会社社長で中国人の王志超被告(29)と妻の任冰容疑者(29)らは、自宅のパソコンを使って外国人登録証明書を偽造したとして、有印公文書偽造の疑いで逮捕されました。あわせて1万通に上る偽の外国人登録証明書やパスポートなどを全国各地の不法滞在の中国人らに売りさばいていたとみられています。外国人登録証明書は、偽造が相次いだことから、本物と偽物を見分けるため、紫外線を当てると表面に文字が浮かび上がる現在の特殊な加工が3年前から導入されましたが、警視庁の調べによりますと、今回の偽の証明書は紫外線に反応して同じように文字が浮かぶなど過去に例がないほど精巧に偽造されているということです。これについて、証明書の偽造に詳しい中国人の男性は「不法就労などの取締りの強化で、外国人は頻繁に警察官に職務質問されるなど在留資格を厳しく確認されるようになっているので、不法滞在の外国人にとって精巧な偽の証明書は価値が高い」と話しています。警視庁は、王社長らが不法に得た資金の一部を中国に送っていることなどから、背後に高度な技術を持った中国の組織がかかわっている疑いもあるとみて、実態の解明を進めています。

3月27日 5時6分

さすが中国、
 偽造できるものはなんでも偽造する
な。中国のニセモノ作りの伝統は長い。個人技ではなく
 デジタル技術
なら、ノウハウを盗んでくればいいわけで、どこかに
 中国へ技術を流す「どこでもドア」
があるわけだ。

|

« ラサ燃える(その13)四川省甘孜チベット族自治州でデモ隊に発砲、僧侶一人が死亡、翌日の抗議デモにも発砲 | トップページ | 平城遷都1300年記念事業の最低キャラ「鹿坊主(仮称)」の破壊的インパクト(その15)寺院の団体が「鹿坊主(仮称)」に異議申し立て「仏様を冒涜、世界の笑いものに」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/40649633

この記事へのトラックバック一覧です: 都内の中国人によるパスポート・外国人登録証偽造組織を摘発(その3)極めて精巧な偽造技術 紫外線を当てると文字が浮かび上がる加工も偽造:

« ラサ燃える(その13)四川省甘孜チベット族自治州でデモ隊に発砲、僧侶一人が死亡、翌日の抗議デモにも発砲 | トップページ | 平城遷都1300年記念事業の最低キャラ「鹿坊主(仮称)」の破壊的インパクト(その15)寺院の団体が「鹿坊主(仮称)」に異議申し立て「仏様を冒涜、世界の笑いものに」 »