« 眺望代300円@天理よろづ相談所病院外来棟の5Fレストラン | トップページ | TVクルーに人気の政治家は TV業界のワーキングプア問題(その2)NHKの下請け制作会社残酷物語 »

2008-09-17

ホンダ、白血病の少年のために2日でF1マシンを病院にデリバリー@静岡→追記あり→更に追記あり

今シーズンはあまり成績の振るわないホンダだけど、こうした仕事の速さには、やはりホンダスピリットを感じるな。
毎日新聞より。


雑記帳:白血病の少年の夢かなう F1マシンが病院へ

ベッドに横たわったまま夢のF1カーと対面する手塚啓太君=静岡市葵区の県立こども病院で

 静岡県立こども病院(静岡市葵区)に17日、F1マシンがやってきた。急性リンパ性白血病で入院中の小学6年、手塚啓太君(12)=同県函南町=の夢がかなった。

 病気の子供の夢をかなえるボランティア団体「メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン」(本部・東京)が、危篤状態から回復した手塚君から「将来、F1にかかわりたい」と聞いたのは15日。ホンダに連絡を取るとすぐにOKが出て、昨年までレースに使われた車が東京から運ばれた。

 病院にF1車を持ち込むのは初めてのことで、手塚君は感激で涙。「必ず病気に打ち勝って」と奔走した関係者全員がエールを送った。【稲生陽】

手塚くんの一日も早い快癒を心から祈る。

ひねくれものの多い2ちゃんねらーもこのニュースには割と素直な反応。
【F1】白血病の少年の夢かなう F1マシンが病院へ(画像あり)…静岡県立こども病院(静岡市葵区)[09/17]スレッドより。


16 :名無しさん@恐縮です:2008/09/17(水) 21:34:37 ID:l8XGMMGd0
ちょっとまて

レースの成績とは正反対でフットワーク良すぎw
二日で持ってきたのか

素直にえぇはなしや

21 :名無しさん@恐縮です:2008/09/17(水) 21:35:11 ID:r5TSGyHE0
HONDAグッジョブ!
手塚君も闘病生活がんばれ。

37 :名無しさん@恐縮です:2008/09/17(水) 21:39:43 ID:t7rV8IFX0
この輸送と保険などの経費は誰もちなの?

45 :名無しさん@恐縮です:2008/09/17(水) 21:41:34 ID:l8XGMMGd0
>>37
んなもんホンダでしょ。
保険なんて掛けてないと思うよ。
陸送費だけでしょ。
それも自前でやったんじゃない?
なんせ二日でやったんだし。

47 :名無しさん@恐縮です:2008/09/17(水) 21:42:43 ID:cy4EfCSq0
15日の電話依頼で17日はもう既にF1マシンがデリバリーされるという
脅威の超速っぷりをレースでも見せてくれ

下手したらアマゾンの配達より早いぞ

65 :名無しさん@恐縮です:2008/09/17(水) 21:50:01 ID:VySWSkcq0
ホンダの決断力と実行力はスゴイな

72 :名無しさん@恐縮です:2008/09/17(水) 21:52:25 ID:3dAIQeOa0
>>65
昔、ホンダ浜松製作所の社員出社タイムカード・ゲートにジョーダン・ホンダのマシンが
さり気無く置いてあったが・・・。w

73 :名無しさん@恐縮です:2008/09/17(水) 21:53:04 ID:CQM5thzmO
昔ここのこども病院に入院してた時
清水エスパルスの選手が会いにきてくれた

74 :名無しさん@恐縮です:2008/09/17(水) 21:53:45 ID:cy4EfCSq0
この職員が電話したのがトヨタじゃなくてホンダだったから実現した

87 :名無しさん@恐縮です:2008/09/17(水) 22:00:07 ID:mMqhFfh1O
昔、糸魚川クラシックカー・レビュー
ってイベントでマクラーレンホンダの
マシンが展示されてて小学生だった
俺は狂喜して写真撮りまくった記憶が
あるなぁ。あの時ばかりは糸魚川なんて
ド田舎に住んでて良かったと思った

子供にとったらこういう本物のマシン
見れるなんて夢だしな。
良かったな少年。頑張って病気治せよ

93 :名無しさん@恐縮です:2008/09/17(水) 22:01:52 ID:4o/m7/zc0
>>1
コレでHONDAが上位に絡める活躍をしてくれればいい話なんだけどなぁ・・・。
いつの間にかコンストラクターズポイント獲得チームでは最下位になってるし。
両方とも頑張れ!

103 :名無しさん@恐縮です:2008/09/17(水) 22:18:08 ID:FrIrDpl40
ホンダっていうのは、こういうことできるんだからすごいよなぁ。
素直に感心する。

104 :名無しさん@恐縮です:2008/09/17(水) 22:18:17 ID:qNai87kG0
カラーリングは2008年仕様だが、マシン自体は2004年のBAR006か

107 :名無しさん@恐縮です:2008/09/17(水) 22:21:28 ID:7aTu4nJB0
レースにも招待してやれよ

113 :名無しさん@恐縮です:2008/09/17(水) 22:25:01 ID:Bfk4zED10
いぁ普通にグッジョブだろ
てかデリバリー早すぎwww
ホンダふとっぱら杉www
昔F1マシンが会社に来たことがあるけど「乗るな触るな近づくな」で大変だった
そんなに台数あるものじゃないからなぁ
チームの成果はアレかも知れんがイイハナシだ

