« 産科医療崩壊 産科崩壊地域静岡へ毎日新聞静岡支局が強力アシスト 極めてまれで致死率が高い急性妊娠性脂肪肝(その3)一番近かった3次救急は順天堂大学付属静岡病院だが、受け入れ不能だったので沼津市へ搬送→毎日は「緩慢に進むメタボの脂肪肝」と急激に悪化して命に関わる「急性妊娠性脂肪肝」とを混同している疑い | トップページ | 産科医療崩壊 産科崩壊地域静岡へ毎日新聞静岡支局が強力アシスト 極めてまれで致死率が高い急性妊娠性脂肪肝(その4)現在でも原因不明の「急性妊娠性脂肪肝」だが胎児側に原因があり、母体に致死的な肝機能障害を起こすという説が有力 »

2008-05-31

奈文研図化室に眠る往年の名機達

奈文研のあかねださんのblog「寧楽の手向に」の記事
子曰く、故きを温ねて、新しきを知れば、以って師と為るべし
が凄い。
奈文研の図化室に眠る
 往年の名機の数々
が、手際よく紹介されている。この手のマシン好きの人は必見。

|

« 産科医療崩壊 産科崩壊地域静岡へ毎日新聞静岡支局が強力アシスト 極めてまれで致死率が高い急性妊娠性脂肪肝(その3)一番近かった3次救急は順天堂大学付属静岡病院だが、受け入れ不能だったので沼津市へ搬送→毎日は「緩慢に進むメタボの脂肪肝」と急激に悪化して命に関わる「急性妊娠性脂肪肝」とを混同している疑い | トップページ | 産科医療崩壊 産科崩壊地域静岡へ毎日新聞静岡支局が強力アシスト 極めてまれで致死率が高い急性妊娠性脂肪肝(その4)現在でも原因不明の「急性妊娠性脂肪肝」だが胎児側に原因があり、母体に致死的な肝機能障害を起こすという説が有力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/41379614

この記事へのトラックバック一覧です: 奈文研図化室に眠る往年の名機達:

« 産科医療崩壊 産科崩壊地域静岡へ毎日新聞静岡支局が強力アシスト 極めてまれで致死率が高い急性妊娠性脂肪肝(その3)一番近かった3次救急は順天堂大学付属静岡病院だが、受け入れ不能だったので沼津市へ搬送→毎日は「緩慢に進むメタボの脂肪肝」と急激に悪化して命に関わる「急性妊娠性脂肪肝」とを混同している疑い | トップページ | 産科医療崩壊 産科崩壊地域静岡へ毎日新聞静岡支局が強力アシスト 極めてまれで致死率が高い急性妊娠性脂肪肝(その4)現在でも原因不明の「急性妊娠性脂肪肝」だが胎児側に原因があり、母体に致死的な肝機能障害を起こすという説が有力 »