« NHK平成21年度春採用終了直後に書き込まれた「協会職員のお仕事の実態」(その3) | トップページ | NHK新理事に今井環氏 内部抗争激化の噂 »

2008-05-27

NHK、全職員の株取引調査について発表&追徴課税14億円コンボ→ほぼ掲示板の予想通りの「第三者委員会」調査報告 943人が「取引履歴回答拒否」

笑っていい?

2ちゃんねるの書き込み通りじゃん、という評判の毎日の記事。


インサイダー:勤務中の株取引は81人 NHK・3年間で

 NHK記者らによるインサイダー取引問題を受け、役職員らの株取引の実態を調査していた外部有識者らによる第三者委員会(委員長、久保利英明弁護士)は27日、過去3年間で少なくとも職員81人が勤務時間中に株取引をしていたとする調査報告書を公表した。インサイダー取引にあたるものはなかったという。また、金融庁から課徴金納付命令を受けた記者ら3人(懲戒免職)が命令対象の2銘柄以外にも、原稿を基に計22銘柄を売買した可能性が高いことも判明した。

 第三者委は、全役職員と原稿を集約する端末へのアクセス権限がある契約スタッフら計1万3221人を対象に、05年2月から3年間の株保有や取引実態を聞き取り、証券会社から入手した売買記録なども調べた。

 調査に対し、75人が「休憩時間を含む勤務時間中に取引をした」と回答。「勤務時間中の取引はない」と回答しながら、売買記録から勤務中の取引が判明した職員が6人いた。

 この中には、ライブドアが東京地検から証券取引法違反容疑で捜索を受けた06年1月16日、同社と業務提携をしていたフジテレビの株式を売却し、損失を回避できた報道局社会部記者もいた。記者は調査に「偶然で、捜索の話は知らなかった」と説明したという。

 また、納付命令を受けた記者ら3人は命令対象の銘柄以外にも、水戸放送局ディレクターが20銘柄、報道局制作記者と岐阜放送局記者が各1銘柄を売買していた。水戸局ディレクターは調査に「(いずれの取引も)端末の情報を基にしたか、その可能性がある」と説明しているという。

 第三者委は不正の原因を「3人には倫理観や職業意識が欠如していた。インサイダー取引を禁じる社内規定もなく、何のリスク管理もなかった」と指摘。報道に携わる職員の株取引の全面禁止▽端末のシステム改善--を提言した。

 福地茂雄会長は「大変厳しい結果だ。重く受け止め、対策を講じたい」と話した。【堀文彦】

毎日新聞 2008年5月27日 19時14分(最終更新 5月27日 21時59分)

10人とか50人とかいう事前の予想よりは多かったけど、概ね、昨夜までの書き込みと公表内容は一致している。

NHKの天敵朝日はまだこの件について記事が出ていない。(22:00現在)

エビちゃんを顧問に迎えたナベツネ率いる読売はこんな感じ。


NHK職員81人が勤務時間中に株取引…第三者委報告

 NHK記者らによるインサイダー取引事件で、弁護士らでつくる第三者委員会は27日、勤務時間中に株取引を行ったNHK職員が81人に上り、課徴金納付命令を受けた水戸放送局のディレクターら3人(4月10日付で懲戒免職)は報道用端末(報道情報システム)の記事情報を使って不正取引を繰り返していた疑いがあるとする調査報告書を公表した。

 第三者委は3人以外にはインサイダー取引は確認できなかったとしたものの、1日あたり7回以上株取引をしていた職員もいるなど、NHK内部で無秩序に株取引が行われていた実態が浮き彫りになった。

 NHKが1月に行った聞き取り調査では、勤務時間中の株取引を認めた職員は3人しかいなかった。NHKは今後、就業規則違反が確認できた職員について処分を行う方針だ。

 記者会見した調査委員長の久保利英明弁護士らによると、第三者委が職員に調査したのは2月25日時点。株式の保有や取引状況について、すべての役職員と報道用端末の閲覧権限を持つ契約スタッフら計1万3221人を対象に行った。

 75人が出社から退社までの間に株取引をしたと回答したほか、当初は否定していた職員6人も証券会社から提供を受けた取引履歴から勤務時間内の取引があったことが判明した。本人や家族名義での株保有を認めた職員の約3分の1にあたる943人が取引履歴の照会に応じず、第三者委では、「虚偽申告により調査を免れようとした者が含まれている可能性が否定できない」と指摘した。

 勤務時間外も含め取引回数が最も多かった職員5137回(206銘柄)に上った。2日に1取引以上だった職員は52人にもなり、調査委員の国広正弁護士は「本来の業務ができるのか」と苦言を呈した。また、インサイダー取引に問われた3人が報道用端末を見て売買した可能性の高い株は22銘柄に上ったという。会見に同席した福地茂雄会長は「大変厳しい結果で、重く受け止めている」と述べた。

(2008年5月27日21時41分 読売新聞)

おお、さすが、読売は
 福地会長撃破の布陣
ですか。この
 回答を拒否している943人
って、全調査対象の7%になるんですけど。
 14人に1人は回答を拒否している「全職員調査」
って、
 悪いことしてる奴が、逃げてる
んじゃないの?

