« 地球特派員2008 広がるサブプライムショック ホームレス医師?@6/7 BS2 12:10-13:00 | トップページ | 6/10までにFax/メールで要申し込み 献血ボランティア募集中 首都圏の健康な若者のみなさん、6/14はサウジアラビア大使館で献血すると豪華おもてなしがもれなくついてきます »

2008-06-07

ワンエッグオムレツとアスパラ

ワンエッグオムレツ用に、小さいフライパンを持っている。
最近までしばらく使ってなかったのだが、また出してきた。
京都に戻ってきたときに買った。料理の得意な弟が選んで、空焼き、油ならしをしてくれたものだ。
その後、毎日のようにワンエッグオムレツを作って、フライパンを養った。

合間が空いたので、再び使い始める前には、よく磨いて、油ならしをした。
いくら油ならしをしても、1回目は、やはり上手に焼けない。
焼き終わったら、フライパンが熱いうちに、さっと洗い、油を引く。
2回目は、そこそこの出来だった。

ワンエッグオムレツは、気合いの料理だ。
コツは卵とバターを冷蔵庫から早めに出しておくことと、バターを溶かすときに温度に気をつけることかな。
フライパンを火に掛け、一度しっかり熱して、火から下ろし、オイルを軽く塗っておく。
わたしはワンエッグオムレツでは、菜箸を使う。
卵を溶く。塩ひとつまみ入れて、胡椒をガリガリと挽く。
再びフライパンを火に掛け、余り熱くなりすぎない内にバターを溶かす。
バターが溶けて、ちりっと小さい音がして、ちょっときつね色になるかな、くらいのときに、一気に卵を入れる。
一呼吸置いて、一度、かき混ぜる。
また固まってきたところを箸で端から寄せて、二つ折りにする。
これを一度返す。
一呼吸置いたら、できあがり。
箸を使いながら、皿に移す。卵を入れてから1分は掛からない。

今日は、ハヤシライスの上に、ワンエッグオムレツを載っけた。オムレツに、ナイフで真一文字に切り目を入れると、オムレツの自重で両側に開く。オムハヤシって、どんなもんだろう、と思って、初めて作ってみたが、思いの外、美味しかった。

他には、昼に作った胡瓜と手揚げとちりめんじゃこの酢の物と、札幌から送ってきたホワイトアスパラに焦がしバターをかけたもの。

昼前に、緑と白のアスパラが500gずつ入って届いた。グリーンアスパラは羽幌産、ホワイトアスパラは穂別産。
アスパラは筍といっしょで、届いたら、一気に茹でないと味がどんどん落ちてしまう。
すぐに大きなボウルに水を張って、アスパラを洗う。
味の落ちやすいホワイトアスパラから処理をする。ピーラーで、穂のすぐ下まで皮を剥く。その間に湯を沸かす。
ホワイトアスパラは塩に酢を少し入れた湯で茹でる。茹ですぎると頭が崩れるので、3-5分くらいで火を止め、鍋のまま冷ます。
グリーンアスパラははかまを取る。合間に湯を沸かしておく。
塩を入れて、茎を斜めにして火を軽く通してから、全体を湯に沈める。
2分くらいで火を止め、こちらは冷水に取り、色止めし、笊に上げて水を切っておく。
グリーンアスパラの半分は冷凍、半分は今日明日に食べる用に冷蔵庫に入れた。
ホワイトアスパラはゆで汁ごとタッパーに入れて冷蔵。

明日はホワイトアスパラの茎で、アスパラオムレツでも作ろうかな。
ワンエッグオムレツのフライパンだと小さすぎるので、ちょっと手抜きだけど、テフロン加工のフライパンを使うかな。
テフロン加工のフライパンもいいんだけど、縁が垂直に立ち上がるので、オムレツを移すときに、ちょっとコツがいる。
ワンエッグオムレツなら、やはり、自分で養ったフライパンが一番使いよい。

|

« 地球特派員2008 広がるサブプライムショック ホームレス医師?@6/7 BS2 12:10-13:00 | トップページ | 6/10までにFax/メールで要申し込み 献血ボランティア募集中 首都圏の健康な若者のみなさん、6/14はサウジアラビア大使館で献血すると豪華おもてなしがもれなくついてきます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/41456980

この記事へのトラックバック一覧です: ワンエッグオムレツとアスパラ:

« 地球特派員2008 広がるサブプライムショック ホームレス医師?@6/7 BS2 12:10-13:00 | トップページ | 6/10までにFax/メールで要申し込み 献血ボランティア募集中 首都圏の健康な若者のみなさん、6/14はサウジアラビア大使館で献血すると豪華おもてなしがもれなくついてきます »