« 新横浜 | トップページ | 読売新聞カメラマン、発掘された木棺を損傷 »

2008-03-17

蜂蜜を盗んだ熊に有罪判決@マケドニア 賠償金は熊の代わりに国が支払い

よくわかりません。
産経より。


マケドニアの裁判所、はちみつ盗んだクマに有罪判決
2008.3.17 14:05

 マケドニア南部ビトラの裁判所は、養蜂家からはちみつを盗んだクマに有罪判決を下した。ただ、クマには所有者がおらず、保護動物にも指定されていることから、養蜂家に対しては国が14万デナール(約35万円)の損害賠償を支払うよう命じている
 勝訴した養蜂家はドネブニク紙に対し「クマが怖がると聞いたので、撃退するために照明や音楽を使った。そのために発電機を買い、辺りを照らして音楽をかけた」と語った。
 ただ、その後の数週間は効果があったものの、発電機が使えなくなって音楽がやむと「クマは再びミツバチの巣箱を襲ってきた」という。
 クマの居場所などの情報は明らかになっていない。(ロイター)

ほお、
 野生で保護動物だから、国が代わりに賠償金を支払う
って、なかなかの判決ですね。
しかし、ロイター
 熊の居場所などの情報は不明
って、そもそも熊の個体を特定できてるかも不明でしょ、たぶん。

|

« 新横浜 | トップページ | 読売新聞カメラマン、発掘された木棺を損傷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/40533594

この記事へのトラックバック一覧です: 蜂蜜を盗んだ熊に有罪判決@マケドニア 賠償金は熊の代わりに国が支払い:

« 新横浜 | トップページ | 読売新聞カメラマン、発掘された木棺を損傷 »