« 毎日新聞の英文記事、主婦および看護師を始めとする医療従事者の怒りを買う(その64)毎日新聞の電話対応は敵を増やす仕様 | トップページ | NHK、ウルトラの母、ウルトラの父、ウルトラマンタロウにピンポンパン体操をさせる@特集・NHK歌謡コンサート「阿久悠 歌よ時代を語れ」8/5 19:30-20:45 »

2008-08-05

NHK大河ドラマ「篤姫」来週は桜田門外の変

史実はどうでもいいらしい、今年の大河ドラマ「篤姫」だが、来週はいよいよ
 桜田門外の変
で、井伊直弼の首が飛ぶ。井伊直弼は、中村梅雀なのだが、梅雀というと
 西田敏行が吉宗をやったときの家重
のイメージが強いな。それだけ熱演だったってコトなんだけど。
今回、梅雀の抜きのショットは、斜めに抜いて、ちょっと偏執っぽい感じを出す演出みたいだけど、化け猫じゃないんだから、カメラさんももうちょっと工夫してよね。入江たか子を撮ってるんじゃねえだろ。撮るのに悩んでいたようではあるが。
4月29日(火)~5月2日(金)篤姫の涙、井伊直弼の"悪"、家茂のユーウツ・・・小口久代(撮影担当)
梅雀は台詞回しがパパの梅之助そっくりになってきたな。

で、小学生の的確な指摘。大河ドラマ「篤姫」5スレッドより。


956 :可愛い奥様:2008/08/04(月) 10:09:22 ID:KP8jLXTp0
井伊ひこにゃんがあまりに意地悪するんで
(本当は意地悪じゃないんだろうけどさ)
「そんなんだから、襲われるんだよー」とうちの小学生。
返事につまった。

ま、ドラマだし。

で、今週の「篤姫」で一番楽しみだったのが
 星由里子の村岡
だ。星由里子と松坂慶子の絡みももちろん(松坂慶子じゃ星由里子相手では力不足)だが、星由里子が
 化けてでそうな妖気
があって、素晴らしかった。そこだけ闇が蟠っているような恐ろしさ。詮議の場の演技も、時代劇の型どおりでステキすぎる。今時、こんな演技のできる女優さんは他にいないだろうな。
星由里子は戦後の映画とテレビの両方で活躍し続けた、ある意味
 映画とテレビの化石
みたいな女優さんである。花登筺と結婚した後の花登ドラマの方が有名(ともかく、一人だけ白い衣裳だったりとか、見たとたんに星由里子のためのドラマだと分かる、すごい演出つき)だが、この人が世間を騒がせたのは
 横井英樹の息子と超豪華挙式してスピード離婚
だった。結婚は70年のことですな。女優としての業を芸の肥やしにしている、古いタイプの女優さんでもある。

本当に
 時代劇がきちんとやれる女優さん
って、いなくなっちゃったのね。今週の分で言えば、わたしの理想のキャスティングは、故人も込みでこんなところか。
 村岡 山田五十鈴
 幾島 八千草薫
 瀧山 岡田茉莉子
 重野 佐久間良子
いずれも適齢期をキャスティングできるという前提で。

それと
 なぜ家茂がいきなり松田翔太
なんだ。当時13歳の幼君という設定からはみ出るじゃん。なんか
 危ないドラマ
になってたぞ。和宮降嫁前までは、子役で凌いだ方がよかったのに。

続き。NHKの中の人から
 あの危ない雰囲気で嫁「和宮」いじめに行くつもりかな
というご意見を頂いた。それってあんまりベタ過ぎて引くんだけど。
 天璋院23歳と家茂13歳で年齢差は10歳ある
わけで、当時の養嗣子と養親の年齢差から見ると、怪しくなりようがない年齢差なんだけど、
 家茂が松田翔太
という時点で
 その線をねらってんじゃないの?
というのが中の人。
 篤姫が処女妻で終わった
という設定を、そっちに持っていくのは、アレですか
 腐女子受け狙い&オヤジの妄想エロ小説並の展開
じゃん。ちょっとイヤだな〜。
 堀北真希の和宮を女としての嫉妬で虐める天璋院
って、もしそういう演出になったら、あきれ果てますが。
中の人は
 大久保を演じている原田泰造に注目
だそうで、いや〜、確かに
 色物ではなく「役者」
として、原田泰造は実にうまく機能しているよね。あのうまさは、これからの時代劇には貴重な存在かも。

|

« 毎日新聞の英文記事、主婦および看護師を始めとする医療従事者の怒りを買う(その64)毎日新聞の電話対応は敵を増やす仕様 | トップページ | NHK、ウルトラの母、ウルトラの父、ウルトラマンタロウにピンポンパン体操をさせる@特集・NHK歌謡コンサート「阿久悠 歌よ時代を語れ」8/5 19:30-20:45 »

コメント

>なんか
> 危ないドラマ
>になってたぞ。

わかるわかる~(>▽<)!!!!
梅雀さん、非常に努力しておられると聞きました。
(篤姫の後編ガイドブック買いましたよ~)
丸顔、垂れ目のいい人顔なので、それでも悪役が演じられるか
どうかに自分自身かけているとかなんとか、そんなインタビューでした。
本当に憎まれたいとの事。ムカつくので、大成功でしょうo(^-^)o ..。*♡

> 西田敏行が吉宗をやったときの家重
あれも忘れられませんね~っ!!!

村岡、いい味出してました。詮議役の役者さん(誰?)も時代劇風味で、おお、ちゃんと作法一般を身につけておられる役者さんだと感じ入りました。

今回の配役、まったくダメかと思いきや、時々キラキラ光る俳優さんが
要所要所を押さえていて、いい感じです!!!!
家定がよかったよう~!!!!
(前からの大ファンですが、心配してたんです!)

和宮さんがどうでしょうか。
個人的に静寛院宮になってからは大好きです。
二人とも、すくなくとも将軍家の御台所として
ふさわしい行動をとられましたから。

最近、やっとテレビが楽しめるようになって、
(といっても篤姫だけですが)
週に一回でも楽しみがある世界は嬉しいです!

投稿: 僻地の産科医 | 2008-08-05 13:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/42069028

この記事へのトラックバック一覧です: NHK大河ドラマ「篤姫」来週は桜田門外の変:

« 毎日新聞の英文記事、主婦および看護師を始めとする医療従事者の怒りを買う(その64)毎日新聞の電話対応は敵を増やす仕様 | トップページ | NHK、ウルトラの母、ウルトラの父、ウルトラマンタロウにピンポンパン体操をさせる@特集・NHK歌謡コンサート「阿久悠 歌よ時代を語れ」8/5 19:30-20:45 »