« シンプルなカレンダーのPDF素材 | トップページ | 石破くんが農水相候補と噂されている件 »

2008-09-23

Nスペ「わたしはこうして"世界一"の美女をつくる」@9/22 22:00-22:50 美女コンテストの美しくないカメラワーク→ミス・ユニバース機構に多額の受信料を貢いだと疑われるこの番組の主犯は滝沢昌弘CPか→「一期一会」班が犯人かも

来年から、
 ミス・ユニバースの放映権でも得た
のか? NHK。まったくもって
 ミス・ユニバースの宣伝番組に「みなさまの受信料」をつぎ込む意図が不明
だ。それとも
 担当CPが「冠美女」好きで、あわよくばその手の美女とお友達になりたいという下心
で、制作にゴーサインを出したのか。
もう、制作意図が不明な上に、
 カメラワークがサイテー
というか
 見ていると悪酔いしそうなくらい、ぶれまくるは、フォーカスができないは、光量が足りないは

 素人の家庭用ビデオよりひどい画面
を平気で
 公共の電波に乗せる
のだから話にならない。再放送があるみたいだから、あとでスタッフをチェックしなくちゃね。この糞カメラマンの名前とこんなひどい絵を放映するのに同意したPDとCPの名前は長く記憶に留めたいモノだ。

制作費だけはかかってるぞ。
 フランス・プエルトリコ・ベネズエラ・ベトナムと海外ロケてんこ盛り
だもん。

NHKのサイトの煽り文句は以下の通り。


私はこうして“世界一”の美女をつくる

今年7月、ベトナムで80の国と地域の代表が集まり世界一の美女を決めるミス・ユニバース世界大会が開催された。この大会で躍進著しい日本。一昨年、知花くららが第2位。去年、森理世が世界一に輝いた。

2人を育てたのが、フランス人の日本代表ディレクター イネス・リグロン。イネスがめざすのは、単なる見た目の美しさだけではない。自立した女性を育てることで、日本女性が持つ内面の美しさを引き出し、結果を残してきた。世界一の美しさ。その理想とする美の概念は、各国によって違う。過去4回、世界一の座についた南米・ベネズエラ。‘美の皇帝’と呼ばれるディレクターは、見た目の美しさに徹底してこだわり、容姿を完成させていく。‘完璧’に仕上げるため整形手術もためらわない。

「美しさ」とは一体何なのか?容姿、内面、それとも別の何か…。世界大会に向けて日本女性の内面を変革していくフランス人ディレクターの半年間を見つめた。

ま、
 一昨年は知花くららが二位、去年は森理世がグランプリだったから、今年もきっと上位入賞、取材しておけばいろいろいいことがあるかも
程度のくだらない「提案理由」だったのではないかと思うな。3年続けて同じ国のアジアンビューティが上位に来るわけないじゃん。

まさに
 受信料無駄遣いの典型
みたいな番組なので、NHKウォッチャーは再放送をお見逃しなく。
 2008年9月24日(水)  深夜 【木曜午前】0時55分~1時44分 総合
だってさ。エンドロールの
 カメラ・取材・PD・CPの名前チェック
は必須だ。

で、NHKの中の人に
 なんじゃあれは
と言ったら
 こんなNスペが面白いわけないじゃん
と開き直られてしまった。こんなNスペに多額の制作費出すくらいなら、もっとマシな制作費を下請けに回してやれよ。
月10枠のNスペって視聴率が低いのをいいことに、とんでもない中味を流してるよな、時々。

続き。(9/24 7:00)
Akira28さんが、ご自分で録画した分から、スタッフロールを文字に起こして、コメントして下さった。Akira28さん、お手数をおかけしました。ありがとうございます。
その部分を再掲する。


