« 毎日新聞の英文記事、主婦および看護師を始めとする医療従事者の怒りを買う(その40)2007年10月31日付ascii.jpの記事「毎日新聞では、誤報を流してしまった場合、ウェブ上に訂正記事をのせている」 | トップページ | 毎日新聞の英文記事、主婦および看護師を始めとする医療従事者の怒りを買う(その42)「旦那の大学時代の友人の毎日新聞記者とまた話をしました」毎日社内の見方は「今回の騒動は反動的な勢力が仕掛けた、ほとぼりが冷めたら反動的なネット世論をたたきつぶす」「開かれた外部委員会」は茶番、調査結果公表は遅れる見通しとか »

2008-07-16

毎日新聞の英文記事、主婦および看護師を始めとする医療従事者の怒りを買う(その41)韓国のネット運動、三大紙に大きな影響を与える→「秋に結婚します 毎日に出稿している広告主に電話して反応を見てから、住宅・保険・海外旅行などはどこから買うか決めます」

韓国で起こりうることは、日本でも起こるかも知れないが、毎日新聞はそうではないと信じ切っているのだろう。
日経のIT PLUSより。


ニュースは誰のもの?韓国ポータル大手と3大新聞の戦い

 韓国ポータルサイトDAUMと3大新聞である朝鮮日報、中央日報、東亜日報との対立がDAUMへのニュース提供中断という事態にまで及んだ。朝鮮、中央、東亜の3紙は2008年7月7日よりDAUMへの新聞記事と自社の週刊誌、女性ファッション誌のニュース配信をストップした。
 今回の3紙の決定は、米国産牛肉の輸入再開を巡って一般読者がDAUMのコミュニティーサイトやニュースのコメント欄に書き込んだ3紙に対する誹謗中傷をDAUMが放置したことへの報復措置といえる。DAUMには、「公正な報道をしない朝鮮日報、中央日報、東亜日報の購読を中止するべきだ」「この3紙に広告を出している企業の商品を買ってはいけない」などと3紙を攻撃するコメントがあふれていた。(IT先進国・韓国の素顔)

■不買運動の影響で広告出稿が大幅減
 朝鮮日報は「DAUMが一部新聞社とその新聞に広告を出している企業に対して営業妨害等不法行為空間を提供し、根拠のない誹謗と悪口で朝鮮日報の名誉を毀損する行為を持続的に放置したことに対する処置」と説明する。中央日報も「DAUMは放送通信委員会が違法と判定したオンライン広告主不買運動を放置し、不法を黙認した」ことを、ニュース提供中断の理由に挙げている。
 DAUMは韓国ポータルのなかでは唯一、ブロガーニュースを既存マスコミのニュースと同じ重みで掲載している(前回のコラム参照)。ブロガー達は韓国の3大新聞が米牛肉輸入問題を公正に報道せず政府の言いなりになっていると批判する記事を何本も書いた。DAUMはこれを抗議デモのろうそく集会や牛肉問題の他のニュースと並べて掲載した。
 これが意図したことかどうかはともかく、ろうそく集会の焦点は次第に牛肉問題から現政権批判に移り、さらに3大新聞の購読中止の呼びかけ、3紙に広告を出している企業の商品不買運動へと広がっていった。記者協会によると、広告主不買運動の影響で3紙の新規広告出稿は大幅に減少し、なかには60~70%も減ったという説もある。3紙への広告掲載を見合わせた食品メーカーは株価が上昇し、DAUMコミュニティーを中心にそのメーカーの商品をオンラインで共同購入する運動まで起きている。3紙にとって広告主不買運動の発生源であるDAUMを容認できない段階まで事態が深刻化したのである。
(以下略)

韓国のポータルサイトDAUMと韓国三大紙との攻防と、今回の
 毎日新聞の英文記事WaiWaiが長年にわたり、日本人があたかも性的に放縦であり、日本女性の品位を汚す内容を垂れ流し続けた問題への抗議
の最大の違いは
 毎日新聞に抗議する人達が、WaiWaiに掲載された記事を元に抗議しており、毎日新聞はWaiWaiの内容については「訂正」していない以上、「毎日新聞が正しいと判断した記事」が批判されている点
である。
 故無き誹謗中傷
というのは異なり
 毎日新聞が今以て「誤りではない」と自認している記事に対しての抗議
だというのが全く異なる。

で、韓国における、この三大紙の記事提供差し止めは、新聞社にとっては、結構悲しい結末になっている。


■3紙が抜けても影響はほとんどなし

 では3大新聞のニュースが提供されないことでDAUMはどれほどの打撃を受けるのだろうか。
 インターネットトラフィック測定サイトのコリアンクリックの調査では、2008年5月末時点でのDAUMのトラフィックに占める朝鮮・中央・東亜日報の記事閲覧の割合は1.7%、ページビューでは0.4%にとどまるという。DAUMは全国70社ほどの新聞社と週刊誌、放送局からニュースの提供を受けているので、3紙が抜けてもニュースサービスに穴が開くわけではない。
 ネットユーザー側から見ても、クリックするのは新聞社の名前ではなく見出しなので、ニュース提供が中断されても今のところあまり支障はないようだ。現状では逆に、DAUMから3紙が消えたことを歓迎するコメントすらある。3紙は他の新聞社にもDAUMへのニュース提供中断を求めているというが、これがDAUMと3紙だけの問題で終わるのか、ポータル対新聞の問題になるのかはまだ予測できない状況だ。
(以下略)

