« ラサ燃える(その48)長野で警備に当たっていた自称警官「群衆が怖くて」 | トップページ | 中国語風邪 »

2008-04-27

ラサ燃える(その49)長野へ強制召集がかかりました

今時「五人組」かい。外国である日本でも「相互監視システム」作動中とはね。

在日中国人である林則徐さんが体験した
 長野聖火応援ツアー
の一端。林則徐さんのblog「徒然草」より。
大変なことになってしまいました! 2008/04/25 22:28
「長野」から戻って参りました 2008/04/26 21:47
是非、ご一読を。

|

« ラサ燃える(その48)長野で警備に当たっていた自称警官「群衆が怖くて」 | トップページ | 中国語風邪 »

コメント

長野駅前での出来事です。
http://u92.s172.xrea.com/nagano080426/

投稿: 長野駅前 | 2008-04-28 09:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/41010501

この記事へのトラックバック一覧です: ラサ燃える(その49)長野へ強制召集がかかりました:

» 聖火リレー応援団=中国の示威活動 [浜村拓夫の世界]
自分では首尾よくやったつもりでも、結果的には失敗だったということはよくある。 中国共産党政府は、真実を覆い隠そうとして、必死に嘘の宣... [続きを読む]

受信: 2008-04-30 02:11

« ラサ燃える(その48)長野で警備に当たっていた自称警官「群衆が怖くて」 | トップページ | 中国語風邪 »