2080922 2200 NHKスペシャル 私が“世界一”の美女をつくる

取材協力     IBG JAPAN
写真提供     ゲッティ イメージズ
語り       水野美紀
声の出演     81プロデュース
撮影       長澤祐子 菊池 太  高橋 亮
音声       斎藤喜代美 鷹馬正裕
映像技術     川上智子
音響効果     立澤 聡
CG製作      高橋和也
編集       竹内由貴
コーディネーター 黒宮亜紀 清水玲奈 ダオ・ヴァン・ホゥン
リサーチャー   尹 美亜
取材       小宮 忠幸
ディレクター   中嶋新二 上米良光一郎
製作統括     滝沢昌弘 木内康司

上米良光一郎PDって
ETV特集「俘虜たちのシンフォニー ~鳴門市・板東俘虜収容所~」(45分) 1994年(平成6年)7月26日放送
を作ったヒトか。この番組を見てないんだけど、知り合いに在野のドイツの専門家がいるから、聞いてみよっと。
で、2004年には岡山局で「山田方谷・奇跡の藩政改革 財政の天才 幕末を駆ける」を制作、これはDVD化されている。この後、東京に異動、2005年の所属は「青少年こども番組部」だった。

中嶋新二PDはNHKオンライン内で検索すると
NHK特集 「鶴になった男~釧路湿原・タンチョウふれあい日記」(45分) 1987(昭和62)年10月4日 放送
の効果担当、
NHK特集「厳冬・黒部峡谷 ~謎の雪崩"ホウ"を追う~」(45分) 1988年(昭和63年)3月4日放送
でも効果担当、
プライム10「列島ドキュメント 不屈の出発 ~津軽三味線にかける青春~」(44分) 1993年(平成5年)5月20日放送
の担当PD(この頃のNHKの表記では「構成」)、
新日本探訪「シネマ“青春”物語 ~茨城 つくば~」(24分) 1993年(平成5年)8月20日放送
の担当PDってことなんで、この「中嶋新二」PDと今回の担当PDが同姓同名の別人でないとすると
 大ベテラン
なんですが、ホントか? 同姓同名の別人じゃないと、年次が合わないような気がする。
滝沢昌弘CPは
一期一会 キミにききたい! 2006/05/12 放送
の担当CPですな。で、この
 若いカワイイ女の子&おねえちゃん密着系番組の総帥
らしい。たとえば、エビちゃんをフィーチャーした2006年9月のNスペ
2006年9月24日(日)午後9時~9時49分 総合テレビ 「東京カワイイ★ウォーズ」
そして、昨年9月のNスペ
2007年9月24日(月) 午後10時~10時49分 総合テレビ ビューティー☆ウォーズ
と続き、今年5月放映の「にっぽんの現場」
ビューティー・ガールズ ~東京表参道 世界へのステップ~ 総合テレビ 5月 3日 (土) 午後 10:25~
の使い回しが今回のNスペの冒頭部分だった訳か。滝沢CPの
 おねえちゃん密着系番組
って、CGの使い方が
 まるでフジの劣化版
なので、NHKの番組の中では異質だ。今回の番組でも
 お前はミス・ユニバース機構の回し者か
と思われるような、絶対にそのCGが流れるたびに著作権料を払ってるだろうというCGを多用していた。具体的には
 ミス・ユニバースのキャラクター(ミス・ユニバース機構(英文)の左肩の表示されている女性像)が動き回るCGを使用
していたわけで、当然ながらキャラクター使用料をミス・ユニバース機構に払っていると思われる。しかも、あのキャラクターが、ある程度の時間
 公共放送の電波に乗って、全国津々浦々まで放映される
わけで、ミス・ユニバース機構にとっては
 タダで宣伝してくれる
ってことだから、こんなオイシイ話はないだろう。
 本当に、ミス・ユニバース機構と「バーター」はないのか
NHKよ。
謎なCGがあって、ミス・ユニバースのキャラクターが、動き回って
 ミス・ユニバース機構の説明をするシーン
があったのだが、そこで使用されているCGの解像度が明らかに粗くて、
 まさか、ミス・ユニバース機構の資料をそのまま使い回したんじゃないだろうな
と思って見てしまった。うちの普通のブラウン管TVで見ても粗かったので、ハイビジョンで見てるヒトにはどう見えていたのだろう。
 ミス・ユニバース機構に多額の「みなさまの受信料」を貢いで、密着取材した
ってことじゃなかろうな。
木内康司CPの最近の仕事には、昨年11月にBS1で放映された
BS1『世界を見つめる8日間〜山形国際ドキュメンタリー映画祭』
がある。99年に『三田評論』1011号に
<社中交歓>番組に感謝? (テレビ)
という文章を寄せている。いわゆる「中堅」の頃には
中部ナウ「灰色の空は消えても」(28分)1992年(平成4年)7月11日放送
を制作してる。美人コンテストとは無縁の「四日市公害」を扱ったNHKの王道社会派ドキュメンタリーだ。