日本の場合、たとえばYahoo!には、毎日と読売は記事を提供しているが、朝日は出していない。朝日が記事を提供しているのはGooなどだ。
また、朝日・読売・日経は
 あらたにす
という総合サイトを作っていて、ここからは毎日はのけ者にされている。

ところで、
 毎日に出稿している広告主に電話して、対応を見てから、その会社の商品・サービスを購入するかどうか決める
という、
 これから結婚する予定
のお嬢さんの書き込み。「日本の母は息子の性処理係」毎日新聞が捏造記事84スレッドより。


501 :可愛い奥様:2008/07/16(水) 01:05:03 ID:5KUe2nj00
毎年2回沖縄に旅行に行くけど、今後申し込む旅行会社は電凸結果で決めます
また、秋に結婚するので新婚旅行も急遽予定変更してきました。 代理店のビルのトイレでついうっかりしちゃいましたが。
引き出物もデパート変更してまたトイレでうっかりしちゃいました。
来週は保険も見直さなきゃ
それと、来年都内に一戸建てを購入するので、電凸結果で対応の悪い住宅メーカーと不動産会社からの営業電話はすべて理由を言って断りました
おっと、揃える家電製品も気をつけなきゃ

ついでに父にこの話をしたら会社の営業車の買い替え先を変更するそうですw
50台程ですが・・・・

これからはうっかりしないように行動します。

501さん、どうかお幸せに。
暑いから、ついうっかりしてしまいますね。
保険・住宅・海外旅行など高額な商品を購入する際には、公序良俗への配慮が行き届いた、信用のおける会社のものを選びたいというお気持ちはよく分かります。

|

« 毎日新聞の英文記事、主婦および看護師を始めとする医療従事者の怒りを買う(その40)2007年10月31日付ascii.jpの記事「毎日新聞では、誤報を流してしまった場合、ウェブ上に訂正記事をのせている」 | トップページ | 毎日新聞の英文記事、主婦および看護師を始めとする医療従事者の怒りを買う(その42)「旦那の大学時代の友人の毎日新聞記者とまた話をしました」毎日社内の見方は「今回の騒動は反動的な勢力が仕掛けた、ほとぼりが冷めたら反動的なネット世論をたたきつぶす」「開かれた外部委員会」は茶番、調査結果公表は遅れる見通しとか »

コメント

韓国の場合、米国産牛肉のBSE問題が発生したそもそものきっかけが、TV局MBCによる非科学的なデマ報道でしたからねえ。そして、その後もネットやケータイでデマ情報が流れて、それが運動を煽ってますよね。

> DAUMは韓国ポータルのなかでは唯一、ブロガーニュースを既存マスコミのニュースと同じ重みで掲載している(前回のコラム参照)。ブロガー達は韓国の3大新聞が米牛肉輸入問題を公正に報道せず政府の言いなりになっていると批判する記事を何本も書いた。DAUMはこれを抗議デモのろうそく集会や牛肉問題の他のニュースと並べて掲載した。

だから、この記事についても、そのブロガーニュースの内容が非科学的な内容に基づいているのではないかという疑いが出てしまうんですよねえ。

毎日新聞への抗議行動は、

> 毎日新聞に抗議する人達が、WaiWaiに掲載された記事を元に抗議しており、毎日新聞はWaiWaiの内容については「訂正」していない以上、「毎日新聞が正しいと判断した記事」が批判されている点

という状況ですから、韓国の反三大紙運動とは似て非なるものですね。

あと、韓国ではデモ隊が新聞社のビルに対して破壊活動をしているようですが、日本ではデモはやっても非暴力に徹しているというのも、異なる点ですね。

投稿: Baatarism | 2008-07-16 12:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/41849692

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日新聞の英文記事、主婦および看護師を始めとする医療従事者の怒りを買う(その41)韓国のネット運動、三大紙に大きな影響を与える→「秋に結婚します 毎日に出稿している広告主に電話して反応を見てから、住宅・保険・海外旅行などはどこから買うか決めます」:

« 毎日新聞の英文記事、主婦および看護師を始めとする医療従事者の怒りを買う(その40)2007年10月31日付ascii.jpの記事「毎日新聞では、誤報を流してしまった場合、ウェブ上に訂正記事をのせている」 | トップページ | 毎日新聞の英文記事、主婦および看護師を始めとする医療従事者の怒りを買う(その42)「旦那の大学時代の友人の毎日新聞記者とまた話をしました」毎日社内の見方は「今回の騒動は反動的な勢力が仕掛けた、ほとぼりが冷めたら反動的なネット世論をたたきつぶす」「開かれた外部委員会」は茶番、調査結果公表は遅れる見通しとか »