« 医療崩壊 9/28付朝日新聞社説執筆者は病院看護師の夜勤の実態を知らないで書いているのではないか | トップページ | 加賀クリエイト エヴァンゲリオン エントリープラグ形USBフラッシュメモリ2GB 零号機版 »

2008-09-28

ホンダ、白血病の少年のために2日でF1マシンを病院にデリバリー@静岡(その2)手塚啓太くん、9月20日に世を去る

大変残念な知らせを、前の記事に
 2008-09-17 ホンダ、白血病の少年のために2日でF1マシンを病院にデリバリー@静岡2008-09-17追記あり→更に追記あり
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2008/09/2f1-4b71.html
ネオ筑摩屋松坊堂さんからコメントとして頂いたので、再掲する。


少年は3日後に亡くなったそうです.当日も動くのも痛い状態だったのに,その痛みを忘れて車体をずっと撫でていたそうです.

嗚呼。
心から手塚啓太くんのご冥福をお祈りします。合掌。

毎日静岡版の9/25付記事より。


県立こども病院:啓太君、息引き取る 「僕、すごく幸せだった」 /静岡

 ◇F1カー励ますも
 急性リンパ性白血病に苦しみ、夢だったF1カーも病院に来て励ました函南町立東小6年、手塚啓太君(12)=同町平井=が20日、入院先の県立こども病院(静岡市葵区)で亡くなった。前日に訪れたレーサーの高木虎之介さん(34)と交わした「21日に他の仲間も連れてまた来るから待ってて」という約束は果たせなかったが、意識が戻った時には両親に「僕、すごく幸せだったよ」と笑顔を浮かべたという。

 啓太君は3年前の5月から入院し、8月末から病状が悪化していた。17日にF1車が病院を訪れた後に体調を崩したが、19日夜に知人から話を聞いた元F1レーサーの高木さんが訪れると奇跡的に意識が回復。高木さんが昨年着ていたレーシングスーツを手渡して、翌日の試合予定を告げると「頑張ってください」とはっきり口にした。だが同日深夜に容態が急変し、20日午後1時45分、母真弓さん(45)の腕に抱かれ、親族が見守る中、息を引き取った。

 葬儀は23日に営まれ、22日に自宅から葬儀場にひつぎを移す際には、小学校の同級生約120人が自宅を訪れて別れを告げた。父賢一さん(45)は「啓太はあまり学校には行けなかったけど、友達にも恵まれ、最後に最高の思い出もできた。きっと幸せだっただろう」と話した。【稲生陽】

毎日新聞 2008年9月25日 地方版

最後に虎之介が会いに行ってあげたのか。

ご親戚の方がblogを書いていらっしゃるのを見つけた。カズ19005192さんの「孤独な!伊豆のライダー」より。
2008.09.20 訃報
2008.09.22 手塚啓太。
2008.09.23 ありがとうございます。

手塚くんのために、F1マシンをデリバリーしてくれたホンダ、そのために動いて下さったであろうたくさんの方々に改めて感謝を捧げたい。

|

« 医療崩壊 9/28付朝日新聞社説執筆者は病院看護師の夜勤の実態を知らないで書いているのではないか | トップページ | 加賀クリエイト エヴァンゲリオン エントリープラグ形USBフラッシュメモリ2GB 零号機版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/42625313

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ、白血病の少年のために2日でF1マシンを病院にデリバリー@静岡(その2)手塚啓太くん、9月20日に世を去る:

« 医療崩壊 9/28付朝日新聞社説執筆者は病院看護師の夜勤の実態を知らないで書いているのではないか | トップページ | 加賀クリエイト エヴァンゲリオン エントリープラグ形USBフラッシュメモリ2GB 零号機版 »