今回の主犯は、おそらく
 滝沢昌弘CP
だろうな。
ベトナムでの映像が特にひどいんだけど、
 ミス・ユニバース機構に支払った額が大きくて、撮影や編集に金をかけられなかったってオチ
じゃなかろうな、滝沢昌弘CP。
ベネズエラのミス・ユニバース・ディレクターのおっさんを綺麗にとってもしょうがないだろうよ。おっさんのビデオチェックが厳しかったんだろうけど。
本選のベトナムは、
 ミス・ユニバース機構のサイトを見てね
なのかね。それじゃ
 Nスペは「ミス・ユニバース機構のポータルサイト」扱い
ってことじゃん。

で、この番組がとことん不幸なのは
 美人コンテストに取材した番組なのに、美女が美女に撮れてない点
である。もっと綺麗に撮ってやれよ。
NHKが大好きな「泣きのシーン」は不必要なくらい入ってましたけどね。泣きで素人の女性を綺麗に撮るのは、実は難しい。

続き。(12:50)
どうやらベネズエラとプエルトリコのパートを担当したカメラマンが
 高橋亮カメラマン
らしい。ググったところ、アメリカのマーコムグループのマーテックプロダクションに所属するカメラマンとのこと。マーコムグループはニューヨークに拠点を置く南北アメリカでの映像取材など請け負う制作会社みたいだ。道理で、ベネズエラやプエルトリコのパートは、綺麗に撮れているはずだ。
とすると、ベトナムでの最終審査の場面、二台の手持ちカメラでブレブレの画面を提供してくれたのは、NHKの局カメとおぼしき
 長澤祐子・菊池太両カメラマン
ってことでFA? 「にっぽんの現場」の使い回しの最初のシーンは、長澤カメラマンの担当なのだが、あそこから、
 一体何を撮ってるのか撮影意図不明の映像ばかり
で、凄かったからな。長澤カメラマンは、綺麗な女性を撮るのは心理的抵抗があるのか
 綺麗なおねえさんが綺麗に撮れてない
んだもん。この手の撮影には向いてないと思われますね。かといって今回中心に据えるはずだったイネスを意志の強い、カリスマのある女性として撮れてたかというと、極めて平板にただ撮ってるだけ。
映像で人物の掘り下げもできなければ、メッセージも伝わらないという、
 甚だ寒いNスペ
になったのは、ひとえにNHK職員だと思われる長澤・菊池両カメラマンの功績によるところ大だろう。
菊池太カメラマンって、これまで担当したのは
 A級戦犯は何を語ったのか ~東京裁判・尋問調書より~2007年8月13日放映
 セーフティーネット・クライシス~日本の社会保障が危ない~2008年5月11日放映
なんかで、硬派の社会派ドキュメンタリーばかりなんですが。
まさかベトナムで雇った別なカメラマンがいたとか? それにしても使えない絵ばっかりじゃん。もし、あのブレブレの絵が外部カメラマンの担当なら、いくらギャラ払ったんだ。
NHKの局カメは、薄暗い会場で手持ちでターゲットを画面に収めるのに慣れてないんじゃないの。こういうのは、民放の芸能系カメラマンの方がよほどうまいんじゃない。NHKの音芸は、手持ちカメラで的確に客席の表情を捉えるなどという高度な技術は持ち合わせてないし。

さらに続き。(15:08)
NHKの中の人が
 自分は関わってないし、なんでこんな提案が通ったのかもわかんないけど、主犯は事務方の滝沢CPじゃなくて「取材 小宮 忠幸・ディレクター(CD) 中嶋新二・製作統括(CP) 木内康司」の「一期一会 キミにききたい!」班一味じゃないのかな〜
と教えてくれた。出たな、「一期一会 キミにききたい!」班。番組サイトはこれ。
一期一会 キミにききたい!

