« 医療崩壊 保岡法相「医療事故捜査は抑制的対応を」 | トップページ | アメリカの医療費の一例 交通事故で顔面骨折1週間ほど入院で10万ドル超える→下腿の2骨もしくは大腿骨折なら30万ドル→虫垂炎はハワイ2万ドル、ニューヨーク4万ドル(2日入院)日本でも平均的な虫垂炎の手術治療は100万〜200万円掛かっているが国民皆保険のおかげで患者の負担は少ない »

2008-08-30

そんなエサで俺様が 宮城県のポンプ小屋にクマ〜

そりゃ、
 クマは蜂蜜が大好き
だろう。
河北新報より。


ハチミツ平らげクマ去る 宮城・川崎のポンプ小屋

小屋の入り口から身を乗り出すように、天井のハチミツを食べるツキノワグマ=20日、宮城県川崎町(写真)

 宮城県川崎町今宿の民家裏にツキノワグマが現れ、給水ポンプ小屋の天井にできたミツバチの巣にかぶりついた。

 ツキノワグマが姿を見せたのは20日午後8時ごろ。100キロを超すとみられる雄で、扉を力ずくで引きはがし、小屋の中に入った。

 昨年春からニホンミツバチが作り始めた巣は直径60センチほど。クマは撮影用に設置しておいた赤外線センサー付きカメラのストロボ光を気にしながらも、大好物のハチミツを豪快に平らげ、悠然と立ち去っていった。

 県自然保護課によると県内では本年度、クマの出没報告は22日現在で278件。2006年度(670件)と同じペースで非常に多いという。

2008年08月29日金曜日

最近のクマは
 人を怖がらない
からなあ。給水ポンプ小屋だと、かなり人里に近いんじゃないかな。

|

« 医療崩壊 保岡法相「医療事故捜査は抑制的対応を」 | トップページ | アメリカの医療費の一例 交通事故で顔面骨折1週間ほど入院で10万ドル超える→下腿の2骨もしくは大腿骨折なら30万ドル→虫垂炎はハワイ2万ドル、ニューヨーク4万ドル(2日入院)日本でも平均的な虫垂炎の手術治療は100万〜200万円掛かっているが国民皆保険のおかげで患者の負担は少ない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/42323852

この記事へのトラックバック一覧です: そんなエサで俺様が 宮城県のポンプ小屋にクマ〜:

« 医療崩壊 保岡法相「医療事故捜査は抑制的対応を」 | トップページ | アメリカの医療費の一例 交通事故で顔面骨折1週間ほど入院で10万ドル超える→下腿の2骨もしくは大腿骨折なら30万ドル→虫垂炎はハワイ2万ドル、ニューヨーク4万ドル(2日入院)日本でも平均的な虫垂炎の手術治療は100万〜200万円掛かっているが国民皆保険のおかげで患者の負担は少ない »