« ラサ燃える(その16)便衣兵ならぬ「ラマ僧コスプレ兵士orチベット人コスプレの警官」がラサで煽動か 以前にも同じ手 | トップページ | 今年もネットでエイプリルフール企画 Yahoo!はスペースインベーダー30周年企画と連動 ウルトラマンが「ググレカス」とウルトラセブンを罵倒しかける円谷プロの「カネゴンの78ちゃんねるまとめブログ」→「カネゴンはアフィブログ炎上」で閉鎖というオチ »

2008-04-01

中国人が北朝鮮で「人間サファリ」食料やたばこなどを北朝鮮人民に投げ与えるツアーに「朝鮮日報」取材班が参加

このツアーに参加する中国人よ、お前の血は一体何色だ。
Baatarismさん経由。
これは3/30付朝鮮日報の記事なので、エイプリルフールの冗談記事ではないらしい。頭が痛い。


中朝国境で流行する「人間サファリ」(上)
記事入力 : 2008/03/30

 中朝国境・鴨緑江の河口近くにある中国側の都市・丹東。夜になると川向こうの新義州は暗闇に包まれ、一方の丹東は派手なネオンがきらめいている。北朝鮮政府が経営するレストラン、脱北者たちの隠れ家、韓国のビジネスマンたち、そして出張に来た朝鮮労働党の幹部たち…ここは南北の人やモノが入り乱れた場所だ。1週間にわたって激しい雨が降り続いていた2007年8月9日、取材班はここで奇妙な観光ツアーを体験した。中国人の案内人が「人間動物園」「人間サファリ」などと呼ぶそのツアーは、鴨緑江の北朝鮮側の島・于赤島の住民たちを見物するというものだ。
 ツアーは「虎山長城」から始まった。高句麗が築いた「泊灼城」を、中国側が万里の長城の終点であるかのように宣伝している、東北工程(高句麗・渤海の歴史を中国の歴史に編入しようとする計画)の象徴ともいえるものだ。「お金をケチらないでくださいね」。案内人が指を折って数えた。取材班4人全員の観光料金は800元(約1万1250円)。それに加え、800元分の食べ物などを義務的に買わなければならない「たばこ、ソーセージ、ジュースなどをたくさん買えば、十分楽しめますよ。中国人の間では今一番人気です」

 虎山長城を100メートルほど歩くと、小さな船が見えてきた。そこで船に乗り、鴨緑江の真ん中まで進んだ。于赤島と薪島郡を行き来する船も見えた。「驚くなかれ。軍人は皆おれの友達だ」。漢民族の案内人が、たどたどしい韓国語で話した。「幹部は友達、農民たちはバカだよ」と。

中朝国境で流行する「人間サファリ」(下)

鴨緑江の河口近くにある中国・丹東では、「人間サファリ」と名付けたツアーが盛んに行われている。北朝鮮側の島・于赤島に近づき、北朝鮮の住民たちに向かって食べ物を投げ、それを拾って食べる様子を見て楽しむというものだ。写真の女性は食べ物が入った袋を無視したが、再び取材班が近づいたときには袋は消えていた。/写真=朴鍾仁(パク・ジョンイン)記者

 案内人は于赤島の2メートル手前まで船を近づけ、島の周囲を回った。そしてついに島に船を止めた。北朝鮮の領土に船が停泊したのだ。案内人がソーセージをつまんで投げた。すると次の瞬間、二人の男性が茂みの中から飛び出し、急いでソーセージをポケットに入れた。案内人が投げたたばこもすぐに消えた。「こんにちは。わたしたちは韓国から来ました」。取材班があいさつしたが、彼らは無言のまま茂みの中へ消えた。「驚かないんですか」と案内人がささやいた。5分ほど歩くと、水辺で女性たちが洗濯をしていた。案内人が食べ物の入った袋を投げた。「こんなことしないでよ。わたしたちは乞食ですか」。女性は怒り、洗濯物だけ抱えてその場を立ち去った。だが、30分後に再び船で近づくと、食べ物が入った袋は消えていた。「さっきは幹部が監視していたから、怒ってみせたようだ」と案内人は言った。

 ツアーはまだ終わらなかった。土手を越えると、「21世紀の太陽・金正日(キム・ジョンイル)将軍万歳!」というスローガンが書かれたレンガ造りの家が十数軒見えてきた。「宣伝用の幹部の家です。金日成(キム・イルソン)主席が死ぬ前に、人民に三つの物を与えたいと言っていました。白いご飯、肉のスープ、それに幹部の家です」

 しばらくして、川べりに別の男性が現れた。案内人が「党の幹部だ。絶対に韓国語は話すな」と警告した。「金をくれ」「ボールペンやたばこをくれ」などと口にする幹部に対し、案内人はいら立っていた。「お前らは何でもくれというのか!」。さらに400メートルほど進むと、3人の子どもが手を振り、指で金を数えるしぐさをした。案内人は再び「あっちへ行け!」と怒鳴った。90分間の船旅で、さらに十数人の北朝鮮の住民に会った。彼らは黙って近づき、食べ物を持ち去っていった

 すっかり監視が緩くなった国境を越え、今日も北朝鮮を脱出する人たちがいる。そして、脱出できない人たちはこうして動物扱いをされているのだ。

特別取材班

にわかには信じられないような話なんだが、これがホラでないとすると、
 中国が朝鮮半島の人民に対してやること
はエグイですね。北朝鮮って、中国の友好国じゃなかったのか?

友好国でも、この扱い。漢族でなければ、動物扱いかよ。
こんな国が
 北京五輪
をやるのだから、
 チベット人の人権なんてないに等しい
のだ。
 北京五輪は「漢民族の勝利の祭典」
となるのは、火を見るよりも明らかだな。もちろん、卓越した運動技能を持つ少数民族がいれば
 国威発揚のために強化
してるだろうけど。

|

« ラサ燃える(その16)便衣兵ならぬ「ラマ僧コスプレ兵士orチベット人コスプレの警官」がラサで煽動か 以前にも同じ手 | トップページ | 今年もネットでエイプリルフール企画 Yahoo!はスペースインベーダー30周年企画と連動 ウルトラマンが「ググレカス」とウルトラセブンを罵倒しかける円谷プロの「カネゴンの78ちゃんねるまとめブログ」→「カネゴンはアフィブログ炎上」で閉鎖というオチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/40714629

この記事へのトラックバック一覧です: 中国人が北朝鮮で「人間サファリ」食料やたばこなどを北朝鮮人民に投げ与えるツアーに「朝鮮日報」取材班が参加:

« ラサ燃える(その16)便衣兵ならぬ「ラマ僧コスプレ兵士orチベット人コスプレの警官」がラサで煽動か 以前にも同じ手 | トップページ | 今年もネットでエイプリルフール企画 Yahoo!はスペースインベーダー30周年企画と連動 ウルトラマンが「ググレカス」とウルトラセブンを罵倒しかける円谷プロの「カネゴンの78ちゃんねるまとめブログ」→「カネゴンはアフィブログ炎上」で閉鎖というオチ »