1月17日の発表と、今回の調査結果が異なっている件については、毎日が突っ込んでいる。これも2ちゃんねるで、昨夜までに散々出てきた話だ。


インサイダー:進まぬ意識改革…虚偽説明や非協力 NHK

 NHK職員によるインサイダー取引事件で「職員の株取引問題に関する第三者委員会」が27日にまとめた調査報告書は、インサイダー取引を認識した時期についてNHKが会見で虚偽説明をしていたことや、調査に非協力的な職員が多数いたことも明らかにした。第三者委は「NHK全体で危機意識が共有されているかは疑問を持たざるを得ない」とし、職員の意識改革が進んでいないと断罪した。

 NHKの畠山博治理事(当時)は事件を発表した1月17日の会見で「証券取引等監視委員会の立ち入り調査を受けた16日に初めてインサイダー取引を知った」と説明。だが実際には、11日に監視委幹部がNHKを訪れ原田豊彦専務理事(同)に「16日に調査に立ち入るので協力してほしい」と依頼をしていた。橋本元一前会長は第三者委の聴取に「個人名など具体的な内容が判明したのが16日だった」と釈明したという。

 また「自分や家族が株を保有していた」と回答した職員2724人のうち、証券会社から取引履歴を入手するために必要な委任状を第三者委に提出せず、調査を行えなかった職員が22%の605人にのぼった。中には「任意調査の限界を超えている」「プライバシー侵害だ」などと拒否する職員もいた。

 一方、金融庁から課徴金納付命令を受けた3人のうち水戸放送局の元ディレクターは、調査結果で実名などを公表しないよう求めて4月に東京地裁に仮処分を申し立てていたことも分かった。東京地裁は申し立てを却下、東京高裁も即時抗告を棄却したという。【丸山進】

毎日新聞 2008年5月27日 20時40分(最終更新 5月27日 21時39分)

おお、これは
 ハシゲン前執行部の「虚偽説明」について責任追及
がなされる、ってことですかね。
しかし、気になるのは、委任状を出さなかった605人もさることながら、
 株取引はやってません
と、堂堂と嘘をついてる職員もいる件なのだが。

で、追徴課税の話は、毎日が今のところ、一番突っ込んで書いている。


NHK:消費税13億3200万円申告漏れ

 NHKは27日、東京国税局の税務調査を受け、07年3月期までの3年間で消費税約13億3200万円の申告漏れを指摘されたと発表した。追徴税額は重加算税などを含め約14億6100万円にのぼるという。大半は未回収の受信料の貸し倒れ処理時期を巡る指摘で、NHKは指摘に従うといい「適正な税務処理・申告に努める」とコメントした。

 NHKは特殊法人のため法人税の納税義務はないが、受信料に含まれる消費税と、出演料や物品購入にかかる消費税の差額を納める必要がある。

 NHKによると、訪問回収にも応じず受信料の不払いが1年以上に及ぶ契約者は「滞納」と認定。さらに1年後には回収が不能であるとして貸し倒れ損失処理し、その分の消費税控除を行っていた。

 しかし一部で「滞納」と認定する前に貸し倒れ損失処理し、消費税を控除していたものが見つかり、国税局から消費税の控除が認められなかったものがあったという。

 さらに指紋認証システムの購入や、受信装置の工事時期について、年度をまたがっているにもかかわらず、単年度内に終了したとの虚偽の文書を作成していたことが見つかったという。【高島博之】

毎日新聞 2008年5月27日 21時30分(最終更新 5月27日 21時48分)

不祥事報道2連発ですか、NHK。
ところで、毎日の報道なのだが、気になる書き込みが昨夜あった。
新聞記者辞めた奴らの転職活動・15面目スレッドより。


935 :名無しさん@引く手あまた:2008/05/26(月) 02:10:36 ID:TgrjLf+d0
Nの記者さんから明日の記者発表のツッコミどころをレクチャーされました。
なんかの罠ですかね、これは?
息子や娘を人質のに出してる管理職が弊社にも何人もおりましてねぇ。
無派閥の俺に戦えとでも言うのか?
このまま金融庁に出したほうがいいんじゃない?

945 :名無しさん@引く手あまた:2008/05/27(火) 00:19:06 ID:YK0QuEYY0

>>935 舞に血か?
     前?会長、大阪本社の子弟が人質

947 :名無しさん@引く手あまた:2008/05/27(火) 01:15:15 ID:3v9D2LMA0
>>945
A、Y、Kの部長・支(総)局長の子弟なんかもいる。
その代わり理事の娘が使い物にならない新聞記者だったりするわけですよ。
大変ご迷惑をおかけしています。
子は鎹と申しまして、親を言うこときかすにはもってこい。
パパ助けての一声で社説も書き換わる。
しかし、スポーツ新聞までは押さえられてないんだな、これが。

まさかと思うけど、毎日新聞で、インサイダー&追徴課税の記事を書いた堀・丸山・高島記者のお友達が、上記935さんじゃなかろうな。

|

« NHK平成21年度春採用終了直後に書き込まれた「協会職員のお仕事の実態」(その3) | トップページ | NHK新理事に今井環氏 内部抗争激化の噂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/41346221

この記事へのトラックバック一覧です: NHK、全職員の株取引調査について発表&追徴課税14億円コンボ→ほぼ掲示板の予想通りの「第三者委員会」調査報告 943人が「取引履歴回答拒否」:

« NHK平成21年度春採用終了直後に書き込まれた「協会職員のお仕事の実態」(その3) | トップページ | NHK新理事に今井環氏 内部抗争激化の噂 »