« 中国で牛乳にメラミン混入(その5)まだまだ産経は「メラニン」 | トップページ | クマ肉入りマタギ弁当5250円 採算度外視@400食限定の駅弁 »

2008-09-23

池袋サンシャイン水族館の脱走ミナミコアリクイのタエちゃん復帰記念→タエちゃんの展示はお休み中

みつかってよかったね、タエちゃん。
読売より。


逃走のコアリクイ「タエ」、餌のアボカドにつられ見つかる

 東京都豊島区のサンシャイン国際水族館で、19日から行方不明になっていたミナミコアリクイの「タエ」(体長約50センチ、雌)が22日、館内で発見された。

 タエが「脱走」したのは2回目。最初は2005年6月で、飼育員が掃除中に目を離したすきにいなくなり、翌日に見つかった。今回は、開場前に無施錠の扉を自分で開けて逃走。捜索の飼育員が餌のアボカドの近くにカメラを設置したところ、22日未明に姿を現した。飼育員が名前を呼ぶと近寄ってきたという。

 ワシントン条約の対象動物で、同館は当直員を増強して捜索を続けていた。「けががなくてほっとしている。もう逃げるのはやめてほしい」と飼育員は話している。

(2008年9月22日13時35分 読売新聞)

ここんところ、神経がささくれ立つようなニュースが多いから、各局とも、この
 タエちゃん見つかる
のニュースは担当アナがほっとしたような顔で読んでいた。

おまけ。画像は拾いモノ。(画像はクリックすると拡大します)
Tae
ある意味、才能の贅沢な無駄遣い。

続き。(17:50)
脱走していたタエちゃんは、経過観察のため、ただ今展示を休止している。
サンシャインのサイトより。


ミナミコアリクイ「タエ」無事保護のお知らせ

9/19(金)より所在不明となっておりましたミナミコアリクイ“タエ”が9/22(月)2:20頃に飼育スタッフにより、無事保護されました。
保護された際、特に衰弱や外傷などは認められてはおりませんでしたが、念のため、個体の健康状態を確認し、その後、展示を再開する予定です。

今後は、当水族館の管理体制を再確認し、このような事態が再び起こらないように致します。皆様に、ご心配ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

というわけで、今日タエちゃんを見に行った人は残念でしたね。
本格復帰はいつかな?

|

« 中国で牛乳にメラミン混入(その5)まだまだ産経は「メラニン」 | トップページ | クマ肉入りマタギ弁当5250円 採算度外視@400食限定の駅弁 »

コメント

前から思っていたんだけど、ブログ主さんは医者なの?

投稿: mura | 2008-09-23 05:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/42562389

この記事へのトラックバック一覧です: 池袋サンシャイン水族館の脱走ミナミコアリクイのタエちゃん復帰記念→タエちゃんの展示はお休み中:

« 中国で牛乳にメラミン混入(その5)まだまだ産経は「メラニン」 | トップページ | クマ肉入りマタギ弁当5250円 採算度外視@400食限定の駅弁 »