« 東大寺二月堂修二会(しゅにえ=お水取り)十三日目@3/13 うどんと達陀(だったん) | トップページ | 産科崩壊 すでに自分の病院でもキャパシティ超過なのに助産所から異常分娩を受けられるとは思えない 共同通信の「横浜焦土作戦」が助産所廃院に飛び火 »

2008-03-14

読売新聞社員、デリヘル派遣で揉め、店長を殴り逮捕

アホやがな。
この手の下世話な事件は産経が詳しい。


派遣型風俗店長に暴行、読売新聞販売局社員を逮捕
2008.3.14 11:42

 派遣型風俗店の店長(48)とトラブルになり、店長を殴ってけがを負わせたとして、奈良署は14日、傷害容疑で、読売新聞大阪本社販売局社員、染川浩容疑者(43)=大阪府高槻市真上=を逮捕した。調べに対し「そんなことはしていない」と容疑を否認しているという。
 調べでは、染川容疑者は14日午前0時25分ごろ、奈良市芝辻町の宿泊先ホテル前の路上で、店長の胸を数発殴ったり押し倒すなどして、胸部打撲の軽傷を負わせた疑い。
 染川容疑者は同日午前0時ごろ、ホテルから風俗店に女性の派遣を依頼。女性が出向いたところ、ホテルが午後10時以降の宿泊者以外の出入りを禁じていたことから入れず、駆けつけた店長と染川容疑者の間で、キャンセル料の支払いをめぐって口論になったという。
 染川容疑者は現在、関連会社の読売人材開発に管理課長として出向中という。読売新聞大阪本社広報宣伝部は「社員の逮捕は誠に遺憾。事実関係を確認し、厳正に対処する」とコメントした。

え〜と
 ご予約以外の女性はお断り
って奴ですか。奈良市芝辻町にはホテルはビジネスホテルが一軒あるだけで、ここは宿泊料が結構高い。なんだって、
 夜10時以降は宿泊者以外出入り禁止のホテルにデリヘルを呼んだ
のか謎。
考えられる経過は
 新大宮で飲んで、終電逃して、駅前のホテルに泊まって、デリヘル呼んだら、ホテルが入れてくれなかった
って話で、それだけでもかなり間抜けなんだが。
ありそうなのは
 読売新聞が法人契約しているホテルにおねえちゃんを派遣して貰おうとして失敗した
という情けない状況。市内にはもっと安くて、この手の「悪事」に寛容なホテルは他にあるのだが。もし、法人契約のホテルでこれをやったんだったら、
 ホテル代をケチって、将来をドブに捨てた
わけで、救いようがありませんね。

そういや、どこだったか忘れたけど、出張で泊まったビジネスホテルには、デフォルトで
 デリヘルのちらし
が入ってたな。

|

« 東大寺二月堂修二会(しゅにえ=お水取り)十三日目@3/13 うどんと達陀(だったん) | トップページ | 産科崩壊 すでに自分の病院でもキャパシティ超過なのに助産所から異常分娩を受けられるとは思えない 共同通信の「横浜焦土作戦」が助産所廃院に飛び火 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/40496109

この記事へのトラックバック一覧です: 読売新聞社員、デリヘル派遣で揉め、店長を殴り逮捕:

« 東大寺二月堂修二会(しゅにえ=お水取り)十三日目@3/13 うどんと達陀(だったん) | トップページ | 産科崩壊 すでに自分の病院でもキャパシティ超過なのに助産所から異常分娩を受けられるとは思えない 共同通信の「横浜焦土作戦」が助産所廃院に飛び火 »