« 毎日新聞の英文記事、主婦および看護師を始めとする医療従事者の怒りを買う(その31)地域で毎日新聞解約が決まりました | トップページ | 毎日新聞の英文記事、主婦および看護師を始めとする医療従事者の怒りを買う(その33)国立大学医学部になぜか毎日新聞糾弾のチラシが »

2008-07-09

毎日新聞の英文記事、主婦および看護師を始めとする医療従事者の怒りを買う(その32)mixi内で「『日本の母は息子の性処理係』毎日新聞の捏造記事問題について」というチェーンメール広がる

こんなチェーンメールがmixiメールで届いた。ただいまmixi内で絶賛拡散中の模様。


※突然のメッセージ申し訳ありません。
 このメッセージは問題を広げようという意思を持つ方によるチェーンメッセージです。
 ご賛同頂ける方は、この本文を貼り付けて親しい方にメッセージとして伝えて下さい。
 文章の改変などご自由に行って頂いて構いません。

◆受験生の集中力を増すために母親はフェラチオで息子の性的欲望を解消する
◆24時間オルガズムが止まらない病気で苦しむ日本人女性の数が増えている
◆日本人は食事の前にその材料となる動物と獣姦する
◆日本人の若い女性はファーストフードを食べると性的狂乱状態になる
◆日本人主婦は皆コインランドリーに附属のコインシャワーで売春している
◆老人の売春婦の人気にもかかわらず、日本では小学生の売春婦にも仕事がある
◆日本の女子高生は、刺激のためにノーブラ・ノーパンになる
◆日本人女性の55%は、出会ったその日に男と寝る
◆日本の看護婦は仕事場にバイブレーターを持参し、日常的にアナル研修に興ずる


日本人女性に関する低俗な言葉の数々——
これらは毎日新聞英語版が実際に"報道"した記事の、ほんの一部です。

毎日新聞社はおよそ7年にわたり全世界に向けて、捏造記事を発信し続けてきました。
同サイトは、世界中で月に260万人もの人々が読む日本最大のインターネット版英字新聞。
告発を受け記事は削除されましたが、捏造記事は事実として留まり続けています。
記事には「変態」「芸者」「日本人女性」などの検索タグが故意に付けられていました。
毎日新聞社は状況を把握しながらも、"報道"を流し続けてきたのです。

毎日新聞社は、処分として責任者を"社長に任命"
真摯な謝罪を行わないまま、今も尚何の処罰も受けずに報道を続けています。


こんな事が許されて良いのでしょうか?
捏造記事は今や著書や著名人の言葉に引用され、払拭が難しくなっています。
日本人は、このまま誤解されたままで良いのでしょうか??


この問題はとても身近です。
例えば——

○毎日新聞社はmixiニュースに記事提供を行っています
○毎日新聞社はi.ch(docomo)に記事提供を行っています


私達にとって身近な情報源が、なんと捏造新聞社により発信されているのです。
大きな問題を起こしながらも、何の痛手も負わずに毎日新聞社の"報道"は続きます。

この状況、消されてしまうかも知れない「事実」
多くの人に伝えたい——


まずは、知ってみませんか?
そして、この事実を多くの人に伝えてみませんか??
この動きは今、日本中に広がっています。


私達の小さな力で。
この「報道されない問題」を、世界中に伝えましょう。


☆★☆もっとよく知りたい方は、以下をご参照下さい☆★☆

wiki - 毎日新聞問題の情報集積wiki(有志による当問題をまとめたHPです)
http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/

youtube - こちら毎日新聞です(有志による当問題をまとめた動画です)
http://jp.youtube.com/watch?v=R3xD8d6ERqs


この活動は個人がメッセージにより貴方に送っているものです。
いかなる団体や思想も、このメッセージには関係ありません。

全く見ず知らずの方から届きました。
たぶん、いろんなバージョンのこの手のチェーンメールが、あちこちでやりとりされているのだろう。

|

« 毎日新聞の英文記事、主婦および看護師を始めとする医療従事者の怒りを買う(その31)地域で毎日新聞解約が決まりました | トップページ | 毎日新聞の英文記事、主婦および看護師を始めとする医療従事者の怒りを買う(その33)国立大学医学部になぜか毎日新聞糾弾のチラシが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毎日新聞の英文記事、主婦および看護師を始めとする医療従事者の怒りを買う(その32)mixi内で「『日本の母は息子の性処理係』毎日新聞の捏造記事問題について」というチェーンメール広がる:

« 毎日新聞の英文記事、主婦および看護師を始めとする医療従事者の怒りを買う(その31)地域で毎日新聞解約が決まりました | トップページ | 毎日新聞の英文記事、主婦および看護師を始めとする医療従事者の怒りを買う(その33)国立大学医学部になぜか毎日新聞糾弾のチラシが »