« "The Chicago Tribune"でリストラ | トップページ | 平城遷都1300年記念事業の最低キャラ「鹿坊主(仮称)」の破壊的インパクト(その16)鹿坊主をアニメにしてみました »

2008-04-03

ウソが桜を襲う

見出しを見たときは何かと思った。
河北新報より。


一本桜ウソ対策懸命 岩手・小岩井農場

ウソの食害対策が施されている一本桜。今年は満開の桜が期待されている=3月30日、岩手県雫石町の小岩井農場(写真)

 岩手県雫石町の小岩井農場にあり、昨年、岩手を舞台にしたNHKの連続テレビ小説「どんど晴れ」で話題になった「一本桜」を野鳥ウソの食害から守ろうと、農場が対策に懸命だ。「今年こそ満開の桜を披露したい」と農場職員たちは意気込んでいる。
 一本桜は樹齢100年ほどのエドヒガン。昨年は「どんど晴れ」効果で計68万5000人の観光客が農場を訪れた。だが、食害で例年の1割程度しか咲かず、多くの人たちをがっかりさせた。

 原因について、農場の景観保持班は「一昨年の11月ごろにウソがシベリアから大量に飛来した」と分析。対策として、11月下旬から枝に鳥よけのテープや磁石を付けたり、ラジオを流したりする方法を導入した。さらに朝晩1回ずつ巡視員による見回りも始めた。

 また、鳥よけの対策のほか、昨年夏からは、花芽の形成期に低温が続いても大丈夫なように土壌改良にも取り組んでいる。樹木医で農場環境緑化部の沢田一憲課長代理は「あらゆる手段を考えた。今年こそは見事な桜を披露したい」と話す。

 農場によると、一本桜の開花予定は4月下旬の予定で、ゴールデンウイーク期間中には満開になるという。

2008年04月02日水曜日

ああ、こっちの
 ウソ
か、驚いた。
亀戸天神のうそ替え神事

去年飛来したウソ。「森のきのこ」さんのblog「デジカメ片手に自然散歩」より。
 今冬は、ウソが多い 2007年01月04日
 今冬はウソが多い 続編 2007年01月07日
この鳥が大挙して押し寄せて一本桜の蕾を狙うのか。

|

« "The Chicago Tribune"でリストラ | トップページ | 平城遷都1300年記念事業の最低キャラ「鹿坊主(仮称)」の破壊的インパクト(その16)鹿坊主をアニメにしてみました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/40746723

この記事へのトラックバック一覧です: ウソが桜を襲う:

« "The Chicago Tribune"でリストラ | トップページ | 平城遷都1300年記念事業の最低キャラ「鹿坊主(仮称)」の破壊的インパクト(その16)鹿坊主をアニメにしてみました »