« ラサ燃える(その67)朝日新聞奈良版が奈良@5/10を時系列で詳報 | トップページ | 丸尾常喜先生ご逝去 »

2008-05-11

ラサ燃える(その68)ステキな聖火リレー@広州

北京市が
 文明講習
を行って、必死になって
 人民のマナー向上
を目指している理由がよく分かるお話。
 北京五輪スポンサーの読売新聞(仏敵認定)
より。


中国の聖火リレーでゴミの山、マナーまでは統制できず

 【北京=佐伯聡士】中国南部・広東省の地元紙「南方都市報」(電子版)は9日、同省広州市で7日に北京五輪聖火リレーが行われた際、沿道の草木が踏み倒され、ゴミが散乱するなど、観衆の悪質な行為があったと伝えた。

 中国国内の聖火リレーは、チベット暴動鎮圧に抗議して妨害行為が相次いだ海外と異なり、管理された「愛国主義」による祝賀ムード一色の中で展開されているが、マナーの悪さまでは完全に統制できないようだ。

 同紙によると、観衆の中には、鉄柵を曲げて植え込みに入り、草を踏み倒し、沿道の木に登る者が相次いだ。リレー終了後は、辺り一面に、折れた苗木の小枝や、声援を送る際に使った無数の紙製の中国国旗、ゴミなどが散乱。翌日、わずか100メートルの距離で集めたゴミは車2台分になった。

 中国の有力紙「中国青年報」も同様の懸念を表明し、「愛国はマナーの悪さの理由にはならない」として、「愛国無罪(愛国を掲げていれば罪に問われない)」の傍若無人さを戒めている。

(2008年5月10日23時03分 読売新聞)

広州市の聖火リレー時の惨状は以下にたくさん写真が貼られている。
[口力]一隻眼看奧運火炬傳遞,一片狼藉的廣州街頭(轉載)

踏みつけられて、汚れた五星紅旗が地面に。
木に登っている大人多数、よじ登ったときに折れた木の枝は散乱。
凄い光景ですね。

深[土川]市では聖火見物の民衆が緑化帯を踏み荒らしたために、数百万元の被害が出ているとか。南都網の深[土川]新聞より。簡体字を繁体字(一部常用漢字)に直す。


壞緑化帯 損失數百萬 市緑化管理處稱部分錢將由負責各路段的招標公司埋單

日期:[ 2008年5月10日 ]
  本報訊 (記者 陳樂偉 姜鏘)市民追聖火,緑化帯遭了殃。然而,當天有志願者和清潔工服務,過後又有園藝工人修補,因為奧運聖火來深是城市的光榮,他們無任何怨言。

  緑化帯受損嚴重

  昨天,記者在路上看到很多被[足采]得七零八落的緑化帯,深南大道受損尤其嚴重。在深南大道深大段,一名園藝工人在修剪倒伏在地上的緑化叢,“一些緑化帯要重新補種。”他説,要恢復深南大道世界之窗段到南海大道的緑化帯,估計需要10萬元左右。

  記者隨後聯繋上深[土川]緑化管理處的一名姓呉的科長。據他保守估計,福田區的損失在百萬元左右,南山有可能是50萬,再加上羅湖,那就是數百萬元的損失了。“不好意思向政府多要錢,這筆資金部分將由各路段的招標公司埋單。”

  環衛工連續工作18小時

  “火炬傳遞那天我們忙了18個小時,晩飯是夜裡12點後喫的。”昨天,市體育中心一名環衛工告訴記者,“但沒有人抱怨,因為我們都知道,火炬傳遞是一件讓中國光榮的事。”

  市環衛處一名姓李的科長表示,前天,他們在火炬所經路線上投入了比平時多得多的人力。環衛工們都是從凌晨4時開始保潔,用水衝刷路面。火炬過後,他們再次用水衝洗路面,一直忙到凌晨。

  50志願者検[土立][土及][金産]臟物

  前日下午1時40分左右,世界之窗附近的人流慢慢散去時,一群身著白色T恤衫的年輕女孩子們,拿著“可口可樂”標誌的大袋子,不停地検[土立][土及][金産],還不時拿起小[金産]子,將口香糖和濕紙片等[金産]起來,放進手提袋中。

  “緑色奧運是我們的主題之一,我們是想用自己的行動宣傳環保。”據其中一名19歳的李小姐講述,自己是深[土川]大學文學院大一的學生,這支隊伍共有50多人,是可口可樂公司招募的志願者,前日早上7時左右就集合在一起,分布在奧運聖火行經的一些路段,專門等待圍觀群衆在散去之後,検拾[土立][土及][金産]和廢棄物,用行動來宣傳環保和緑色奧運的理念。

|

« ラサ燃える(その67)朝日新聞奈良版が奈良@5/10を時系列で詳報 | トップページ | 丸尾常喜先生ご逝去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/41170741

この記事へのトラックバック一覧です: ラサ燃える(その68)ステキな聖火リレー@広州:

« ラサ燃える(その67)朝日新聞奈良版が奈良@5/10を時系列で詳報 | トップページ | 丸尾常喜先生ご逝去 »