« 産科崩壊 昨年大病院で延べ人数にして産科医4人心臓外科医1人救命センターの外科医1人麻酔科医8人麻酔科研修医5-6人、看護師15-20人、臨床工学技師2-3人を動員して術中心停止をなんとか救命できた癒着胎盤(子宮全摘)の症例→追記あり | トップページ | 北海道産秋刀魚@100円 イトーヨーカドー奈良店 »

2008-08-28

宇宙ステーション内のパソコンがウイルス感染、そもそもアンチウイルスソフトを入れてないという間抜けな話

なんだかとっても間抜けな話に聞こえるんですが。
読売より。


宇宙ステーション内のパソコンにウイルス侵入…運用に危険なし

 【ワシントン=増満浩志】国際宇宙ステーション(ISS)内のノート型パソコンにコンピューターウイルスが侵入していたことが、27日わかった。


 米航空宇宙局(NASA)によると、ワームとよばれるタイプのウイルスに感染していたが7月25日に判明。滞在中の飛行士が地上の技術者らと連絡を取りながら、除去などの作業を進める一方、侵入経路を調べている。

 英BBCニュース(電子版)によると、このワームは10種類のオンラインゲームのパスワードなどを盗むもので、ISSの運用には危険がない。感染は今回が初めてではないが、ISS内のパソコンの多くにはウイルス防止ソフトが導入されていなかったという。

(2008年8月28日11時10分 読売新聞)

ええと、アンチウイルスソフトが入ってなかった理由は
1. 頻繁なバージョンアップが宇宙からだとできないから
2. 宇宙ステーション内のLANにウイルスが入り込む筈はないと信じていたから
3. システムに適合したアンチウイルスソフトがなかったから
とかかしらね。

この報道にHacker魂を揺さぶられて
 次はおれが宇宙ステーションのマシンをハックしちゃる!
とかいう無茶な奴が出てこないことを祈る。

続き。友人の冴えたご意見。


アンチウィルスソフトのような危険なものを入れて、
宇宙でPCが動かなくなるリスクを避けた

やっぱりそれか。

|

« 産科崩壊 昨年大病院で延べ人数にして産科医4人心臓外科医1人救命センターの外科医1人麻酔科医8人麻酔科研修医5-6人、看護師15-20人、臨床工学技師2-3人を動員して術中心停止をなんとか救命できた癒着胎盤(子宮全摘)の症例→追記あり | トップページ | 北海道産秋刀魚@100円 イトーヨーカドー奈良店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/42298962

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙ステーション内のパソコンがウイルス感染、そもそもアンチウイルスソフトを入れてないという間抜けな話:

« 産科崩壊 昨年大病院で延べ人数にして産科医4人心臓外科医1人救命センターの外科医1人麻酔科医8人麻酔科研修医5-6人、看護師15-20人、臨床工学技師2-3人を動員して術中心停止をなんとか救命できた癒着胎盤(子宮全摘)の症例→追記あり | トップページ | 北海道産秋刀魚@100円 イトーヨーカドー奈良店 »