« 産科医療崩壊 産科崩壊地域静岡へ毎日新聞静岡支局が強力アシスト 極めてまれで致死率が高い急性妊娠性脂肪肝(その4)現在でも原因不明の「急性妊娠性脂肪肝」だが胎児側に原因があり、母体に致死的な肝機能障害を起こすという説が有力 | トップページ | 長尾香里記者@NHK海外ネットワーク 総合毎日曜 18:10-18:45 »

2008-05-31

産科医療崩壊 産科崩壊地域静岡へ毎日新聞静岡支局が強力アシスト 極めてまれで致死率が高い急性妊娠性脂肪肝(その5)順天堂大学附属静岡病院までの車での所要時間は2時間

順天堂大学の中の先生からご教示いただいた。


下田から順天堂大学附属病院は車で2時間。
下田から沼津までも2時間。
差はない。

とのことです。どうも、ありがとうございます。
ということは、2005年12月25日(日曜日)には、下田から
 ヘリ搬送ができなかった可能性が高い
ようなので、一番近いはずの順天堂大学附属静岡病院に搬送したとしても
 陸路搬送
となり、
 最低でも搬送開始から2時間掛かっていた
計算になる。

急激に肝臓障害が進む今回の
 急性妊娠性脂肪肝
に対しては、
 下田から一番近い三次救急医療機関への距離
が、
 命の壁
になったのではないか、と推察される。

|

« 産科医療崩壊 産科崩壊地域静岡へ毎日新聞静岡支局が強力アシスト 極めてまれで致死率が高い急性妊娠性脂肪肝(その4)現在でも原因不明の「急性妊娠性脂肪肝」だが胎児側に原因があり、母体に致死的な肝機能障害を起こすという説が有力 | トップページ | 長尾香里記者@NHK海外ネットワーク 総合毎日曜 18:10-18:45 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/41384487

この記事へのトラックバック一覧です: 産科医療崩壊 産科崩壊地域静岡へ毎日新聞静岡支局が強力アシスト 極めてまれで致死率が高い急性妊娠性脂肪肝(その5)順天堂大学附属静岡病院までの車での所要時間は2時間:

« 産科医療崩壊 産科崩壊地域静岡へ毎日新聞静岡支局が強力アシスト 極めてまれで致死率が高い急性妊娠性脂肪肝(その4)現在でも原因不明の「急性妊娠性脂肪肝」だが胎児側に原因があり、母体に致死的な肝機能障害を起こすという説が有力 | トップページ | 長尾香里記者@NHK海外ネットワーク 総合毎日曜 18:10-18:45 »