ほんと、この決断力と実行の速さこそ、ホンダファンの期待を裏切らない。

続き。(9/18 7:50)
「メイク・ア・ウイッシュ オブ ジャパン」について。2004年8月26日付朝日東京版より。


「夢」胸に病気と闘った
2004年08月26日

(略)
■かなった「夢」の一部
 フェラーリに乗ってテストコースを走りたい
 世界一大きいカブトムシに触りたい
 電車の運転手になりたい
 北島三郎さんと「与作」を歌いたい
 トトロのおなかでジャンプしたい
 サンタクロースと遊びたい
 「いちばん大切なもの」の絵本を作りたい
 北海道のサラサラの雪に触りたい
 シンデレラになって王子さまにキスしてほしい
 山形の家に帰りたい
 ゾウの飼育係になりたい
 遠山の金さんにお白州の上で裁かれたい
 みんなを温泉に連れて行きたい
 クリスマスをハウステンボスで過ごしたい

生き抜く力お手伝い ボランティア団体のメイク・ア・ウイッシュ

  メイク・ア・ウイッシュは、3歳から18歳までの難病をわずらう子どもの夢をかなえるようと80年、米国で生まれた。日本支部は92年12月に沖縄で設立され、94年に東京に拠点を移した。これまでに約650人の子の夢を実現してきた。一番多いのは「ディズニーランドに行きたい」。「芸能人や運動選手に会いたい」などが続く。
  「誤解しないでほしいのは『死を前にしたかわいそうな子どもに思い出を与える活動』ではないということ。亡くなる子もいるが、私たちは、子どもが生き抜く力を得るお手伝いがしたいんです」と事務局長の大野寿子さん(53)は話す。
(以下略)

親戚の看護師さんが、小児病棟勤務だったという人の話。【F1】白血病の少年の夢かなう F1マシンが病院へ(画像あり)…静岡県立こども病院(静岡市葵区)[09/17]スレッドより。


273 :名無しさん@恐縮です:2008/09/18(木) 02:42:30 ID:pXYf1KsfO
(略)
そういや親戚のナースが小児病院勤務で。
この団体に連絡とってるって聞いたことある。

「野茂とキャッチボールしたい」って願いを叶えてくれて、野茂を見たって。
「あゆに会いたい」のは、環境が整わないからとか奇怪な理由で浜崎側から断られたそうな。

283 :名無しさん@恐縮です:2008/09/18(木) 04:10:26 ID:pXYf1KsfO
叶えられそうにないけど、話し合い次第で叶う夢だからいいね。

長期入院の子って、もっと素朴な願い事が多くて「うちに帰りたい」「大きなケーキ食べたい」「犬が飼いたい」みたいな。
病院的に叶えてやれないから悲しい。
「痛くない注射器が欲しい」なんて切ない願いもある。

野茂らしい話だな〜。

長期入院の子ども達は、普通の子どもが当たり前にしていることができない。わたしが小学校に上がる前に入院したときは割合長期だったけど、眼科で命に関わらない気楽な入院だった。でも、すぐ側の小児病棟には、命の闘いをしている子ども達が何人もいた。そうした子ども達が、夜中に急変したときの病棟の慌ただしさは、今でも耳に残っている。
全身麻酔の副作用がひどかったので、退院するちょっと前まで、毎日点滴を受けていたのだけど、子どもで血管が細いせいか、すぐに点滴が漏れてしまった。眼科の点滴でもあれだけ辛かったのだから、いくら技術や注射器や針が進化した現在とはいえ、頻度が眼科の比ではない小児科の注射や点滴はもっとしんどいだろう。

(追記 9/18 22:40)
ニュース動画があった。静岡放送のものらしい。
http://wms.shizuokaonline.com/wms/0015543601.wvx

(追記 9/28)
ネオ筑摩屋松坊堂さんからコメントを頂いたので再掲する。


少年は3日後に亡くなったそうです.当日も動くのも痛い状態だったのに,その痛みを忘れて車体をずっと撫でていたそうです.

嗚呼。
心から手塚啓太くんのご冥福をお祈りします。合掌。

|

« 眺望代300円@天理よろづ相談所病院外来棟の5Fレストラン | トップページ | TVクルーに人気の政治家は TV業界のワーキングプア問題(その2)NHKの下請け制作会社残酷物語 »

コメント

ミニバンメーカーに成り下がったので、もういらないから勝手に持ち出して良いよ、とかそういう話だったりして。
バイクも、ラインナップの半分以上が生産中止というやる気の無さですからねえ・・・

投稿: 206 | 2008-09-18 00:19

普通にGJで良い話なのですが、これを公表しちゃうのがホンダの限界ですかね。

投稿: あまね | 2008-09-18 10:07

少年は3日後に亡くなったそうです.当日も動くのも痛い状態だったのに,その痛みを忘れて車体をずっと撫でていたそうです.

投稿: ネオ筑摩屋松坊堂 | 2008-09-28 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/42509856

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ、白血病の少年のために2日でF1マシンを病院にデリバリー@静岡→追記あり→更に追記あり:

« 眺望代300円@天理よろづ相談所病院外来棟の5Fレストラン | トップページ | TVクルーに人気の政治家は TV業界のワーキングプア問題(その2)NHKの下請け制作会社残酷物語 »