« 中国で牛乳にメラミン混入(その6)トウモロコシが原料の中国製植物性油脂にもメラミン混入か 台湾で中国製植物性乳化油脂から作られたクリームからメラミン検出 | トップページ | シンプルなカレンダーのPDF素材 »

2008-09-23

中国で牛乳にメラミン混入(その7)「日清医療食品で働いていました」

 2008-09-22 中国で牛乳にメラミン混入(その3)施設食1日3食分で1380円、病院食1食640円 汚染米だけでなくメラミン混入の疑いのある丸大の菓子パンも病院給食の最大手日清医療食品が買い入れていたのは何故か
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2008/09/31313801640-23f.html
の続き。

実際に日清医療食品で働いていた、という人がこんなことを書いている。【社会】メラミン混入の疑惑菓子、30万個が病院給食に 丸大の「クリームパンダ」-日清医療食品スレッドより。


429 :名無しさん@九周年:2008/09/23(火) 03:36:55 ID:4G02qECOO
前に日清で働いてたけど、使ってる野菜や肉、魚など、生から冷凍食品まで食材の質は最低だったよ。
普通なら捨てる様な野菜や、旨味ゼロの肉や魚。
冷凍食品はもちろん中国産ばかり

それを味の素でごまかして使う
現場はいつも人が足りなくて、ギリギリの人数でやってたから
味付けだって見た目だって、何とか体裁を整えるのがやっと。
入院患者さんを思いやる様な食事なんか提供出来ない。
それが嫌で辞めた。
まあ、給料も最低だったんだけどね。
朝から晩まで働いて10万そこそことか。
汚染米やメラミン混入は起こるべくして起こった人災だと思う。
ここは安全より利益が絶対第一の会社だから。
今となっては転職して本当に良かったと思ってる。

この話が本当だったら、食材は費用を出来るだけ抑え、人件費も削るわけだから、
 物価高騰の現在でも会社は儲かる
ってことですか。確かに429さんの言うとおり
 起こるべくして起こった人災
ですな。もちろん、責任は日清医療食品だけでなく
 これまで食費を上げてこなかった厚労省
にもある。
 病院や施設の食事には「治療の一環」という側面
もあるのに、その肝心の食事が
 低劣な食材を人手不足な厨房で作ったもの
ならば、健康をより害することはあっても、病気をよくする方向には行かないだろう。

普通なら経営の成り立たないほどの「破格の安値」で日々の病院や施設の食を業者が供給するとしたら、
 一番無視されるのは「食事を取る患者や入所者の食の安全」
だろう。

|

« 中国で牛乳にメラミン混入(その6)トウモロコシが原料の中国製植物性油脂にもメラミン混入か 台湾で中国製植物性乳化油脂から作られたクリームからメラミン検出 | トップページ | シンプルなカレンダーのPDF素材 »

コメント

コメントしようとしたら、どうやってもコメントスパムとみなされて失敗...
何故だろ

投稿: 通りすがりの勤務医 | 2008-09-23 18:22

通りすがりの勤務医先生、どうも申し訳ありません。
毎日大量のスパムが来るものですから、長大なNGワードリストを設定しています。
自分でも時々ひっかかります。。。

投稿: iori3 | 2008-09-23 18:32

私の勤めている施設の厨房もくだんの会社が委託してます。
もろん毒米もパンダも施設の利用者の方々と頂かせてもらいました。
私の所では職員は原価で食事を提供しているとかで朝190円昼と夕が350円でしたが、
利用者の方は約1500円の食費を乏しい年金から補助金なしの自己負担してました。
(安倍さんが総理になってから経済的な厳しい方には食費補助が出るようになりましたが)

しかし・・・・・確かに食材はお世辞にも新鮮とは言いがたいですね。
しかも同じ食材を朝昼夕と3食で使いまわすのか、ほうれん草ばかりがメニューにのぼる日
だとが多くて現場からは始終苦情は上がるんですが、上の方とN社のスーパーバイザーと
どういう繋がりがあるのか知りませんが一時期は改善してもすぐに元も戻ります。

冷凍食品は白身魚は名前の分からないような深海魚や養殖ナマズのようなコストが低いが得たいの知れない抗生物質入りのエサを与えられた代物しか出てこない。生鮮食品は近所の八百屋が配達にくるけど、早朝6時ごろの配送で夕べの商品の残り物?かと疑ってしまう。

原価はおそらく1食200円どころか100円もかかっていないのでは?という内容の
食事が月の3分の1の日に見られます。厨房で働く人たちは栄養士以外はみなパートなので
人件費は安く抑えられる分、差額は利益に・・・・・なんですよね、おそらく。

弱者や貧乏人は麦を食えではなくて、『毒米とパンダ』を食え!ですか・・・・
福祉や医療現場の慢性的な人材不足って案外こういう現場の惨状やらを知って
無力感にさいなまれたあげくに退職・・・・なんてケース多いんです。

投稿: もっさん | 2008-09-25 02:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/42565701

この記事へのトラックバック一覧です: 中国で牛乳にメラミン混入(その7)「日清医療食品で働いていました」:

» 中国製乳製品にメラミン混入 [歌は世につれ世は歌につれ・・・みたいな。]
中国で生産された乳製品に有害物質メラミンが混入した問題で、乳幼児の被害は5万人を超えて最大規模となり、中国国家品質監督検査検疫総局の李長江総局長が22日に更迭されるなど、混乱が拡がっています。また、香港など中国本土以外でも被害が確認され、日本でも丸大食品が、中国の大手乳製品メーカー「伊利集団」から購入し、中国子会社で製造した5品目に使われた牛乳にメラミンが混入していた疑いがあるとして、製品を自主回収しました。 ***♪メラミン♪ 途方にくれる 国を越えて 白い脱脂粉乳 危なかった すがる... [続きを読む]

受信: 2008-09-24 22:01

« 中国で牛乳にメラミン混入(その6)トウモロコシが原料の中国製植物性油脂にもメラミン混入か 台湾で中国製植物性乳化油脂から作られたクリームからメラミン検出 | トップページ | シンプルなカレンダーのPDF素材 »