で、この三人は「一期一会 キミにききたい!」班の
 デスク・CD・CP
なんだって。だから、NHKの中の人が見るところ
 小宮デスク+中嶋CD+木内CPと現場PDを含む「一期一会 キミにききたい!」班が主犯
だそうな。
あ、中嶋"CD"なのね。ならば、年次から言ってもおかしくないのか。

ということは、「一期一会 キミにききたい!」班が、NHKとしては無茶とも思える提案を通せるだけの「政治力」を持ってるってことですかね。話は違うけど、去年、この「一期一会 キミにききたい!」班からは、電車で女子高生のパンツに手を突っ込んだとかの強制猥褻で逮捕者が出ていたっけ。

も一つ続き。(20:20)
NHKの中の人から
 最初は事務方だから関係ないと思ってたけど、いまは事務方に異動している滝沢CPは6月までは「一期一会 キミにききたい!」班にいたことが分かったから、やっぱり共犯
だという訂正が来た。で
 「一期一会 キミにききたい!」班にそう政治力があるとも思えないし、なんであんな企画が通ったのか、ホントにわからん
と嘆いておりました。

|

« シンプルなカレンダーのPDF素材 | トップページ | 石破くんが農水相候補と噂されている件 »

コメント

いつもブログ拝見しています。
NHKスペシャルはおまかせ録画しているので、スタッフロールをテキストに起こしてみました。内容はまだ観ていませんので、カメラワークについてはノーコメントです。

2080922 2200 NHKスペシャル 私が“世界一”の美女をつくる

取材協力     IBG JAPAN
写真提供     ゲッティ イメージズ
語り       水野美紀
声の出演     81プロデュース
撮影       長澤祐子 菊池 太  高橋 亮
音声       斉藤喜代美 鷹馬正裕
映像技術     川上智子
音響効果     立澤 聡
CG製作      高橋和也
編集       竹内由貴
コーディネーター 黒宮亜紀 清水怜奈 ダオ・ヴァン・ホゥン
リサーチャー   尹 美亜
取材       小宮 忠幸
ディレクター   中嶋新二 上米良光一郎
製作統括     滝沢昌弘 木内康司

投稿: Akira28 | 2008-09-24 00:16

取り上げていただきありがとうございます。
再度見直したところ、入力時の誤変換を見つけました。

  斉藤喜代美 -> 斎藤喜代美
  清水怜奈 -> 清水玲奈

お手数ですが訂正をお願いします。

投稿: Akira28 | 2008-09-25 07:26

いつも拝見しています。

以前、NHKの相田洋ディレクターのお話をポストされていた
ことを思い出したので、ここにポストします。
場違いコメントになってしまってごめんなさい。

「根釧原野の馬トロ「昭和39年」」としてyoutubeに投稿された方がおりました。

http://jp.youtube.com/watch?v=boau70_AtHg&feature=related

投稿者のAIDAYUTAKAさん とは 元NHKの相田洋ディレクター
ではないかと思いましたが、作風とか心当たりはございませんでしょうか。

投稿: 場違いコメントでごめんなさい | 2008-09-26 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/42570918

この記事へのトラックバック一覧です: Nスペ「わたしはこうして"世界一"の美女をつくる」@9/22 22:00-22:50 美女コンテストの美しくないカメラワーク→ミス・ユニバース機構に多額の受信料を貢いだと疑われるこの番組の主犯は滝沢昌弘CPか→「一期一会」班が犯人かも:

« シンプルなカレンダーのPDF素材 | トップページ | 石破くんが農水相候補と噂されている件 »