« 毎日新聞の英文記事、主婦および看護師を始めとする医療従事者の怒りを買う(その66)毎日新聞の営業、電凸を受けている広告主の企業へ出向き「ノーブレスオブリュージュの精神で御社に伺っておりまして」と怒りの火に油を注ぐ | トップページ | 毎日新聞の英文記事、主婦および看護師を始めとする医療従事者の怒りを買う(その67)毎日新聞記者、エスカレータ事故後のワンフェス会場で、名前も名乗らず、ワンフェス業者を取材、しまいには「こちらはプロですよ。舐めないでください」と暴言→追記 コミケから緊急告知 »

2008-08-07

毎日新聞の英文記事、主婦および看護師を始めとする医療従事者の怒りを買う(番外編)自己批判書って何?

2008-08-06 毎日新聞の英文記事、主婦および看護師を始めとする医療従事者の怒りを買う(その65)元毎日新聞記者の佐々木俊尚氏の「毎日新聞社内で何が起きているのか(上)」が面白い
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2008/08/65_56e1.html
の補足。

たぶん、最近の大学では
 自己批判書
なんて見掛けないと思う。
わたしは学生時代、寮生だったのだが、
 寮の委員会があるのを忘れて、バイトを入れた
ために、委員会に出席できず、
 自己批判書
を提出したことがある。平たく言えば
 反省文
なのだが、自己批判書の場合は
 革命精神に悖る自己を厳しく批判する
という仕様が求められる。

うろ覚えで、昔書いた自己批判書のひな形を再現してみる。


    自己批判書

○月○日に開催された○○寮○○委員会に正当な理由なく欠席した件について、○○は以下のように自己批判いたします。
○月○日の○○委員会に欠席したのは、アルバイトからの帰りが遅くなったためでした。自己の経済的充足を優先して、寮自治の根本である委員会を欠席し、○○委員会の担っている○○活動に支障を来し、寮自治を阻害したことを、自己批判し、全寮生に謝罪いたします。
今後は、委員会活動に精励し、寮自治の更なる向上により一層努力することをここに誓い、改めて、今回の反自治的な行動を自己批判いたします。

○月○日  署名 捺印
----
○月○日 ○○委員会委員長○○ 
 以上のように○○の自己批判書を受領したので、掲示します。
 自己批判書の内容に反論等がある場合は、○○委員会に申し出てください。

自己批判書は何回か出した覚えがあるんだけど、図書委員会の時だったかな? どうしてもバイトの帰りが9時半を回り、委員会が開かれる9時過ぎに間に合わなかった。遅刻でもちょっとでも顔を出せば、自己批判書は書かなくても済むことが多いのだが、完全にブッチすると、書かなくてはいけない。
図書委員会といっても、有り体に言えば
 図書係
みたいなものである。定期購読している雑誌の管理とか、図書室の蔵書のチェックなどが主な仕事だが、そんなに議題のある委員会ではない。
もっとも
 厚生委員会を欠席
すると、本当に寮生の生活に深刻な影響が出るので、同じ自己批判書でも、こっちはかなり問題が大きくなった。だから、厚生委員会には、間違っても
 バイトで遅れる
ような寮生は入れないようになっていた。一番困るのは
 運営委員が運営委員会を欠席
することで、さすがにこれは寮の風呂などで、
 更なる自己批判
を求められたりした。某寮では
 風呂で頭を洗っている間に、某セクトの寮生に取り囲まれて、糾弾された
ということが時々あったそうで、これは裸で逃げ場がないから、凄く恐い話だった。

自己批判書の内容が碌でもなく、あるいは自己批判書を書かずに放置したりすると、これは
 退寮決議の対象
になる。たしか全寮大会出席者の2/3以上の賛成で退寮させられるのではなかったか。もう、寮則を忘れちゃったけど。

自己批判書は、寮の廊下に1週間から10日程度は掲示されていた。

寮のこの手の自己批判書は、自己批判書の中でも一番軽いもの。
大学で教官が戦闘的学友諸君に書かされる自己批判書は、もっと凄い内容を書かないと、到底許して貰えない。
 わたくし○○の反革命的行為により学生諸君の権利を蹂躙し
とかくらいの文言は求められる。

|

« 毎日新聞の英文記事、主婦および看護師を始めとする医療従事者の怒りを買う(その66)毎日新聞の営業、電凸を受けている広告主の企業へ出向き「ノーブレスオブリュージュの精神で御社に伺っておりまして」と怒りの火に油を注ぐ | トップページ | 毎日新聞の英文記事、主婦および看護師を始めとする医療従事者の怒りを買う(その67)毎日新聞記者、エスカレータ事故後のワンフェス会場で、名前も名乗らず、ワンフェス業者を取材、しまいには「こちらはプロですよ。舐めないでください」と暴言→追記 コミケから緊急告知 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/42094295

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日新聞の英文記事、主婦および看護師を始めとする医療従事者の怒りを買う(番外編)自己批判書って何?:

« 毎日新聞の英文記事、主婦および看護師を始めとする医療従事者の怒りを買う(その66)毎日新聞の営業、電凸を受けている広告主の企業へ出向き「ノーブレスオブリュージュの精神で御社に伺っておりまして」と怒りの火に油を注ぐ | トップページ | 毎日新聞の英文記事、主婦および看護師を始めとする医療従事者の怒りを買う(その67)毎日新聞記者、エスカレータ事故後のワンフェス会場で、名前も名乗らず、ワンフェス業者を取材、しまいには「こちらはプロですよ。舐めないでください」と暴言→追記 コミケから緊急告知 »