« 毎日新聞の英文記事、主婦および看護師を始めとする医療従事者の怒りを買う(その63)Kioskの新聞は「押し紙」だらけ「買い取り、返品不可」 | トップページ | 『医心方』を読む 『黄帝内経太素』を眺める »

2008-07-28

2年ぶりの初校

締切を間違って、慌てて一昨年提出した論文の初校が届いた。どこで出すかが決まらなくて、長い間店晒しになっていた模様。どうなったのかな〜、と時々案じていたのだが、一応形になることになったので、まずは一安心だ。
主たる専門ではなく、現代のある地域についてのものなので、校正もかなり気楽。古典文献学のものを2年も放置していると、集めた資料がすぐ出てこなくてかなり焦る。

久しぶりに、フィールドに出たくなった。サーチャージが高くなったので、以前ほど簡単に調査に行けないのがネックだ。

|

« 毎日新聞の英文記事、主婦および看護師を始めとする医療従事者の怒りを買う(その63)Kioskの新聞は「押し紙」だらけ「買い取り、返品不可」 | トップページ | 『医心方』を読む 『黄帝内経太素』を眺める »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/41993295

この記事へのトラックバック一覧です: 2年ぶりの初校:

« 毎日新聞の英文記事、主婦および看護師を始めとする医療従事者の怒りを買う(その63)Kioskの新聞は「押し紙」だらけ「買い取り、返品不可」 | トップページ | 『医心方』を読む 『黄帝内経太素』を眺める »